« 圧巻!東洋文庫!! | Main | シニア客の囲い込みって? »
新業態ラッシュの行く末は?
ソラマチオープンで今年の目玉商業施設が出揃った感の東京エリア。この週末はどこの商業施設も満員御礼で働いている人たちは「人酔い」の日々だったと思いますでも数字が好いのは何よりも疲れを吹き飛ばしますから、何よりです
しかし新規商業施設にみる「新業態店舗」の数の多さは凄いモノでした。こういう仕事をしている私さえも「なにが違うの?!」とわけわからないくらい新しい業態と店名で戸惑うこともしばし・・。流れがライフスタイル提案型になっているから仕方ない?だけどちょっと待って、と思うこと。「編集型」「ライフスタイル型」って雑貨や買い付けインポー商品をちょっと入れたから出来るわけではありませんホントのコンセプトショップは十分すぎる目利きの商品が凝縮された詰まっている空間。しかし最近の店舗は大型化が進み、こんな大きな区画をしっかり埋めるほどの調達が追いついてない。。確かに入店数は上がった、滞留時間も長くなった、でもホントにそれだけでいい???買い上げ率これでいいの?ショッパー持ってなく店を出る人が何で多いか。やはり最後はMD力ですよね
コト提案はもっともっと掘り下げないと本当のコト提案にならない!一年後にこの新規業態がどうなるか。楽しみです!

Tokyo’s Tokyo アニメと雑貨の編集型店舗 
see you
 2012/05/28 09:06  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧