« 連ドラに見たファッションの力 | Main | 真剣度が違う!コンセプトショップ! »
言葉の使い方
道順を正しく説明できますか?なんていう原因は、最近研修やコンサルの中で「正しい言葉使い」が出来る人が少なくなったと感じるからですそれは敬語が使えないという事ではなく「相手に説明をする際に順序立てで話せない」事なんです。単純に4W2Hが使えない!!これに関しては、多分自分の頭の思考がそうなってないから、喋れないんでしょう。。と思います。時代の流れなんでしょうか。。この間も出張先で、若い人に道を聞いた時、「?」って結局私は反対方向に行ってしまったんです・・怖いですよね、
研修で「言葉の使い方、正しい日本語の喋り方」が人気あるそうです。しかしそれ以前の問題でしょ?!って私は思います
他にも曖昧な言葉の理解をしている人の多さ・・4月8日付の日経MJ記事のいつも斬新な切り口でコラムを書いている 日本ホームセンター研究所所長高橋直樹氏の記事を引用すると
大衆店のセルフ販売の場合・「笑顔で接客しなさい」という指示は間違っている。各社が定義しようとしている表情は「笑顔」ではなく、実際にレジ担当者が浮かべている「感じの良い表情」のことであるべきだ。・・と綴っています。私が思いっきりうなづくのは「言葉の解釈をしっかりと理解しないまま言葉だけが独り歩きしているケース」が多いと思うから
という訳で、これからも言葉の意味と伝え方を、まさしく伝えていきます
最近見つけた 口語文法 基礎と応用 市川孝著 文章のしくみが書いてあります!
 2012/04/09 11:10  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧