« 高齢者向け事業って?! | Main | 言葉の使い方 »
連ドラに見たファッションの力
楽しみがなくなってしまったNHKの朝連ドラカーネーション、滅茶苦茶はまってました出張にいっても8時には起き必ず見てたほど、うん面白かった!なんて言っても主人公を演じた尾野真千子、よかったね!!そしてかなりあの主人公、糸子の生き方に憧れと自分もこうなりたいと被ってみた人が多いんじゃなてかな・・まるで日本版スカーレットオハラだよね。糸子が言ってた「ファッションで人は変えられる!」って今更ながら印象的な言葉。私たちはどうしても「商売」という視点で見てしまい、すぐ「顧客獲得に繋がる」とか現実的になってしまいますもちろん大切なんだけど、このカーネーションの主人公糸子は採算より「そのお客様に幸せになってほしい」っていう気持ちがいつも先に立っていた。因果応報、必ず結果はつてい来る。だから私たちは「何のために服を作り、売るのか」これは服だけではなく、雑貨も旅行も車も全部一緒。。。さぁ今日から4月胸をはって生きていきましょう!
伊勢丹三越で開催の日本繁盛大展覧会のウィンドウ!過去から未来へのデザインのパワーを感じます!go
 2012/04/01 10:16  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧