« 鹿児島地域繁盛店づくりのその後! | Main | 答えの見つからない時代 »
繁盛店にみる飲食店とは
またまた雪先週から九州横断状況の私は今は福岡に来ています!昨日は北九州まで行き、思った以上の寒さに凍えながら、仕事してきましたしかし私が行くとこ行くとこ、雲が追ってきてどうしてこんなに雪に追われるんだろー?ということで昨日夕飯は昨年オープンしたJR博多シティの上にある くうてん で食事しました。くうてんは全国各地の名店と地元博多のなじみの店46店舗が集まる日本最大級のレストランゾーン!空間も広く、素敵でいい感じ!!だけど昨日のフロアーはお客様の数も少なく、私としてはゆっくり落ち着いて植字出来たからラッキーでしたが、店の方はちょっと困惑?してたかな?いい空間なんだけどなー・・・
入った店は、京都ぎをん八咫(やた) 難しくて読めなーい!おかみに聞くと、三種の神器の八咫鏡(やたのかがみ)からきた店名だとかへーっポン!っておもわず納得!!私ってときとして意地悪なほど「店名の由来とかブランドの由来」を店の人に聞くタイプなんだけど、最近すぐ答えられる人のなんと少ないことか・・・さすがおかみ!こういう質問に即座に答えれるのもさすがです!!
で、もうひとつびっくりしたのは、この店京料理で当然ピザやラーメンにーなんてないんだけど、時としてお客様から「食べたーい!」というリクエストがあると46店舗のほかの店の方の料理を出前、食べさせてくれるんですすごい!聞くとお客様の期待に少しでも答えるためと、せつかく46店舗もあるんだし!って、なかなか出来ないですよね!繁盛店は一夜にしては出来ないもの。だからこういう地道な取り組みがファンを作っていくんですね
美味しかったです!また行きまーす
  
see you
 2012/02/09 10:33  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧