« VMDセミナーのお知らせ | Main | VMDと販売は一緒に! »
激戦 銀座!
先週「有楽町マリオン」にある有楽町阪急がメンズ館がオープンしたので、早速行ってみました!当然ながら、オープンして直ぐなので、どう見ても関係者や同業者の方が多く、「ホントにここで買う人ってどんな人なのかな?」と想像しながら、しっかり買い物してしまいました
もともと、そんなに広くないスペースだったので、サクッと上から下まで見れ、王道のテナント配置で安心感がある、という印象。この界隈はオシャレな男性も多いけど、以外と多いと感じるのは代理購買ではないでしょうか??私もそんな視点で見てる限りは、とがり過ぎてないところが良いのでしょうか・・・相当なお洒落さんからは物足りなさを感じるところは多々あったのかも知れませんがキーワードの「ジェットセッター」が、どれ?といった印象はありましたが・・・。
しかし、もうちょっと販売は頑張ったほうがいいかも!ショップの方はさすがに出来ていましたが、財布売場で「ブランド名が分からない」と言われたのは、我ながらショックでした(笑)
代理購買のお客様は、やはり質問したくなってしまうのが人情でしょう。的確なアドバイス期待しています

see you
 2011/10/23 14:52  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧