« 鹿児島市地域繁盛店づくり!終了 | Main | 頑張っている道の駅! »
百貨店の生き残る道-2 ??
家電専門店「LaOX(ラオックス)」が初出店に続き、池袋東武百貨店に1000坪のユニクロが16日オープンしたので、早速リサーチ行ってきました 以前は250坪前後だったので、約4倍の2フロアー全部使っての展開!確かに、広すぎるほど広い!しかし、さすがユニクロ、大混雑になるのは当然織り込みずみで、相当な数のスタッフ数と、誘導の段どり、スタッフ配置など、よく出来てました。店長やエリア長など、相当練って運用行程表を作ったんだなぁと感心するばかり・・・ 内装、VMD、プロモーション、大変良く出来ていました!しいて言うならば、広すぎて、どこに何があるのか分かりにくい! サインスペースを使用したサイン表記方法、と、ゾーニングに分かりやすさが欲しかった
でも今回一番得をしたのは、やっぱり池袋東武でしょう!ユニクロを7Fから9、10Fの2フロアに移転したことで、催事場を8Fに移動。実は7階がスポーツ売り場になるまで工事中。今まで利用したエスカの先がちょうどのタイミングでの歳時企画(北海道物産展)だったため、ユニクロに行く途中に北海道物産展を通る羽目に・・・多くのお客様は大混雑を回避し階段で上のユニクロに移動と、シャワー効果あり過ぎの結果のようでした・・・でもこのリモデル、百貨店の明日を占う出来ごとになったと思います
最近このVP、コムサと被って見えてしまって困ります
see you
 2011/09/19 08:43  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧