« 今年はどんな年? | Main | ほめ上手(^-^*) »
遅ればせながら・和の素晴らしさ
昨日は某企業のVMD研修で、久しぶりに日本橋に行きました。ここのところ地方出張が多く、江戸ど真ん中は江戸っ子の私も久しぶり初売りの活気も終焉を向かい、百貨店、専門店も春立ち上がりの時期でちょうど衣替えが始まる季節!そんな中、まだ行ってなかったコレド室町に足をのばしました。
最近『ガイアの夜明け』でも紹介された居酒屋「日本橋紀ノ重」等、話題性のある店舗を配置し、規模もこじんまりと、まさに大人がゆっくり楽しめる空間に仕上がっていて、久しぶりにホッとした空間に出会えましたHPの「キモノことづくし」にも以前アップしたように三井不動産の商業施設にかける意気込みとコンセプトの素晴らしさは、感心します。

最近、外資のVMDや新しい売場展開をチャレンジするアパレル企業に、注視する傾向が多い中、「和の素晴らしさ」を売場でしっかり表現することこそが、日本の差別化と強みだよな、ととても思います。島国、辺境の地に生まれ育った気質なのかもしれません、
『箔座日本橋』の陳列を見て、間の素晴らしさ→(百貨店などでは「ネガティブスペース」と解説してますが)、空間の美こそ日本様式に源があるんだと、やたら納得、関心した素敵な売場でした
金箔の概念を変えるようなアクセサリー素敵
see you
 2011/01/19 10:08  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧