« 閉塞感からの脱却! | Main | 遅ればせながら・和の素晴らしさ »
今年はどんな年?
お正月モードはすっかり終わり、SCのセールの勢いもダウン気味・・・結局今年もセールで買うことも無く、早く春物の鮮度の良い商品が出るのを心待ちにしてますところで、お正月にやっと読めた「デフレの正体」は面白かった!今朝の日経に菅総理大臣が本屋で買い物した記事が出てましたけど、買った本のリストにも「デフレの正体」はしっかり入ってました!ホントちゃんと読んで勉強してよ!っ感じ・・
先週も研修パレードでしたが、昨年くらいからの私のテーマは「本質を理解する」こと。。。何でこの仕事をしているのか、何でこれが必要なのか、何でこれをやらなくてはいけないのか。。すべて顧客のためで、顧客にとっての価値であり、その本質が理解されなければ、まったく効果が出ない=結果が出ない。。だから研修ひとつとっても「何でこの研修をするのか」を参加者の方たちが理解しなければ、意味がない
「デフレの正体」に書いてあることも具体的な数字で検証することで説得力がある。
今年から小学生の教科書もだいぶ様変わりするようで、全教科のページ数は、1200ページ 増量するそうです。知識の暗記だけでなく、活用する力を育てようとする内容になるとのこと。
ゆとりになったり、考える力になったり、いゃぁーホントまいりますが、でも大切ですよね、考える力、物事の本質を捉える力、大丈夫小学校はとうの昔に卒業した私でも、この年になってからでも思考は発達するから!!!
see you
 2011/01/11 14:54  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧