« 夏の終焉は? | Main | 久しぶりの衝動買い(^-^*) »
「こうしたい!」という売場つくり
コンサルテーションしている通信販売会社の実店舗も、いよいよ終盤今回はSWOT分析からアンケート調査、お客様の声を聞き「顧客の価値」を調べVMDに落とし込みました。
最初は「どこに向かっていくんだろう?」と思ったコンサルも中盤から優秀な現場スタッフも加わり、見事に売場が変わってきました売場つくりってホントに楽しい、だってやった先からお客様の買い方、導線、手に取るものが変わってくるんだもん今回の一番の収穫は現場の方たちの気持ちが変わったこと!今まで?だった事がちょっと背中を押してあげただけで自信をもち売場つくり出来るようになったんです
売場作りに正解はありません。答えはお客様をよく見ることしかないのです。
今までの「思い込み」や「今までこうだったから」そして「誰かがやってくれるだろ」という気持ちさえなくなれば、どんな店舗にもチャンスはある

see you
 2010/08/29 16:44  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧