« 年齢フリー | Main | マニュアルだけじゃダメ »
実社会で役立つ能力
今年も折り返しとなり、半年前の事が遠い過去に思える程激動の中にいます。この半年でも様々な新しい企業様とのお仕事を取り組させていただき、ますます思うこと・・・研修を通じスキルを教える私ですが、最近スキル以前に社会の中で必要な事が企業研修等で教えてもらえない方が多い社会の中で生きていくために今最も必要だと思うことは「変化をとらえる感性」これは先見性でもあり、正しい時代認識とでもいうのでしょうか・・
なぜそうなってしまうのか、勿論社会に出るまでの学校教育も大きな要因だと思います。常に正解を求められ、出る杭は打たれる環境の中にいると、なかなか独創的な感性は生まれにくいとは思います。ただ今というこの激動の時代の中で、何時までも同じ事をやっていても右肩は下がるばかり。
店舗の店長や一担当者も同じです。「今までそうだったから・」「時間ない」「どうせ出来ない」そういう人たちの「心を溶かす」ことは根気が必要です。企業は人なりといいます。一人ひとりが自主自立し先見の目を持ちチャレンジ出来る環境を作る事が上の人たちの役割でしょう。
山本五十六の名言「やってみせ 言って聞かせて させて見せ ほめてやらねば 人は動かじ」
残念ながら口ばかりで「やって見せてあげる」方も少なくなったのも一因かも知れません・・・
少なくとも私はそうならないように気持ちを強く持とうと思う今日この頃でした
see you
 2010/07/06 08:25  この記事のURL  / 


プロフィール
沼田 明美(ぬまた あけみ)
潟kマタデザイン・アソシエイツ代表
VMDディレクター
大手婦人服専門店にて店舗開発、演出、デコレーターに従事。2000年に独立し、ビジュアル・マーチャンダイザーとして百貨店、量販店、アパレルのVMDはもとより、大手携帯電話会社や大手書店、自動車ディーラー、旅行代理店など、ファッション業界以外のクライアントも多数。
理論はもとより、店舗における実践に強く、関わった店舗の売上は必ず売れるといわれている。
また08年より、店頭で付加価値を創造する人材を紹介するための「人材紹介業」を始め、現場で働く人たちに必要なスキルを教育し、お客様に感動を与える人材を育てている。

(株)ヌマタデザイン・アソシエイツ
沼田 明美 プロフィール
最新記事
リンク集

http://apalog.com/numata/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧