アパレルウェブ ホーム
 

QRコード
*このブログを携帯電話でも
お読みいただけます!

*上のQRコードを読み取って
アクセスしてください。
*こちらから自分の携帯へ
URLを送れます。
リンク集

http://apalog.com/nissen/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
2007年03月18日

おすすめランチ情報

JFWも19、20日のJFWデザイナー合同展示会を残すのみとなりました。そこで今回から、会場の日本橋特設テントにいらっしゃる方のために日本繊維新聞社編集部オススメのランチ情報をお知らせします。
え? いまごろ遅いって? まあまあ、そう言わずに。

記念すべき第1回目の店はこちらです。

インド風カリーライス

northテントを神田方面に少し歩くと、ユニチカ東京本社(JPビル)の一角にツタに覆われた煉瓦作りの建物が現れる。日本橋七不思議といわれる超有名店。

何が謎か。
まず店名が謎。「インド風カリーライス」の看板を掲げているものの、これは店名ではないらしい。「珈琲」の看板も出ているが、店のメニューにコーヒーはない。

メニューも何も、席についてメニューはどこかなときょろきょろしていると、無愛想なおばさんがいきなりカレー皿を置く。メニューはカレー一種類なのだ。1200円という結構な値段なのに、カレーライスは野菜の切り方もルーの盛り方も大雑把だ。皿の縁にルーがはみ出している。ジャガイモや人参が非常にでかい。人参は皮付き。ぱっと見、美味しそうに見えない。
しかしここのカレーには中毒性があるようだ。とろみのないルーはとても辛く、あとをひく。店内にはなぜかワーグナーの曲が流れている。客は何かに急き立てられるようにカレーをかきこむ。集団催眠にかかったみたいだ。

お世辞にもきれいとはいえない店内。フランス人形や天狗のお面、教育勅語(!)等が飾られている。お水はやかんで出される。フロアで3、4人働いているおばさんたちは一癖も二癖もありそうな印象。調理場が見えないのも気になる。

営業は昼のみ。ときどき長期休業するので要注意。

この記事のURL

http://apalog.com/nissen/archive/189
2007年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ