ファッション情報・アパレル業界のニュース・プレスリリース


 
« セミナー | Main | リリース »
メンズブランド「BLUEY」2018春夏展示会22日から 藍染レザーブランドとのコラボも
  2017/08/21 17:32 | イベント・展示会
 
 メンズブランド「ブルーイ(BLUEY)」は8月22日から9月1日まで、東京・渋谷のトレイルショールーム(TRAIL showroom)で2018春夏コレクションの展示会を開催する。

 “LIBERATE”(=解放)をテーマとし、70年代のサーフカルチャーと古着の要素を活かしたワードローブをラインナップ。伝統的技法を貫く天然本藍染革ブランドの「スクモレザー(SUKUMO Leather)」とのコラボレーション商品も初披露する。






BLUEY



SUKUMO Leather



■BLUEY 公式サイト
http://www.bluey.jp/

■BLUEY 2018 SPRING/SUMMER EXHIBITION 開催概要
開催期間:8月22(火)〜9月1日(金)
会場住所:東京都渋谷区神宮前5-38-13
     TRAIL showroom(http://www.trail-sr.com
担当者:野口
お問い合わせ先:k.noguchi@bluey.jp


【7月10〜13日開催】アジア最大級のファッション見本市「第24回香港ファッション・ウィーク春/夏」
  2017/05/31 19:32 | イベント・展示会
 


 アジア最大級のファッション見本市「第24回香港ファッション・ウィーク春/夏」(香港貿易発展局主催)が2017年7月10〜13日の4日間に渡り、香港コンベンション&エキシビションセンターで開催される。約1,100の出展者が参加し、アパレルからアクセサリー、ファッション雑貨、テキスタイル、ファッション関連サービスに至る最新コレクションを披露する。


▼「第24回香港ファッション・ウィーク春/夏」

■日時:2017年7月10日(月)〜13日(木)

■場所:香港コンベンション&エキシビション・センター(地図

■出展社数:約1,100社

■来場者数:約1万3,000人

■出展カテゴリー:レディスウェア、メンズウェア、カジュアルウェア、ドレス、ランジェリー、子供服、バッグ、靴、帽子、スカーフ、ジュエリー、テキスタイル、OEM、スポーツウェア(新設)など

■日本の出展企業

「mille blanc」「SALON」「KAYLA」(アクセサリー)
―トランジット http://www.tran-sit.jp

「ルーシーポップ(Lucy Pop)」(制服ファッションブランド)
―株式会社響(神山太代表)http://lucypop.jp/

「コケット(Coquette)」(バッグ)
―林きょうこデザイナー http://www.coquette.jp

「BASCO(バスコ)」「Kusa Kanmuri(クサ カンムリ)」(アパレル)
―バスコ http://www.basco-nest.com

「hinAmoYu」「Reiko Ogasawara」「Otherwise」(コスチュームジュエリー)
―http://www.jewelit.inf

「Blue Rank」「Dew Lux」(コスチュームジュエリー)
―有限会社ブルーランク(西川 ゆかり代表) http://www.bluerank.co.jp

「TOIRO-FIRANDO」「SHANENA」(アクセサリー)
―小値賀友理デザイナー(長崎)http://www.toiro-firando.com

「チャカ(Chaka)」
―赤嶺勤デザイナー http://djb.jp

「マルティパーパス(Multeepurpose)」(Tシャツ)
―http://www.lastandards.com/multeepurpose

一般財団法人ニッセンケン品質評価センター(検査・品質評価)
―http://nissenken.or.jp/

「KAZA / abbie / Laperre / Galage」(アクセサリー、バッグ、雑貨)
―カザ http://www.kaza.co.jp/

「サンガッチョ」(スニーカー)
―靴工房「Sangacio(サンガッチョ)」http://sangacio.base.ec/

■参加問合せ(バイヤー)はこちら


服飾・繊維資材の増見哲が2月に内見会 小ロット・オリジナル商品注文にも対応
  2017/01/25 12:27 | イベント・展示会
 


 服飾・繊維資材卸売などの増見哲(大阪市、増見喜一朗社長)は2月、内見会を東京と大阪でそれぞれ開催します。今回の内見会では、素材・デザイン・品質・機能面に全てにおいてニーズに合った服飾資材・雑貨・製品など厳選したものを展示。常駐スタッフによる小ロットでのオリジナルアイテム作成や、雑貨関連を作りたいといった要望・相談にも対応します。


 今回は株式会社アパレルウェブが参加し、利用者から好評の「テキスタイルネットオリジナル作成サービス」の相談にも対応。また、大阪会場では、昨年の展示会に続き、YKKファスナーのセミナーを開催します。


【東京会場】

日時:
2/15(水) 11時〜18時
2/16(木) 10時〜18時
2/17(金) 10時〜16時

会場:
レンタルスペースさくら(原宿竹下口) 2F
http://rentalspacesakura.com/harajyuku/

〒151-0051 渋谷区千駄ヶ谷3-54-8
JR山手線原宿駅・地下鉄副都心線北参道駅 徒歩5分
地下鉄副都心線・千代田線明治神宮前駅 徒歩6分


【大阪会場】

日時:
2/21(火)〜24(金) 10時〜17時

会場:
増見哲株式会社・本館8F
〒541-0059 大阪市中央区博労町3-2-14
地下鉄御堂筋線本町駅・心斎橋駅 徒歩10分
地下鉄中央線堺筋本町駅 徒歩10分

http://masumitetsu.jp/


■YKKファスナー セミナー

日時:
2/22(水) 13時30分〜14時30分
2/23(木) 13時30分〜14時30分

会場:
増見哲株式会社・本館7F

料金:入場無料 (要予約)
お名刺をお持ち下さい。企業、個人事業主を問わず事業として繊維製品の仕入をご検討であれば、どなたでも来場可能です。※各回とも、申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。詳細URLよりご予約ください。

詳細ご説明URL
http://www.textile-net.jp/exhibition/masumitestu-naikenkai2017.html


▼本件に関する問合せ先

増見哲株式会社・展示会担当
Mail:info999@masumitetu.co.jp
TEL:06-6252-2932 安達・関本


異色のデザイナー矢内原充志が4年ぶりの新作発表 「FLOATING LIFE展 浮き世に着る服」
  2016/09/06 10:17 | イベント・展示会
 

 舞台衣装からキャリアをスタートし、アーティストやアートディレクターとしても活動する異色のファッションデザイナー矢内原充志が、4シーズンぶりの新作発表となる展覧会「フローティングライフ展(FLOATING LIFE展) 浮き世に着る服」を開催します。
活動拠点でもある横浜を象徴する場所のひとつ「象の鼻テラス」で、参加型インスタレーション形式で新作を発表します。



 「人の存在をこの世界につなぎとめるものは何でしょうか。自分の事を見ることができるのは自分以外の全ての人であり、自分で自分を見る事はできない。だけど、気がつけばいつも、体をぶさいくにねじって、手軽なメディアまで使って、なんとか自分で自分を見ようとあがく。そんな不確かであやふやな自分という存在を洋服で固めることで、少しでも自由になれないだろうか。軽やかに強く世の中に浮かんでいられないだろうか。横浜のアトリエで作るのは、スケール・位置・機能・いろんなものを一度バラバラにして、組み立て直した服。一面だけの存在を疑う服。そんな服を着て、たくさんの視点で自分が映り込む不思議なフィッティングルームに入れば、いつもとは違う側面に気づくことができるかもしれない」とデザイナーの矢内原充志と語ります。


《ミツシヤナイハラ 「フローティングライフ展 浮世に着る服」開催内容》


■開催期間:2016年9月28日(水)〜10月2日(日)
        11:00〜18:00(最終日17:00クローズ)

■デザイナー:矢内原充志

■アートディレクション:河ノ剛史

■空間構成:stgk inc. / 株式会社エイバンバ

■会場:像の鼻テラス(入場料無料)
〒231-0002 横浜市中区海岸通1丁目
みなとみらい線「日本大通り駅」出口1より徒歩約3分、出口2より徒歩約5分
http://www.zounohana.com/



《公式インフォメーション》
■公式サイト:
http://www.mitsushi-yanaihara.com/

■公式SNSサイト:
[Facebook] https://www.facebook.com/yanaiharamitsushi/
[Instagram] https://www.instagram.com/mitsushi_yanaihara/

■問い合わせ先:
有限会社スタジオニブロール
TEL:045-651-3808
E-mail:info@mitsushi-yanaihara.com
協力:象の鼻テラス/愛媛県縫製品工業組合/asobot Inc./アーツコミッション・ヨコハマ(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
オカダヤ新宿本店でボタンのイベント「Button Fes!」開催
  2016/08/17 10:00 | イベント・展示会
 

 総合生地・服飾手芸材料店を展開するオカダヤ(東京、蛭川勝五社長)は、ボタンのイベント「Button Fes!」をオカダヤ新宿本店で開催しています。ボタンの博物館のボタン展示や、薩摩ボタン絵付師の室田さんのデモ、ボタン作家ワークショップなど、“見て”“体感して”“聞いて”が楽しめる内容です。29日まで。


 「Button Fes!」はボタンの歴史を振り返るとともに、ボタンが美術品、工芸品であり、ジュエリーでもあることを再認識していただきたいため、展示だけではなく、デモンストレーションやワークショップ、対談企画、トークショーを実施。“ボタン”というカルチャーを通じ、人と人とのコミュニケーション空間を提供することを意識しました。



▼オカダヤ新宿本店「Button Fes!」開催内容

■開催期間:
2016年8月29日(月)まで

■場所:
オカダヤ新宿本店 服飾館7F 特設会場
〒160-0022 新宿区新宿3-23-17

■内容:

◎ボタンの博物館展示:
展示テーマは「時代の、ロマンのコレクション」。今回の展示企画は、ミクロモザイク、象牙に手描きの天使、薩摩錦手焼、ハンティングボタン等の「ボタンの博物館」のメーン展示品に加え、チャールズ皇太子とダイアナ妃のご成婚記念のボタンセット、ニューヨークティファニー社の銀ボタンなど、常設展示品に含まれない通常非公開のコレクションも含まれており、アンティークボタンファンのみならず手作りファンの皆様にとって、見逃せない内容となっております。

※日時
2016年8月29日(月)まで


◎薩摩ボタン絵付師 室田志保さんによる絵付けデモンストレーション:
薩摩ボタンは、8つの工程に分かれており、下書き、筋書き(金彩色)色入れ、3工程を施します。水性ペンで下書きし、金と油の混ざったマット金と呼ばれる陶器用の絵の具で彩色し、陶器用色絵の具を、細かい金線で縁取られた内側に入れていく絵付けの工程を生で見るチャンスです。是非、この貴重な機会をお見逃し無く!

※日時
8月27日(土)11:00〜13:00/15:00〜17:30
8月28日(日)10:30〜12:30/14:30〜17:00


◎クリエイターワークショップ:
革ボタン作家SAJIさん、ボタン作家SUMIEさんにより計4つのワークショップを開催致します。作家さんと話をしながら、革ボタンの作りや紙樹脂ボタンへの色塗りなど体験できます。

※詳細はWEBページにてご確認ください。


◎ボタンの博物館館長 金子氏によるスペシャルコンテンツ:
薩摩ボタン絵付師 室田さん、ボタン作家SUMIEさんと金子氏によるスペシャル対談。時代別、素材別、製法別に展示されたボタンを、それぞれの分類ごとに実際にボタンをご覧になりながら、金子氏がご案内・解説するミュージアムツアーや、トークショーも実施。

※詳細はWEBページにてご確認ください。


■公式サイト:
[PC版] http://www.okadaya.co.jp/shinjuku/button-fes2016.html
[SP版] http://www.okadaya.co.jp/shinjuku/sp/sp-button-fes2016.html
 | 次へ
ファッション・アパレル企業向け海外進出サポート・コンサルティング | aw-research
掲載申込み
リリース掲載のお申込はこちらまで。
 yellow@apparel-web.com

※確認後、3〜5営業日での掲載となります。お申し込み頂いた全てのリリースが掲載されるわけではありませんので、ご了承ください。

カテゴリアーカイブ


ブログ内検索 Web 検索
最新記事
リンク集

http://apalog.com/news/index1_0.rdf
生地・テキスタイル・副資材販売サイト|テキスタイルネット
Copyright (C) apparel-web  サイト内の文章、画像などの著作権はapparel-webに属します。文章・写真などの複製、無断転載を禁止します。