ファッション情報・アパレル業界のニュース・プレスリリース


 
« 素材・商社 | Main | イベント・展示会 »
【公開セミナー】小島ファッションマーケティング 「バイヤー/MD/DB育成マーチャンダイジング技術革新ゼミ」11月9日開催
  2017/10/25 16:48 | セミナー
 
小島ファッションマーケティング(小島健輔代表)は11月9日、公開セミナー「バイヤー/MD/DB育成マーチャンダイジング技術革新ゼミ」を開く。


▼セミナー内容

 過剰供給とお値打ち感の低下、多頻度投入と消化回転のギャップが値下げロスを肥大させる昨今、歩留まり率を高め利益を確保する予算編成と展開計画、MD手法とDB手法、在庫運用手法が問われています。
 本ゼミでは月指数/アイテム構成比から単価・素材数・型数・SKU数の予算組み立て、スタイリング提案を起点に素材軸やアイテム軸で面展開/時系列展開するMD設計、MD展開に即したDB手法、消化進行に即した再編集運用と売価変更や店間移動といった技術論に加え、シーズン細分化と在庫回転の相関と限界、原価率と値引きロスの相克、CMI/SMI/VMIの現実的な使い分け、ODMから自社開発まで商品開発体制のメリットとデメリットなど、最新の実証データに基づいて価値の創造から実現までマーチャンダイジングのトータルプロセスを体系的に解説します。
 マーチャンダイザーやバイヤー、ディストリビューターはもちろん、業務体系を革新したい事業責任者や経営者のご参加をお待ちしております。



▼セミナーカリキュラム

■1:20〜1:30 受付/開場

■1:30〜2:35 1)マーチャンダイジングの手法と精度が優劣を分ける
  ■ZARAとH&Mの明暗を分けたもの
  ■歩留まり悪化で行き詰まった一括大量調達
  ■予算編成とMD設計の構造と精度が歩留まりを左右する
  ■MDとDB(配分・補給)手法の連動が不可欠
  ■投入サイクルと在庫回転を同調する予算制御と業務リズムが要
  ■CMI/SMI/VMIの選択と使い分け
  ■自社開発/OEM/ODMのメリット・デメリットと現実的な使い分け

■2:35〜2:50 COFFEE BREAK

■2:50〜3:50 2)マーチャンダイジングのデザイン(MD展開設計)
  ■デザイン・装飾の復活とフィットの変化
  ■ローカル化するトレンドとミニマル化するMD
  ■軽い・洗える・皺にならない機能要求がカジュアルまで波及
  ■ルック軸のMD展開技法
  ■アイテム軸/素材軸のMD展開技法
  ■調達コストとロスを圧縮するMDの技
  ■LV型/エルメス型のMDが起こす奇跡と逆臨界点商法

■3:50〜4:00 10分休憩

■4:00〜4:50 3)MDを消化回転させるDB手法、VMD手法と在庫運用
  ■デジタル什器構成かアナログ什器構成か
  ■カセットDB手法と傾斜DB手法の使い分け
  ■POS依存の見えない配分補給と見える配分補給(DB制とEM制)
  ■二段階/三段階移動・多重DB体制
  ■消化を促進する定時再編集・店間移動とプライシング手法
  ■出前/元番地/後方ストックの在庫の持ち方が売上と在庫回転を左右する
  ■販売を物流から解放し在庫を圧縮するショールーム販売とテザリング
 [総括]



▼セミナー詳細

開催日時:2017年11月9日(木)PM1:30〜PM4:50
会場:当社セミナールーム
講師:小島 健輔
受講料:お一人様 33,000円(消費税別)※2名以上のお申込は、お一人様30,000円
メンバー企業は、お一人様27,000円(税別)
お申込方法:お電話予約の上、こちらのメールフォーム(http://www.fcn.co.jp/form/)からお申し込み下さい。(請求書を発行致します。事前にお振り込み下さい)。
お申込み・お問い合せ先:(株)小島ファッションマーケティング
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-18-7-101
TEL.03(3403)8233(代)/FAX.03(3403)8237
E-mail:kfm@fashion-net.com
担当:深野、堀


▼セミナー詳細ページ
http://www.fcn.co.jp/seminar/seminar/#sem171109
【公開セミナー】小島ファッションマーケティング 「ストアプランゼミ」11月16日開催
  2017/10/25 16:47 | セミナー
 
小島ファッションマーケティング(小島健輔代表)は11月16日、公開セミナー「ストアプランゼミ」を開く。


▼セミナー内容

 VMDは顧客の購買利便と店舗の運営効率を両立させる陳列技術である一方、商品の意図やブランドイメージを表現する商業美術でもあり、目的を明確にしないままストアプランを進めても費用に見合う成果は得られません。オーバーストアと同質化で販売が低迷し、人件費や家賃が経営を圧迫する今、購買誘導/在庫運用/店舗運営/ブランディング四位一体となった『価値を生みロスとコストを圧縮するストアプラン』の確立が急務と思われます。
 本ゼミでは単品訴求やルック訴求のMDを見易く買い易く表現する陳列とそのアナログ/デジタルな運用、店内物流業務(品出し/商品整理/在庫探し)を最少化して接客に集中出来る陳列と出前/元番地の在庫配置、購買プロセスを誘導する姿見/FR/照明等の配置に加え、オムニチャネルに対応するショールーム陳列とテザリング、近接通信技術を使った商品プレゼンや顧客対応のAI接客システムなど、最新の技も紹介します。
 ビジュアルマーチャンダイザーや店舗運営責任者、店舗設計担当者はもちろん、店舗運営を効率化しブランド価値を高めたい事業部長や経営者のご参加もお待ちしております。



▼セミナーカリキュラム

■1:20〜1:30 受付/開場

■1:30〜2:30 1)VMDとストアプランの課題
  ■VMDとストアプランの目的
  ■什器構成とレイアウトを如何に標準化するか
  ■アナログ運用かデジタル運用か
  ■買上げ率と客単価を如何に高めるか
  ■在庫と店内作業を如何に圧縮するか
  ■ショールーム陳列とテザリング
  ■近接通信活用商品プレゼンとAI接客

■2:30〜2:40 COFFEE BREAK

■2:40〜3:40 2)VMD展開と陳列表現技法
  ■出前と元番地とストック、在庫は何処に置くべきか
  ■出前の組み方と多重露出訴求
  ■元番地の棚割りと階梯誘導
  ■単品MDの棚展開と陳列技法/ハンガー展開と陳列技法
  ■ルックMDの展開と陳列技法
  ■雑貨MDの展開と陳列技法
  ■フォルム陳列/カラー陳列の基本と応用

■3:40〜3:50 10分休憩

■3:50〜4:50 3)機能を様式で表現するストアプラン
  ■すべての基本はMD編成と什器配置の一致
  ■在庫運用とフェイシング管理から什器体系を考える(アナログかデジタルか)
  ■販売プロセスからレイアウトを考える(購買導線と販売導線の一致)
  ■運営効率からレイアウトを考える(最低保守員数と作業導線)
  ■在庫配置方式からレイアウトを考える(ウエアハウス型/出前主導型/ショールーム型)
  ■VP誘導と陳列階梯誘導
  ■照明の基本から空間キャラの設計まで
  ■建築様式の統一と素材・部材規格の集約
[総括と質疑]
 [総括]



▼セミナー詳細

開催日時:2017年11月16日(木)PM1:30〜PM4:50
会場:当社セミナールーム
講師:小島 健輔
受講料:お一人様 36,000円(消費税別)※2名以上のお申込は、お一人様33,000円
メンバー企業は、お一人様30,000円(税別)
お申込方法:お電話予約の上、こちらのメールフォーム(http://www.fcn.co.jp/form/)からお申し込み下さい。(請求書を発行致します。事前にお振り込み下さい)。
お申込み・お問い合せ先:(株)小島ファッションマーケティング
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-18-7-101
TEL.03(3403)8233(代)/FAX.03(3403)8237
E-mail:kfm@fashion-net.com
担当:深野、堀


▼セミナー詳細ページ
http://www.fcn.co.jp/seminar/seminar/#sem171116
【公開セミナー】小島ファッションマーケティング 「ファッションビジネス再生戦略ゼミ」10月13日開催
  2017/09/20 15:41 | セミナー
 
小島ファッションマーケティング(小島健輔代表)は10月13日、公開セミナー「ファッションビジネス再生戦略ゼミ」を開く。


▼セミナー内容

 『殺された』とか『集団自殺だ』とか衰退ばかりが喧伝されるファッションビジネスですが、確実で即効的な再生策が幾らでもあるのではないでしょうか。元よりファッションビジネスが壁に当たったのは業界と消費者が擦れ違って需給のギャップが肥大したからで、供給過剰で残品が溢れる一方で『買いたい物がない』『買う店がない』と嘆く‘買い物難民’も溢れています。世代やテイスト、サイズやフィット、機能やアイテム、価格と品質感、MDとサプライ手法、売場編成と提供方法、地域やチャネルなど、需給のギャップを解消すればファッション消費は容易に上向くのではないでしょうか。
 本ゼミではファッション消費衰退の要因を時系列に検証して需給ギャップの本質を明らかにするとともに、内外の様々な消費データと販売データ、売場構成とカテゴリーバランス、最新の業種/タイプ/ブランド別売上動向を検証して需給ギャップを解き明かし、需給是正による確実な売上向上を提じます。
 商品政策や業態開発を担う事業責任者はもちろん、全社のブランド・ポートフォリオを担うマーケティングスタッフや経営陣の御参加をお待ちしております。



▼セミナーカリキュラム

■1:20〜1:30 受付/開場

■1:30〜2:30 1)ファッショビジネスはなぜ衰退したのか
  ■需要に倍する供給がデッドストックとなって海外に流出
  ■マーケット/流通/調達背景の四半世紀に渡る三段階の構造変化
  ■ファッションシステムの崩壊とファッションのコモディティ化
  ■化粧品業界はなぜファッション業界を逆転したのか
  ■すべては消費者と業界の価値観と需給のギャップが招いた

■2:30〜2:40 COFFEE BREAK

■2:40〜3:30 2)肥大する需給ギャップの現実
  ■業界論理のものづくりと在庫の分散が需給ギャップを拡大
  ■買う物がない/買う店がない‘買物難民’が溢れる現実
  ■家計消費の支出シェアと供給、販売効率にはこんなにギャップがある
  ■百貨店は需給ギャップの化け物で再生は容易
  ■業種/ゾーン/タイプ/ブランド別好不調と有望マーケット

■3:30〜3:40 10分休憩

■3:40〜4:30 3)需給ギャップを埋める七つの施策
[当日のレクチャーに御期待下さい]



▼セミナー詳細

開催日時:2017年10月13日(金)PM1:30〜PM4:30
会場:当社セミナールーム
講師:小島 健輔
受講料:お一人様 30,000円(消費税別)※2名以上のお申込は、お一人様27,000円
メンバー企業は、お一人様24,000円(税別)
お申込方法:お電話予約の上、こちらのメールフォーム(http://www.fcn.co.jp/form/)からお申し込み下さい。(請求書を発行致します。事前にお振り込み下さい)。
お申込み・お問い合せ先:(株)小島ファッションマーケティング
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-18-7-101
TEL.03(3403)8233(代)/FAX.03(3403)8237
E-mail:kfm@fashion-net.com
担当:深野、堀


▼セミナー詳細ページ
http://www.fcn.co.jp/seminar/seminar/
【公開セミナー】小島ファッションマーケティング 「店舗運営効率化VMD革新ゼミ」10月18日開催
  2017/09/20 15:41 | セミナー
 
小島ファッションマーケティング(小島健輔代表)は10月18日、公開セミナー「店舗運営効率化VMD革新ゼミ」を開く。


▼セミナー内容

 VMDの本質はマーチャンダイジングの適確な売場展開と購買誘導陳列による消化回転の促進、在庫とロスの圧縮、店内作業の軽減による接客集中と売上向上であり、その仕掛けと運用は売場の商品分類・配置・陳列手法や接客空間配置、補給手法と密接に連動するものです。在庫を店内の何処にどう陳列するかで売上と消化は大きく異なり、その手法と技が問われます。
 分類とレイアウト、店内在庫運用はもちろん、単品訴求やルック訴求の陳列技法、「出前再編」「シーズン強制シフト」など消化促進の再編集技法、立ち上げから期末まで各サイクルの対処法まで、売場のVMD実務をビジュアルかつ体系的に提示します。
 ビジュアルマーチャンダイザーやマネージャーはもちろん、VMD運用体系を刷新したい事業責任者のご参加をお待ちしております。



▼セミナーカリキュラム

■1:20〜1:30 受付/開場

■1:30〜2:30 プロローグ)VMDの本質と実務的効能
  1)購買プロセス誘導と消化促進という原点
  2)店内作業を効率化し在庫とロスを圧縮する在庫運用術
  3)ブランディング効果と採用支援効果
1、売上向上への4つの施策
  1)販売員の質/量を適時に配置(レイバーコントロール)
  2)店内作業(店内物流/在庫管理/レジ処理など)を圧縮して接客に集中
  3)出前とVPの数を増やして販売機会を拡大
  4)投入と編集の頻度を高めて鮮度を向上

■2:30〜2:40 COFFEE BREAK

■2:40〜3:40

2、分類・配置と陳列・補充の技術体系
  ■商品分類と配置、接客空間と接客導線のレイアウト
  ■定量アナログ什器構成か定型デジタル什器構成か
  ■補給する台帳MD/心太MDと一蒔きで売り切るスポットMD
  ■出前と元番地の運用、後方ストックの持ち方
  ■単品陳列の基本とMD展開(棚陳列/ハンガー陳列)
  ■ルック陳列の基本とMD展開(セットアップ/コンポーネンツ/モノルック/定型ルック)
  ■雑貨の陳列技法とMD展開(シューズ/バッグ/ベルト他)
  ■光と色の基本と陳列表現
  ■フォルム陳列の基本とアート表現

■3:40〜3:50 10分休憩

■3:50〜4:40 

3、再編集運用の技術体系
  ■立ち上げから期末まで各段階の対処法
  ■問題点を掴んで打開策を判断する
  ■日常の単品再編とバラ残品の売り切り
  ■シーズン強制シフトと不鮮品処理
  ■単品/ルックの出前再編と多重露出
  ■カラー/フィット/リミックスのイメージチェンジ
[総括と質疑応答]



▼セミナー詳細

開催日時:2017年10月18日(水)PM1:30〜PM4:40
会場:当社セミナールーム
講師:小島 健輔
受講料:お一人様 33,000円(消費税別)※2名以上のお申込は、お一人様30,000円
メンバー企業は、お一人様27,000円(税別)
お申込方法:お電話予約の上、こちらのメールフォーム(http://www.fcn.co.jp/form/)からお申し込み下さい。(請求書を発行致します。事前にお振り込み下さい)。
お申込み・お問い合せ先:(株)小島ファッションマーケティング
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-18-7-101
TEL.03(3403)8233(代)/FAX.03(3403)8237
E-mail:kfm@fashion-net.com
担当:深野、堀


▼セミナー詳細ページ
http://www.fcn.co.jp/seminar/seminar/
ランジェリーやアクティブウェアの流行を武田尚子氏が解説 「2017モード・シティ」トレンドセミナー東京・大阪で開催
  2017/08/01 16:29 | セミナー
 

2017年7月8〜10日に仏パリで開催された世界最大規模のボディファッションの展示会「モード・シティ2017」のトレンドセミナーを以下のとおり開催致します。

 インナーウエア、水着、アクティブウエアと幅広い領域に関連するので、ご興味のある方はふるってご参加ください(ボディファッション業界の方をはじめ、どなたでも参加できます)。レディスのみではなくメンズの話題も含まれますので、トレンドを知るには絶好の機会です。

 申込み先着80名様(有料)となりますので、ご了承ください。入場証を発行致しますので、必ず事前にお申込みください。入場証がないと入場できません(費用は当日徴収します)。







★申し込みおよびお問い合わせは、事務局(FAX 03-5623-5984)まで

▼講師・武田尚子氏プロフィール
ジャーナリスト・コーディネイター。ボディファッション業界専門誌記者を経て、1988年にフリーランスとして独立。ファッション・ライフスタイルのトータルな視野の中で、インナーウエアの国内外の動向を見続けている。また、セミナー講師やコンサルタント業務も行っている。


▼武田尚子氏オフィシャルブログ
武田尚子のINNER通信


▼「2017モード・シティ」トレンドセミナー概要
主催:株式会社アーク・スリー・インターナショナル
協力:一般社団法人日本ボディファッション協会
講師:フリージャーナリスト武田尚子氏「2017 モード・シティ」のみどころ

【大阪講演】
開催日時:2017年8月30日(水)※申込み先着80名様限定
開場:13:30/セミナー:14:30〜15:30
開催場所:大阪産業創造館6F 会議室E ※館内禁煙です
     大阪市中央区本町1-4-5
     大阪地下鉄「堺筋本町」下車徒歩5分
※当日会場にて、パリ市内百貨店(ギャラリー・ラファイエット)の売場視察時の写真と通訳メモを収録したCDを1枚4,000円で販売致します。ご希望の方は、別紙申込書にご記入ください。

【東京公演】
開催日時:2017年9月7日(木)※申込み先着80名様限定
開場:14:30/セミナー:15:00〜16:30
開催場所:文京シビックセンター26階 「スカイホール」
東京都文京区春日1-16-21

▼参加費用:
(1)業界の方(1名につき)4,000円
(2)NBF会員企業・学生およびアーク・スリー・インターナショナル主催「2017 モード・シティ」視察ツアー参加者(1名につき)2,000円

▼参加申し込み
参加方法:申込み用紙に参加者全員の社名・氏名・連絡先・入場証の送り先FAX番号を明記の上、FAX番号にて03-5623-5984までお申し込みください。
申込み締切日:2017年8月18日(金)必着です。
大阪公演キャンセル締切日:2017年8月29日13:00まで
東京公演キャンセル締切日:2017年9月6日13:00まで
※申込みが80名に達した場合、80名の時点で打ち切らせていただきます。
※申込み後、キャンセルされる場合は必ずご連絡ください。
 それ以降のキャンセル、ならびに無断欠席は、受講料を請求させていただきますのでご了承ください。

▼参加申込書
(大阪)「2017 モード・シティ」トレンドセミナー 参加申込み
(東京)「2017 モード・シティ」トレンドセミナー 参加申込み
 | 次へ
ファッション・アパレル企業向け海外進出サポート・コンサルティング | aw-research
掲載申込み
リリース掲載のお申込はこちらまで。
 yellow@apparel-web.com

※確認後、3〜5営業日での掲載となります。お申し込み頂いた全てのリリースが掲載されるわけではありませんので、ご了承ください。

カテゴリアーカイブ


ブログ内検索 Web 検索
最新記事
リンク集

http://apalog.com/news/index1_0.rdf
生地・テキスタイル・副資材販売サイト|テキスタイルネット
Copyright (C) apparel-web  サイト内の文章、画像などの著作権はapparel-webに属します。文章・写真などの複製、無断転載を禁止します。