« 2015年04月 | Main | 2015年06月 »
ヴィーナス・アカデミーでの授業
4月から毎週月曜日に、大阪・心斎橋のヴィーナス・アカデミーで、
「ファッション販売」の授業を担当していて通っています。

昨日も授業で、心斎橋へ行っておりました!

若い生徒達とのやりとりも新鮮で、毎週キタ(梅田界隈)とミナミ(心斎橋界隈)も
見て回れますし、毎週楽しみで貴重な時間です。

もちろん授業については責任重大、プレッシャーも!!
トータルビューティーを学ぶ専門学校なので、ファッション=アパレル
だけでなく、メイク、エステなど、他分野のことも知れて、私も教えながら
学んでいる感覚です。

関西は関東に比べて、メイク部門の人気が高いとか。
関東のナチュラル志向に比べて、関西人は派手好み。
メイクもコッテリ盛り系が多いから?
もはやファッションはアパレルだけではないですね。
ビューティー関連の需要はますます増えてくると実感しています。

さてそんな感じで授業があるため、毎週心斎橋に通っていますが、
それにしても心斎橋筋で元気にお買い物しているのは、インバウンド需要の
中国観光客の方々ばかり。
日本人よ、いずこ?という状況です。

それはそれで日本経済とっては良いことだと思いますが、
私が若い頃は、大阪なら心斎橋まで行ってお買い物というのが楽しかった時代なので、
寂しい気はしますね。
昔を懐かしんでばかりいられませんが。
時代は刻々と変わっていきます。変化に合わせて柔軟に

さあ、5月も残すところあと5日!
ラストスパートで頑張ります


心斎橋筋、夜でも賑わってます!
 2015/05/27 12:24  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
ワールドが!
今朝、大手アパレルの株式会社ワールドが、
「不採算店300〜400店舗閉鎖し、ブランドの10〜15の不採算ブランドを廃止する」
とニュースが出ていました。

ここ数年業績が悪化し、4月に社長が交代し、いよいよ大ナタをふるうようですが、
お世話になった古巣で、知り合いもいますし、たくさんの貴重な経験をさせてもらった
大好きな会社なので、ぜひ再建できるよう頑張ってもらいたいです!!
店舗数国内に3000店もあるのですね。退職したときはそこまで店舗数は多くなかったと
記憶していますが、その後SCへの出店が加速して、あそこにもワールド、ここにも
ワールド、という感じになっていきました。

エレガンスで上質な物作りをするアパレル会社だったはずが、
いつも間にか、低価格でどこにでもある商品ばかりに。。。
ブランド数も相変わらず多いです。

ファストファッションの台頭や国内景気の低迷、少子高齢化やファッションに
対するニーズの変化など、厳しい環境ではありますが、
ファッションという夢を与える、キラリと光る存在の会社に返り咲いてもらいたいと
心から想います。

頑張れ!ワールド!!

ではでは。
























































 2015/05/19 11:16  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
GWの梅田と阿倍野
GWも終わり昨日からお仕事再開しております。

今年のGWは、後半を利用し実家の和歌山に帰省。
短い間でしたが、アドバンチャーワールドで赤ちゃんパンダを見たり、
リラックスして過ごすことができました

さて、帰省の道中、行きは梅田のLUCUAイーレ、
帰りはあべのハルカスとキューズモールに立ち寄ったのでチラッとレポート。

LUCUAイーレは、オープン時と変わらず、相変わらずの混雑ぶり。
特に1Fを中心とした雑貨フロアが賑わっておりました。
マルシェを思わせるショップがぎっしり詰まった雰囲気が賑わい感を演出。
カジュアル感がアップしリニューアルは大成功!
気取らない雰囲気、関西には合っていますね!!




あべのハルカスは60Fの展望台に初めて上りました!
さすが日本一の高層ビルだけあって、素晴らしい眺め
360度、大阪はもちろん、奈良、京都、神戸方面まで見渡せます。
屋上は吹き抜けのウッド調の空間になっていて、庭園などもあって、リラックスできますよ。
おすすめです




大人1500円料金掛かりますが、展望台に上がる人は多かったです。
GW最終日でお天気も良かったですしね。

しかし残念ながら、階下の近鉄本店は、賑わっているとは言えない状況。
展望台目的で行っても、近鉄をさらっと見て、お買い物は隣のキューズモールへ、
というパターンが多いでしょうね。
キューズモールは賑わっておりました。

近鉄本店は開業1年で当初予想を大幅に下回り、テナント構成の見直しに迫られて
いるようですが、いやー、ホントお客様って正直。
そして、その感覚は、一消費者である自分の感覚となんら変わらない。

入った瞬間、ワクワクとする昂揚感が感じられる。
建物の新しいさや古さは関係ない!
手頃に買えるものから少し1ランク上のものまで新鮮な発見がある。
見て回りやすい、選びやすい、手に取りやすい、楽しい演出がある
そして人が人を呼ぶ。

そんなことを感じたGWの明暗を分けた商業施設巡り。
引き続きチェックしていきます!!
ではでは




 2015/05/08 14:48  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
プロフィール
中谷 恭子(なかや きょうこ)
大手アパレル会社にて、専門店営業、直営店指導などを経験。現場で培った経験をもとに、 ファッションビジネスコンサルタントとして独立。 2003年経営コンサルティング会社・(有)ネオナレッジを設立。 中小〜個店までを対象に、現場主義、顧客の視点に立ったコンサルティング活動を実施している。セミナー、講演等も多数。関西在住。

中谷 恭子 プロフィール
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ふうみん花あそび
「いたみこどもいちば」からのご報告♪ (2012年10月16日)
kyoko
神戸ルミナリエ (2011年12月14日)
yasu
神戸ルミナリエ (2011年12月12日)
最新トラックバック
更新順ブログ一覧
リンク集

http://apalog.com/nakaya/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。

アパレルウェブ公式モバイルサイト
スタイルクリップ
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード