« 2012年09月 | Main | 2012年11月 »
「モノ+α」の価値の提供
今年も残すところあと10週になりました

10週間を切っているんですよ〜!

時間が過ぎ去っていくのは本当にあっという間です

2012年もそろそろ終盤ですが、今年1年、やり残したことはありませんか?

私は今改めてこの10か月間の自分を振り返っているところです。

まだ2か月あるから今年中の修正間に合います!

反省としては、まず、このブログを始め情報発信が疎かになりがちだったこと。

なんだかんだと忙しく、、、という言い訳はさておき
情報発信をもっとマメに!が当面の課題です。

さて、どこまで出来るか!?


話は変わりますが、今日の繊研新聞に、
「データで見るファッションビジネス」の記事が載っていました。

記事には、02年から11年の10年間で、衣料品市場規模は7%下がり、
平均単価が24%減ったのに対して、数量は22%増えた、とありました。

予想できる結果ですが、データで表されると現実味がありますね。

ネットショップ、リアル店舗、百貨店からファストファッションまで、
ありとあらゆる選択肢がある中、自分のお財布事情に合わせながら、
賢くお買い物をするのが当たり前の世の中になってきました。

「高価格=良いモノ」の図式も完全に崩れたわけで、
コストパフォーマンスに優れた商品を見分ける目はもはやプロ級の消費者。

「モノ+α」の価値の提供、できていますか?
2012年も残すところあと9週間。
自店の「+α」を改めて考えてみましょう!

※ツイッターでブログ更新情報お届け中です!
フォローよろしくお願いします
↓↓↓↓↓↓
http://twitter.com/kyoko_nakaya


 2012/10/26 15:59  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
「魅せる店づくり〜VMDで売上アップ!〜」セミナー無事終了!
10月22日(月)19:15〜20:30、明石商工会議所にて開催中の明石経営塾にて、
「魅せる店づくり〜VMDで売上アップ!〜」セミナー行い、無事終了しました!



明石経営塾、毎年定員以上の参加者で非常に人気があります!
今年も定員30名に対して、50名超の参加者でした。

全9回約1ヶ月間に渡り、大学教授や中小企業診断士、販売士などの先生方が
経営に関する様々なテーマでレクチャーしてくれる経営塾ですが、

その中で、VMDをテーマにした私の講義は、
目で見て楽しめる構成にしている点がわかりやすいのか、
店舗に携わる方はもちろんのこと、そうでない方も、
とても楽しんで興味を持って講義を受けていただけたようです!

時間が1時間15分でしたので、いつも2時間くらいで行うセミナーを、
ギュッとコンパクトに少し飛ばし気味になってしまうのはご勘弁

それでも、VMDのイロハは十分にお伝え出来ました!

終了後の質問もたくさん出ました!
モチベーションの高さを感じましたよ〜

帰宅後、メールで感想を送ってくださった方もいらっしゃいました。
「世界観が広がってもっとVMDを勉強したくなりました!」との文面。
うれしいではありませんか

ぜひその好奇心を大切にVMDのお勉強を続けていってください!
いつでもサポート致しますよ

お忙しい中ご参加くださった皆様、ありがとうございました!!
 2012/10/24 11:34  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
「KIITO(きいと)」のオープニングセレモニー
デザイン都市・神戸の拠点として「デザインクリエイティブセンター神戸(愛称KIITO)」が、
10月6日にグランドオープンしました!

神戸市は2006年にユネスコのデザイン都市にアジアで初めて認定されたんですよ!
ご存知ですか?

以前、デザイン都市関連で開催されたKOBEショップデザイン賞の審査委員を務めたご縁で、オープニングセレモニーにご招待頂いたものの、当日どうしても都合で参加できず残念

しかし今オープン月間で様々なイベントが開催中なのです!

そこでその中の一つである、
【センターへ誘う実験的プロジェクト】
夢のかけ橋 〜デザイン・クリエイティブセンター神戸 いざないの実験〜
に参加してきました!






総合演出:ウォーリー木下さんのサイトスペシフィック・パフォーマンス。

三ノ宮駅前の集合場所で待っていたら、突然パントマイムが始まって、
大きな巨人が現れ、「KIITO」を目指してフラワーロードをみんなで歩いていきます。
途中、街中のいろんな場所で、突然ダンスが始まったり、演奏が始まったり

同じ参加者だと思っていた人たちが急にパフォーマーになって始まるので、
サプライズと一体感があって楽しかったです

約1時間ほど歩いたあと、最後は「KIITO」に到着して、みんなで風船飛ばして、
紙テープが上から降ってきて、(KIITOの建物を船に見立てて、船出をイメージ
していたようです。港町神戸らしい演出!)達成感ありました!!

巨人さんは最初少し顔が恐かったですが、最後にはなんか愛着湧いてました
子供達にも大人気でしたよ

最終地点の「KIITO」では、「ちびっここうべ」も開催されてました!
神戸の子供達とクリエーターが一緒に作る、夢のまちです。



このお店がどれもこれも可愛くて!
さすが元気いっぱいやわらか頭の子供達とクリエーターさんのコラボでした

「KIITO」は旧神戸生糸検査所の建物をリノベーションして使っています。
神戸らしいレトロな雰囲気でステキですよ!




20世紀初頭は日本は世界最大の生糸輸出国だったんですね!
そして全国の工場で作られた生糸が神戸生糸検査所の品質検査を通じて、
神戸港から輸出されていたんです。

当時使われていた検査機械や歴史が展示されてます。

私も初めて見ましたが、100年も前に、こんな細かい作業を通して、生糸の品質が
保たれていたことに驚きました。日本の生糸のレベルは凄かったんですね。

繊維関係、アパレル関係の方はぜひ見ておかれたらよいですよ!

私もまた「KIITO」のイベントに参加してみたいと思います

「デザインクリエイティブセンター神戸(愛称KIITO)」
http://kiito.jp/

 2012/10/19 14:55  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
「いたみこどもいちば」からのご報告♪
7月に伊丹市の福祉施設の職員様に向けて、
「イベント・バザーで魅せる!売り場演出セミナー」で講師をしたのですが、

セミナーを受講した職員の方々が、小学生達と障害者の皆さんと一緒に
手作りで開催したイベントバザー「いたみこどもいちば」の様子が収めらたDVDと
お手紙が事務局から届きました!



事務局の皆様、ありがとうございます!





イベント当日は都合で参加できず、どうだったかな、上手くいったかな〜、
と気になっていたので、お気遣いにとてもうれしくHappyな気分に

早速拝見しましたが、子供達と障害者の皆さんが楽しそうに笑顔でお店を
切り盛りしている様子や、セミナーの勉強を生かしてバザー会場を演出して
いる様子がたくさん写っていて、感激

たくさんの人が足を運んでくれたようで、
商店街も活気が出て見違えるように明るい雰囲気になっておりました

子供達が元気一杯!パワー運んでくれてます

ご縁あってセミナー講師という形でイベントに協力させて頂き、
このように皆さんが笑顔で楽しんでいただいている様子を拝見して、
明日へのパワーをた〜くさん頂きました

今後もイベントを継続されていく予定とのことですので、
ますますの盛り上がり期待しております!

全国の商店街さんも、空き店舗などを利用して、
このようなイベントをどんどん企画されるとよいですね!!

お気軽にご相談ください
 2012/10/16 09:24  この記事のURL  /  コメント(2)  / トラックバック(0)
靴下屋ブランドのタビオ(株)越智会長の講演会
made in JAPANにこだわり、急成長中の「靴下屋」をチェーン展開するタビオ株式会社。

そのタビオ株式会社の創業者で、「靴下の神様」の異名を持つ、
越智直正会長の講演会がホテルプラザ神戸であり行ってきました!


         講演後の交流会にて。素晴らしい講演ありがとうございました!


「タビオの弛まぬ経営革新〜我が経営哲学〜」というタイトルで1時間半だったのですが、
もう冒頭から越智会長節炸裂で、世界に引き込まれあっという間に時間が過ぎていました。

すごい!の一言です。

まだ今のようにIT技術が発達していない57年前、靴下専門卸売業を創業された会長は、
お店の在庫管理をどのようにすれば効率化できるか大変ご苦労されたそうです。
毎日毎日そのことを考えて悩んでいるとき、ある日ふと立ち寄ったタバコ屋さんで
お店のおばちゃんがパンの在庫表をつけているのを目にして「コレだ!」と閃いたそう。

その後も当時一般的でなかったコンピューター導入時の、笑ってしまう勘違い話しや、
奥様との夫婦漫才のようなやり取り、そのやり取りを通じて感じた品質への想い、
日々の苦労の末に発見、実行していったタビオの成長話しを、
実にユーモラスに、時にキリリと引き締めながら、ストレートな関西弁で熱く語って
いただけました。

最後に越智会長は語ります。

良い物を求める感覚は世界共通で、
繊細で品質の良い「made in JAPAN」は世界が求めるブランドであると。
その「made in JAPAN」が消えつつある今、
世界で一番にならなければ日本の靴下業界は救えない、
そのくらい使命を持って取り組んでいると。

そして、

経営者は「志」を持って、こうしたいという「夢」「想い」を語らなければならない、
手段なんかいくらでもある、

大事なのは「素直な心」。

「素直な心」で日々勉強して実行し、
「想う力」をもっと信じて前を向いて進んでいきましょう、と。

とても励みになり、モチベーションの上がる講演会でした

飾らないお人柄で交流会でも気軽にお話し、記念撮影に応じて頂けました
笑顔がチャーミングな方です

「靴下屋」さんは、VMDも楽しくてワクワクしますし、品質もデザインも最高!
国内だけでなく、パリやロンドンにも出店されていてファンを増やしていますので、
これからも注目していきます!

先日同じアパログの朝比奈理恵子さんのブログで、
パリ2号店の様子がアップされていました
パリのTabioも素敵ですね〜
http://www.apalog.com/asahina/daily/201209/26

越智会長、
そして講演を主催してくださった神戸商工会議所東神戸支部の皆様、
ありがとうございました!
 2012/10/12 15:23  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
| 次へ
プロフィール
中谷 恭子(なかや きょうこ)
大手アパレル会社にて、専門店営業、直営店指導などを経験。現場で培った経験をもとに、 ファッションビジネスコンサルタントとして独立。 2003年経営コンサルティング会社・(有)ネオナレッジを設立。 中小〜個店までを対象に、現場主義、顧客の視点に立ったコンサルティング活動を実施している。セミナー、講演等も多数。関西在住。

中谷 恭子 プロフィール
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ふうみん花あそび
「いたみこどもいちば」からのご報告♪ (2012年10月16日)
kyoko
神戸ルミナリエ (2011年12月14日)
yasu
神戸ルミナリエ (2011年12月12日)
最新トラックバック
更新順ブログ一覧
リンク集

http://apalog.com/nakaya/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。

アパレルウェブ公式モバイルサイト
スタイルクリップ
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード