« 2011年02月 | Main | 2011年04月 »
長かった3月が終わり。
今日で、長かった3月が終わりです。

3月11日の震災以降まだ3週間ほどしかたっていないのに、
こんなに月日が長く感じたのは初めてです。

仕事をしているとき、人とあって話しているときは、それに没頭しているのですが、
いざ、時間が出来ると、被災地のこと、原発のこと、頭の中でクルクル回り始めます。

原発問題さえ無ければ、今頃は復興に向けて着実に進んでいけてたのに。。。

何カ月、何年かかるかわからないと言われている、終わりの見えない問題が、
大きな壁となって立ちはだかっています。

政府や東電、既存のマスメディアなどへの不満や不信、怒りは当然あるのですが、
それとは別に、原発などに全く関心を持ってこなかった自分にも反省です。

こんなに危険なものが、こんなにも身近にあって、
普段の電気に使われていたなんて!
知らないって、恐ろしいです、本当に。

私たち国民一人一人が、いろんなことにもっと関心を持って勉強し、
関わっていかないとダメですよね。
YES!NO!をはっきり言えるようにならないと、世の中は変わって
いかないのではないでしょうか。

平和ボケ日本はもう終わりです!
良い明日が子供たちのためにやってくるよう頑張りましょう!!
 2011/03/31 16:39  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
兵庫.加古川にて打ち合わせ
今日は加古川の男女共同参画センターで、来年度のチャレンジショップの打ち合わせがありました!従来のやり方を変え、ステップアップした内容になりそうです!!女性ばかりのミーティングで、イロイロとアイデアが出で、楽しみながら打ち合わせ出来ました♪今から開催が待ちどおしいです。

ランチ後、近くのドトールにてブログアップしてます。しばし休憩。今日は読む本も持っておらず、手持ち無沙汰だな〜、と思ってたいたら、ドトールのミニマガジンを発見!へえー、ドトールさんにもこういうのあるんだ。ちょっとした暇つぶしにイイですね(^^) 案外こういうのって見るものです。カフェは簡単なものでもいいので、オリジナルの読み物作ったら効果ありそうだな。発見でした!
 2011/03/29 15:13  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
女性のための起業塾 受講生のつどい
震災発生より12日、原発や余震など、まだまだ予断許さない状況が続いている中、
物資が届き始めるなど支援体制も整い始めています。

関西在住の私も、出来る範囲で出来ることをやっていきます。
明日に向かって心を一つにして頑張りましょう!!

さて、震災以降なかなかアップできずにいた、

3月12日(土)、明石男女共同参画センターにて行われた
「女性のための起業塾 受講生のつどい」の模様をアップします
(明石市コミュニティ推進部男女共同参画課主催)



昨夏8回シリーズで開催された「女性のための起業塾」。
その受講生の皆さんに半年ぶりにお集まりいただきました!

私は、昨年の起業塾で、トータルコーディネーター兼講師を務め、
今回もトータルコーディネーターという立場で参加させていただきました。

久しぶりに集まった仲間同士、近況報告をしあったり、情報交換しあったり、
あっという間に2時間で、時間が足りなかったくらいでした。

既に受講生同士でHP作成を依頼したりと、ビジネスに発展しているケースも
あったりと、皆さんそれぞれのペースでの起業への取り組みのお話しが聞け、
フォローアップの機会、とても良かったと実感しました

計画を変更したり、事情で中断しています、という方もいらっしゃったけど、
それはそれでOK。

ライフスタイルの変化に応じて、自分に合ったペースで、進んでいけばいいんです!
それが女性の起業の良いところです

皆さん近くにお住まいなので、今後も繋がりを持ちながら、
刺激し合えればと思います。

もちろん、私も参加です

主催者さまからは、後日ご丁寧なお礼状までいただき、
準備や当日の運営と合わせて重ねてお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。
 2011/03/22 14:49  この記事のURL  /  コメント(2)  / トラックバック(0)
関西から元気を!
一昨日、打ち合わせで神戸の元町に出向き、
その後、様子を見に、大丸百貨店に行ってみました。



東日本大震災が起こってから6日目、次々と惨状が伝えられ、
みなさんお買い物どころじゃなくなってる?なんて心配だったのですが、
大丈夫でした!!

人出も普段と変わらず、春物を物色している方も結構いて、いつも通り。

良かった〜、少し安心しました

※写真は、2月23日オープンした神戸大丸の「うふふガールズ」。
神戸らしい大人の「うふふガールズ」でした。
もうちょっと、はじけてもよかったのでは?また後日改めてレポートします。


そして、今回実感したのが、百貨店などの非日常の空間の癒し効果。

心痛むニュースの連続で、マイナスに傾きがちだった気持ちが、
神戸大丸のゆったりした空気にふれ、プラスのほうに転じたのを
感じました。

これはあまり今まで感じたことのない感覚だった。

まわりの人たちもみな、お買い物をいつも通り楽しむことで、
心のバランスをとっている、そんな印象すら感じました。

こんな時だからこそ、影響の出ていない関西方面の人たちは、
目の前にある業務を粛々と、しっかり経済活動にも参加して、
日本を元気にしていかないといけないですよね。

関西から元気を!

やれることをやっていきましょう!!
 2011/03/18 15:22  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
東日本大震災〜今私たちにできること〜
先週の10日にブログアップした翌日、11日に東日本大震災が発生。
今日で5日。そのたった5日間で、日本の状況は一変してしまいました。

阪神大震災の体験者でもある私は、地震の怖さを身をもって経験しています。

あの時も大変だったけど、津波や原発の恐怖はなかった。ここまで広範囲じゃなかった。

映像に映し出される惨状は、想像の域をはるかに超えていて、
もう言葉にならなくて、ブログアップをためらってしまっていた数日間でした。

首都圏でも計画停電などで混乱が続いているようで、かなりのダメージの
ようです。

そんな中、こちら関西は今のところ何の不自由もない、ごく普通の生活が続いていて、
今はただただ被災地の状況を見守ることしかできないことに、もどかしさすら感じています。

皆さまのご家族やご友人、お知り合いはご無事だったでしょうか?
幸い、私は東北地方に直接的な知りないなどはおらず大丈夫でした。
しかし、東北地方には、繊維関係なども工場も多く、被災状況が心配です。

被害に逢われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。


被災地の最前線では、今この時も、二次災害のリスクを顧みず頑張って
救援活動を続けてくれている人たちがたくさんいます。

世界各国からも支援部隊が入ってきています。

今私たちに出来ることは何だろう?

節電に協力するとか、冷静に落ち着いて行動するとか、譲り合いの精神とか、
義援金を送るとか、今はそんな小さなことしか考えられないけど、

私も自分に出来ること、小さなことでも協力していきたいと思っています。

日本は一つ、日本人のメンタリティをもってすれば、
きっとこの難局は乗り越えられる!

そう信じています。

未来の日本のために、将来ある子供たちのために。
 2011/03/15 10:19  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
| 次へ
プロフィール
中谷 恭子(なかや きょうこ)
大手アパレル会社にて、専門店営業、直営店指導などを経験。現場で培った経験をもとに、 ファッションビジネスコンサルタントとして独立。 2003年経営コンサルティング会社・(有)ネオナレッジを設立。 中小〜個店までを対象に、現場主義、顧客の視点に立ったコンサルティング活動を実施している。セミナー、講演等も多数。関西在住。

中谷 恭子 プロフィール
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ふうみん花あそび
「いたみこどもいちば」からのご報告♪ (2012年10月16日)
kyoko
神戸ルミナリエ (2011年12月14日)
yasu
神戸ルミナリエ (2011年12月12日)
最新トラックバック
更新順ブログ一覧
リンク集

http://apalog.com/nakaya/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。

アパレルウェブ公式モバイルサイト
スタイルクリップ
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード