« 2008年12月 | Main | 2009年02月 »
VMDセミナーのご案内

2月4日、12日、18日の全3回に渡り、兵庫県宝塚商工会議所にて、
「宝塚流おもてなし講座【商人塾】」が開催されます。

私は3回目の講師を務めます。

テーマは「魅せる店づくり〜ビジュアルマーチャンダイジングとは?」
です。

参加対象は、宝塚市内の方限定ですが、商工会議所の会員でなくても
参加できますので、対象の方がいらっしゃったらぜひご参加下さい!
参加費は無料です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
宝塚流おもてなし講座【商人塾】

■開催日時:
平成21年2月4日〜2月18日 全3回 いずれも14:00〜16:30

■開催場所:宝塚商工会議所会館 会議室

■参加対象: 市内小売、卸売、サービス業等の商業に携わる方、商店会等

■参加費:無料

■カリキュラム :【全3回】※各回とも個別相談会を実施します。

・2/4 (水) 第1回
「本当の「おもてなし」ってなに?〜ホスピタリティの向上」
講師/石井雅代氏(有限会社MKプロモーション 代表取締役)

・2/12 (木) 第2回
「大型店の強さと弱さ〜宝塚商業にあって大型店に無いものとは?」
講師/滋野英憲氏(甲子園大学 准教授)

・2/18 (水) 第3回
「魅せる店づくり〜ビジュアルマーチャンダイジングとは?」
講師/中谷恭子氏(有限会社ネオナレッジ 代表取締役)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

お申し込みは直接宝塚商工会議所までお願いします。

詳細・お申し込みはコチラから。
↓↓↓
宝塚商工会議所HP
http://www.takarazuka-cci.or.jp/zinzai/shonin/2009/


セミナー終了後、個別相談会も予定しています。
VMDを学べる良い機会です!
対象者の方はぜひご参加くださいね(^^)
 2009/01/29 11:56  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
「阪急西宮ガーデンズ」レポート
2008年11月26日にオープンした、西日本最大級のショッピングセンター、
「阪急西宮ガーデンズ」に行ってきました。その模様をレポートします


■『阪急西宮ガーデンズ』

阪急・西宮北口駅の改札口直結の歩行者デッキを2〜3分歩けば到着です。


梅田と三宮の中間地点、阪急神戸線と阪急今津線の交差駅である、
阪神間のポイント駅の駅前にこんな巨大なSCが出来ようとはっ!!
阪神間の人の流れが変わることは間違いなしです。


 
徒歩2〜3分の距離に2箇所も設置されたムービングウォーク。
せっかちな関西人はムービングウォークを小走りで駆け抜けガーデンズへGO!



メインエントランスを入ってすぐの阪急百貨店入り口。
阪急沿線の方々にとっての阪急百貨店は、日常であり、非日常でもあります。



阪急百貨店内。高級感、広さとも超一級。



阪急百貨店のエレベーターを利用したディスプレーBOX。
ディスプレーが上下しておもしろいです。この日はバレンタインの演出でした



4層吹き抜けのウェルカムガーデン。モールへの入り口になります。



「環境への配慮」、それがこのSCのテーマの一つです。
ウェルカムガーデンに設置された自然エネルギーの利用状況がわかるパネル。
エコですね〜



モール屋上のスカイガーデン。
これまた「環境への配慮」から屋上緑化に努めています。
ベンチもあるし、噴水もあるし、お天気の良い日は気持ちいいでしょうね



モール1Fの好調ショップ「YEVS(イーブス)」。
この不況下、計画値1.5倍、オープン初日180万はあっぱれ!
確かにいいです、このブランド。
「このクオリティー、このデザイン、この店構えで、この価格!?」と度肝を抜かれます。
カジュアル大勢の中、大人モードな雰囲気も独自性が出ていて◎。
カジュアルはもうおなか一杯ですからね。思わず私も買ってしまいました



数少ないキッズショップの中で光っていたモール3Fの「richesse(リシェス)」。
空間と照明、そしてカラー展開のバランスが絶妙。やさしい気持ちになれます。



ほぼオール出揃っている生活雑貨店の中、目を引いたのは、
モール3Fの「in the ROOM(インザルーム)」。
ファサードに多く配置されたグリーンが、SCのコンセプトとぴったりマッチし、
アイキャッチ効果を発揮!



ショップカラーで際立っていたアクセサリー雑貨の「VERITAS(ヴェリタス)」。
カラー訴求はやはり目を引きます。皆、引き寄せられてました。



ポイントカードに入会すれば利用できる女子限定のレストスペース「ラグゼルーム」。
ええ、もちろん入会させていただきました女子で良かった




モール4Fにある「阪急西宮ギャラリー」。
この地がかつて「阪急西宮球場」だったことを再確認できるジオラマも展示
されている。スタジアムは2002年12月に閉鎖された。時代と共に街も変わります。



と、まあ、レポートしてもしきれないほどの巨大さ。
(敷地面積約70,000u、テナント数268店舗)

開業時期が時期だけに、大変な船出という印象ですが、
12月、年末年始は順調だった模様。
だた、ここにきて、急に客足が鈍りだしたとの関係者のお話もお伺いしました。

私の印象としては、これだけのテナント数なので、
VMD上で、他店との違いを鮮明に打ち出すことが勝負の分かれ目だな、
と感じました。

ごちゃごちゃとしたカジュアルショップは、
どれを見ても皆一緒に見え、目に入らず、素通りしてしまいます。

「自店ばかりを細かく見るのではなく、
他店を含めて全体を大きく見る、そして他店との差を打ち出していく」
ことの重要性を感じました。


「木を見て森を見ず」にならないように気をつけなければ!です

〜本日のまとめ〜

巨大SCでは、

★VMDでの差、第一印象で勝負が決まる!
★「木を見て森を見ず」にはなるな!


 2009/01/27 12:36  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
ジャパニーズ・スタイル復活

女優の沢尻エリカさんとハイパーメディアクリエーターの高城剛さんの
明治神宮での挙式、ステキでしたね

エリカさん、ためいきがでるほどキレイでした


それと、特に女性の皆さんが気になったのは、あのお着物と
ヘッドドレスのステキさだったのではないでしょうか?

大きなユリのヘッドドレス&アンティークのお着物&目にはブルーのコンタクト
という、エリカさんらしい、オリエンタルな雰囲気の装いでした。



神前式の結婚式、増えてきていますね。

ここ数年、芸能人を中心に、私の周りでも神前式を挙げるカップルが
目立つようになってきました。


私が結婚した十数年前は、教会式全盛期で、
神前式なんてほとんどなかったのですが。。。


若い人には、神前スタイルが神秘的で新鮮に映るのだと思います。

ジャパニーズ・スタイルの復活ですね

アンティークのお着物も、エリカさんの結婚を機に、
更に注目をあびそうな予感




ちなみに、エリカさんが式で着ていたアンティークの打ち掛けは、
昭和初期のもので、銀座らくやさんのレンタル衣装だとか。


ということは、同じお着物借りれるの?


で、早速チェック!


載ってました、載ってました、同じお着物が

銀座らくや
http://www.setsuko-ishida.com/03_plan.html

きっと、予約が殺到するでしょうね〜。


とにもかくにも、おめでとうございます
末永くお幸せに
 2009/01/20 10:15  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
FBのこれから。
1月9日付けの繊研新聞で、
「FB40年−これまでとこれから」というテーマの
IFIビジネス・スクール学長 尾原蓉子先生が書かれた
記事がとても参考になりましたので、一部ご紹介します。

今後のビジネスのあり方を考えるヒントになると思います

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●「消費者」は消費する人から「自分物語の著者」になった

〜中略〜
消費者は「消費する人」から「自分の生活の創り手」に変容したのだ。
米国のFB先端企業であるアンソロポロジーは、顧客を「自分の人生」
すなわち『自分物語の書き手・著者』であると考え、自社の役割は『素
晴らしい物語の創作を支援する』ことだとする。「人は自らの成長を求め、
そのために絶えず新しい考え方や感動、情報を求めている」と彼らは言う。
〜中略〜

●新たな価値創造−新領域は「ソリューション」「エモーション」

主体性を持ち、賢明になった生活者は、消費の二極化を進めている。
市場にあふれる商品を、「日常の生活をより快適にするもの」と「特別
な喜びをもたらすもの」の二つの基準で選択するようになった。
これは俗に言う格差社会の二極化ではなく、一人の個人の中でのマ
インドの二極化だ。
〜中略〜

              (繊研新聞 2009年1月9日記事より抜粋)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


まさにその通りで、消費マインドは、個人の中で二極化している
と感じています。


不況で物が売れないとは言っても、

「日常の生活をより快適にするもの」の代表として、例えばユニクロの
ヒートテックは爆発的に売れているし、
「特別な喜びをもたらすもの」としては、バス・アロマ・コスメ関係商品や
通販のお取り寄せ市場なんかも賑わっている。

ただ、それ以外の軸のものが売れていない。

また、「自分物語の著者」として、今や誰しもブログを使い、自分自身の
ライフスタイルを発信している。


私自身も一生活者として、「日常の生活をより快適にするもの」と
「特別な喜びをもたらすもの」にはお金を出しても、それ以外には
グッと財布の紐が固くなる。ブログもやっている。


多くの人がこのような流れになってくるのではないでしょうか。


さて、あなたのお店は、

■「日常の生活をより快適にするもの」か、
「特別な喜びをもたらすもの」を提供できていますか?

■「顧客自身の物語」を意識し、支援できていますか?



今一度考えてみましょう










 2009/01/13 11:41  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
2009年初ブログです!

今年初めてのブログです。

改めまして、

<大>明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします



昨年は100年に一度の危機が世界を襲い、
大変な1年でしたね。

特に秋以降、リーマンショック以降は異常事態とも言える状況で、
私のまわりでも景気の悪い話ばかりが耳に入ってきました。


そんな中、私自身の1年を振り返ってみると、

■セミナー、講演、研修
■店舗クリニック、ショップドクター、コンサルティング

のご依頼が一昨年より倍増し、

■KOBEショップデザイン賞審査委員、ひょうご経済雇用活性化推進会議委員、

なども務めさせていただくなど、

充実した1年を過ごすことができました。


弊社のようなコンサルティングへの依頼が増えるということは、この不況下、
外部からの客観的で専門的な提案&意見を求める方が
今まで以上に増えてきた現れだなと感じています。



2009年もグッと気を引き締め、

小売業、ファッション・アパレル業の皆様に、
お役に立つノウハウをご提供していきます


まず今年当面の目標は、

■セミナー、研修回数を増やす
(昨年は計10回でした)

■現在販売中のVMDセミナーDVDをリニューアルする

ことです。


セミナーでより多くの方々にお会いし、
お会いできない方はDVDで、
店舗活性化のノウハウをお伝えしていきます。


地に足つけて、じっくり、しっかりと
やっていこうと思っています。


メルマガ【ゼロからはじめるアパレルショップ経営塾】
も今年で発行5年目に突入です!

(5年もよく続けてきたな〜。
不定期ではありますが、そこはご了承をっ


ショップ経営に役に立つ情報、セミナー情報などを
お届けしています。よろしければご登録を
↓↓↓↓
http://archive.mag2.com/0000131796/index.html


では、

「2009年が皆様にとって良い1年になりますように心より願っております
 2009/01/07 11:16  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
プロフィール
中谷 恭子(なかや きょうこ)
大手アパレル会社にて、専門店営業、直営店指導などを経験。現場で培った経験をもとに、 ファッションビジネスコンサルタントとして独立。 2003年経営コンサルティング会社・(有)ネオナレッジを設立。 中小〜個店までを対象に、現場主義、顧客の視点に立ったコンサルティング活動を実施している。セミナー、講演等も多数。関西在住。

中谷 恭子 プロフィール
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ふうみん花あそび
「いたみこどもいちば」からのご報告♪ (2012年10月16日)
kyoko
神戸ルミナリエ (2011年12月14日)
yasu
神戸ルミナリエ (2011年12月12日)
最新トラックバック
更新順ブログ一覧
リンク集

http://apalog.com/nakaya/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。

アパレルウェブ公式モバイルサイト
スタイルクリップ
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード