Main | 2008年05月 »
神戸商業経営研究会『老舗力』レポート・PART1
今、3回連続で、神戸商業経営研究会『老舗力』を開催しています。

私はその会のコーディネーターを務めています。

後追いになりますが、その時の様子をお届けします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

神戸商業経営研究会 平成19年度 本コース「老舗力」
〜利益追求、数字一辺倒の世の中で、いま見直すべきものは〜

●ゲスト講師
第1回 3月6日(木)
 吉谷 博光氏  にしむら珈琲店 代表取締役社長

第2回 3月13日(木)
 金井 啓修氏  御所坊 代表取締役社長

第3回 3月27日(木)
 植村 孝一氏  マック(株) 監査役

●開催日時
 平成20年3月6日、13日、27日
 各木曜日(全3回) 18:30〜20:30

●場所
 神戸市産業振興センター9F 902・903会議室


●定員
 30名(先着順)


●参加費
 10,000円(全3回分、交流会費含む)


●コーディネーター
 中谷 恭子 (有)ネオナレッジ 代表取締役
 (ファッションビジネスコンサルタント)


●主催
 (財)神戸市産業振興財団

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

神戸商業経営研究会は、意欲ある中小商業者が神戸商業の新たな
可能性を模索し、また、情報交換や人材交流を行い、産学官が連携
して神戸商業の活性化を目指すことを目的に、平成6年に発足した
研究会です。


今回の研究会は、コーヒー、有馬温泉、ファッションと神戸の代表的
産業の老舗経営者をゲスト講師としてお迎えし、それぞれの経営の
原点についてお話しいただき、自店、自社の理念を再構築する機会
にしていただこうというというのが狙いです。


3月6日、にしむら珈琲店の吉谷社長をゲスト講師としてお迎えし、
第一回目の研究会が開催されました!


にしむら珈琲店は神戸なら知らない人はおそらくいないですよね、
それくらい有名な老舗の珈琲店です。


私もたまに、ゆっくりしたいとき、おいしい珈琲が飲みたくなったときなど、
利用させてもらっています。


行ったときは、いつも「なんか落ち着くわ〜。珈琲もおいしいし、接客も気持ちいいし。」
と思っていました。


スタバなどとはまた違う、昔から変わらない神戸の定番ブランド「にしむら珈琲店」。


今年で創業60年だそうで、長く人々に愛され続けてきた人気の秘密が、
昨日の吉谷社長のお話でわかりました。


徹底したお客様第一主義。

「売上や利益という考えは二の次、とにかくお客様のためになることを第一に優先させる」

という確たる理念をお持ちです。


そしてそれを実行していらっしゃいます。


例えば、「コストダウンではなくコストをかけろ」「売ろう売ろうとするな、行儀の良い商売
をせよ」「見えないところにこそこだわれ、プロとはそういうもの」と社員には言っているそ
うです。


そしてお客様、従業員とは「無言の約束」があるといいます。

だから、どんなことがあっても、簡単にお店は閉めれないと。


食は広げてはいけないという考えのもと、今の11店舗が限界だとも。

これだけのブランドになるといろんなところから出店のお声もかかるようですが、

目の届く範囲でしか絶対しないそうです。

鮮度、品質にこだわっているからです。

お水も毎日西宮の酒造会社の井戸からタンクで運んでいるんですね。
(にしむらといえば宮水ですね)



私は、たくさんの経営者の方にお会いしますが、

CS(顧客満足)という言葉は口でいうのは簡単で、今やどの会社もスローガンとして
掲げていますが、スローガンだけで終わってしまっている会社がほとんどです。

企業の目的は利益を上げることですし、人間には欲というものがあるからです。


「利益はあくまで結果である。まっとうな商売をせんとあかん。」


吉谷社長とお会いし、「本物」の素晴らしさに、尊敬の念を抱かずにいれませんでした。


吉谷社長は、ご自分のことを「たんなるコーヒー屋のおやじ」といい、

このように人前でおしゃべりになることもほとんどないそうです。

今回、このようなすばらしいお話を直接聞けた参加者の方々、

そして私は幸運だと思います。


ただ。。。


コーディネーターの力量不足で、時間が押してしまい、最後の
質疑応答の時間があまりとれなかったことが反省点でした。

せっかく来て頂いた参加者の方々に、

ざっくばらんな研究会としてもっと発言していただけるよう、

次回からは工夫したいと思っています。


終わったあと、吉谷社長に「ちょっと珈琲でも飲んでいきましょうか。」と
お誘いいただき、近くのハーバーランド店に。

珈琲とケーキをいだだきながら、更に小一時間ほどお話をお伺いする機会に恵まれました。

きっとこの体験は、私の今後の仕事、人生に生きてくると思います。

それほど、ためになるすばらしいお話でした。

(珈琲のお話をするときは、少年のようなお顔になるんですよ。

本当に珈琲一筋の人生なんですね。)



そして、社長お勧めのチーズケーキのおいしかったこと!!!

ほんとおいしいです、ぜひ食べてみてください♪


吉谷社長、本当にありがとうございました!

そしてご参加下さった皆様、ありがとうございました!!

研究会は、3月13日、27日とあと2回続きます。

頑張ります〜!!
 2008/03/17 22:35  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
プロフィール
中谷 恭子(なかや きょうこ)
大手アパレル会社にて、専門店営業、直営店指導などを経験。現場で培った経験をもとに、 ファッションビジネスコンサルタントとして独立。 2003年経営コンサルティング会社・(有)ネオナレッジを設立。 中小〜個店までを対象に、現場主義、顧客の視点に立ったコンサルティング活動を実施している。セミナー、講演等も多数。関西在住。

中谷 恭子 プロフィール
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ふうみん花あそび
「いたみこどもいちば」からのご報告♪ (2012年10月16日)
kyoko
神戸ルミナリエ (2011年12月14日)
yasu
神戸ルミナリエ (2011年12月12日)
最新トラックバック
更新順ブログ一覧
リンク集

http://apalog.com/nakaya/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。

アパレルウェブ公式モバイルサイト
スタイルクリップ
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード