« リサーチレポート | Main | デイリー »
頑張れ熊本!頑張れ九州!!
熊本での地震発生以来、翌日に更に大きな本震もあり、
被害の状況がだんだんと明らかになってきて、
被災地の方々の不安と心労を思うと心痛む週末でありました。

幸い知り合いには直接的な被害に遭った方はいなかったのですが、
実家が九州で心配している友人は何人かいました。

阪神大震災で震度7を経験したので、その揺れの凄まじさと、余震に対する恐怖は
身を持って体感しています。
最初は気を張っていても、長く続く恐怖と緊張で本当に心身ともに疲れてきます。

水や食料、救援物資も届き始めているようですが、情報も錯綜する中、まだまだ
いきわたっていない地域もたくさんあるようです。
私もSNSの情報などはシェアしたりはしていますが。。

改めて被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
どうかこれ以上被害が拡大しませんように。
被災地の一日も早い復興を願っています。

遠く離れた場所で何も出来ない歯がゆさはありますが、
今私にできることは、日々当たり前に生活できることに感謝し、
過度な自粛ムードには走らず、経済活動を続けていくことかとも思います。

頑張れ熊本!頑張れ九州!!




 2016/04/18 11:06  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
ワールドが!
今朝、大手アパレルの株式会社ワールドが、
「不採算店300〜400店舗閉鎖し、ブランドの10〜15の不採算ブランドを廃止する」
とニュースが出ていました。

ここ数年業績が悪化し、4月に社長が交代し、いよいよ大ナタをふるうようですが、
お世話になった古巣で、知り合いもいますし、たくさんの貴重な経験をさせてもらった
大好きな会社なので、ぜひ再建できるよう頑張ってもらいたいです!!
店舗数国内に3000店もあるのですね。退職したときはそこまで店舗数は多くなかったと
記憶していますが、その後SCへの出店が加速して、あそこにもワールド、ここにも
ワールド、という感じになっていきました。

エレガンスで上質な物作りをするアパレル会社だったはずが、
いつも間にか、低価格でどこにでもある商品ばかりに。。。
ブランド数も相変わらず多いです。

ファストファッションの台頭や国内景気の低迷、少子高齢化やファッションに
対するニーズの変化など、厳しい環境ではありますが、
ファッションという夢を与える、キラリと光る存在の会社に返り咲いてもらいたいと
心から想います。

頑張れ!ワールド!!

ではでは。
























































 2015/05/19 11:16  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
春に向かってチャレンジ!
三寒四温とはよく言ったものです。
暖かくなったと思ったらまた寒くなり。。。小売の現場は気候に左右されてしまう部分も
大きいので、このような季節はヤキモキしてしまいますね!
今週末からの桜の開花が待ち遠しい

嬉しいことに今年は春に向かっていくつかチャレンジの機会を頂いています!

まずは専門学校の講師としての取り組み。ここしばらくカリキュラム作りで頭を悩ませ
ておりましたが、最終まとめ段階です!
並行して某企業様の店長研修もお声かかりフレームワークを策定中。

そして昨年からの某企業様の売り場VMDコンサルは、第2段階に入り、更に改善進化中。
現場スタッフとのコミュニケーションもスムースになってきて、当初に比べて、見やすく、
買いやすく、楽しい売り場になってきました!

細かいことは他にも多々ありますが、一つ一つ集中し、結果に繋げていくこと。
そしてHappyな気持ちを忘れないこと!
(数字に追われるとつい忘れがちになるね)

春に向かってチャレンジです!ご縁に感謝
 2015/03/25 14:16  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
東日本大震災から4年。
東日本大震災から丸4年の3月11日。
あらためて震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

今だ23万人近くの方々が避難生活を強いられているそうです。
ご高齢の方もたくさんいらっしゃるでしょうし、ご不便な生活を想像すると、
胸が締め付けられる想いです。もう4年も経とうとしているのに。。。
避難者の方々が安心した日々を一刻も早く取り戻せますように、
一日も早い復興を祈っています。

今日本列島を襲っている季節外れの大寒波が、
あの寒かった震災の日の記憶を呼び戻しますね。

阪神淡路大震災で震度7を経験し、津波はありませんでしたが、地震の怖さは
身を持って体験しています。あのクラスになると、ほんの数秒で、生活の根底が
覆される事態になってしまいます。
自然の力の前に、人間はなんと無力でなすすべもないということを痛感します。

関西にいると、南海トラフ地震のことは盛んに言われているのですが、
それでも、何か特別な備えをしているか、といわれるとなかなかできていない^^;
出来ることなら災害は起こって欲しくないですが、しかし、近い将来必ず来るらしいので、
備えはしておかなければです。

備えあれば憂いなし。災害の多い日本に住む以上忘れてはいけないことですね。


 2015/03/11 11:09  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
もうすぐバレンタインデー!
今週末、2月14日はバレンタインデー
昨日立ち寄ったデパ地下、チョコを求める女性でとても賑わっておりました!!

なんだかんだ言って、日本では外せない一大イベントになっている上、昔は「本命チョコ」
のみだったはずが、「義理チョコ」「友チョコ」「自分へのご褒美チョコ」と、イベントの趣旨も
随分様変わりしてきています。

中学生の娘なんかは完全に「バレンタインデー=友達に手作りチョコを渡す日」との認識で、
少し前から、「レシピはどうしよう?ラッピングはどんな風に。。!?」とソワソワ。

本人はお友達に感謝の気持ちを伝える楽しいイベントとのことですが、
お手伝いが案外大変です

好きな男の子にたった一つのチョコレートをドキドキしながら渡したあの頃のバレンタインが懐かしい。。まあ、その元祖バレンタインもチョコレート会社の戦略によって作られたことは
有名ですが。

バレンタインデーにおけるチョコレートの売上は、チョコレート全体の売上の10〜15%程度
だそうです。販売期間の短さから考えるとかなりの経済効果。

そして見過ごせないのが、1か月後の「ホワイトデー」。
お返しの方が高価になるというのはよくある話しで、女性ならお返しがチョコ以上の物で
恐縮、という経験はあるはず。バレンタインと同規模の経済効果があるのです。
あなどれません!!

バレンタインが終わったら即売り場チェンジが出来るよう、お菓子以外にもファッション雑貨など、女性が喜びそうなアイテムの訴求を計画立てて準備しておきましょう

2月の端境期に売り場を活性化させるイベント、楽しみながらLet’s Try!!



神戸大丸のバレンタイン期間限定店。チョコも什器も可愛く目を惹きました!!

















 2015/02/09 11:37  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
| 次へ
プロフィール
中谷 恭子(なかや きょうこ)
大手アパレル会社にて、専門店営業、直営店指導などを経験。現場で培った経験をもとに、 ファッションビジネスコンサルタントとして独立。 2003年経営コンサルティング会社・(有)ネオナレッジを設立。 中小〜個店までを対象に、現場主義、顧客の視点に立ったコンサルティング活動を実施している。セミナー、講演等も多数。関西在住。

中谷 恭子 プロフィール
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ふうみん花あそび
「いたみこどもいちば」からのご報告♪ (2012年10月16日)
kyoko
神戸ルミナリエ (2011年12月14日)
yasu
神戸ルミナリエ (2011年12月12日)
最新トラックバック
更新順ブログ一覧
リンク集

http://apalog.com/nakaya/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。

アパレルウェブ公式モバイルサイト
スタイルクリップ
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード