« 金環日食 幸せのリング♪ | Main | 夏に向かって »
オープン1ヶ月の修正
ご近所の商業施設の食料品売り場のリニューアルの話しです。

開業10年目の大改装にあたり、コンセプトを大きく変更したようで、
ごく一般的な平場の庶民派スーパーだったのが、
フードショップを集積した少し上質なキッチン空間に様変わり。

改装に2か月近くも待たされたので、周辺住民の期待度もMAXで、
オープン初日は押すな押すなの混雑ぶり。どのお店も長蛇の列。

なんだかんだいいながら、
みんなやっぱり新しいモノ、目新しいモノが好きなんだな〜、
と思いつつ、私もあれこれと物色して楽しんでおりました。

で、オープンから一か月後の現在どうかというと。。。

あんなに並んでいた列はどこへやら?

ご近所のママ友からは、
「見るのは楽しいけど、毎日の買い物となるとねぇ。
値段も高いし不便だし、前の方が良かったかな。」
なんて声もチラホラ。

非日常なら出せる値段も日常となると出せないというわけ。
激しく同意です。

きっとデータで現れたのでしょう、
売り場も商品入れ替え作業を早々に始めました。

今まで高級インポート菓子が並んでた棚に、
おなじみの国内メーカーのお菓子がずら〜っと。

行動が早い!これには感心。

今は流れが早いので、1ヶ月で答えが出ます。
オープンやリニューアルなど多い時期ですが、
違う、となったら早いタイミングで修正していくことが大事ですね!

 2012/05/24 12:09  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/nakaya/tb_ping/350


コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


プロフィール
中谷 恭子(なかや きょうこ)
大手アパレル会社にて、専門店営業、直営店指導などを経験。現場で培った経験をもとに、 ファッションビジネスコンサルタントとして独立。 2003年経営コンサルティング会社・(有)ネオナレッジを設立。 中小〜個店までを対象に、現場主義、顧客の視点に立ったコンサルティング活動を実施している。セミナー、講演等も多数。関西在住。

中谷 恭子 プロフィール
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
ふうみん花あそび
「いたみこどもいちば」からのご報告♪ (2012年10月16日)
kyoko
神戸ルミナリエ (2011年12月14日)
yasu
神戸ルミナリエ (2011年12月12日)
最新トラックバック
更新順ブログ一覧
リンク集

http://apalog.com/nakaya/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。

アパレルウェブ公式モバイルサイト
スタイルクリップ
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード