昨日というひ。
写真は同じ事務所のあやなちゃん。なかなか愉快な感性の持ち主で大好き。違う視点を見せてくれるから一緒にいて楽しいのだろう。一緒に食べまくりツアーをしたのは土曜日のはなし。


最近わたしは大宮エリーさんフィーバーに入ってるらしく、昨日という日に、あれから一年というひにエリーさんが手掛けたグリコワゴンの広告の文章が気持ちを緩ませてくれたのでどうしても載せたい。


以下新聞の広告全文↓



私たちに何ができるんだろう

途方に暮れたあの日
落ち込んでしまったあの日
哀しみに暮れたあの日

でも、ふとお菓子をたべたこどもが ぱっと笑顔になったとき
どこか救われたのでした

おとなだって
おとなになれない時だってある
元気を出せないときがある
そんなときは 無理に元気にならないで 甘いものでも
おやつでも食べて欲しいな
そう思って、真っ赤なグリコワゴンは東北へむかったのでした

辛いときは 辛いって言おう
励まして欲しいときは
励ましてって言おう
そばにいてほしいときは
お願いだからそばにいてって言おう
おやつはちょっとだけあなたを 包み込むものだと信じてるから
しまい込んだ心を
癒してくれるものだと信じてるから

気を張っている人を
甘やかしてくれるものだと信じてるから
あなたの元に、お菓子を 笑顔を届けに行けます
新しい未來は待ってちゃダメだ 僕らが作ろう

心つないで
 2012/03/12 02:05  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
2012年の閏日 2つの別れ
昨日という日は忘れられない日になりそうです。


もちろん朝から東京事変のライブのことで頭はいっぱいでした。


大雪だった朝からお家を出てずっとそわそわ。


最後の日は横浜アリーナが当たったからでしょう、武道館は当たらず新宿の映画館でライブビューイング?という生中継で楽しませていただきました。


一度観たので空気感はわかりつつ、今回は皆さまの表情がよくわかって結果とてもよかった!


ノリもライブ会場とだいたい一緒で、その代わり落ち着いてみる人や私みたいに立ってノリノリな人やら各々の楽しみ方ができる空気感。


ライブはもちろん非常に素晴らしかった!演出、衣裳、演奏何もかもステキで楽しませていただきました。 初日の横浜よりトークは多めで安心。


悲しみながら楽しみながら最後の時を共にすごせました。 東京事変が大好きで本当によかった。あんなに一人一人が素晴らしいバンドはなかなか現れないと思う。



そんな余韻に浸りつつ家に帰ったら、カンボジアに住むおばあちゃんが亡くなったとのこと。


とてもびっくりしすぎました。確かに前の晩あまり調子良くないとは聞いてましたが…


わたしはあまりカンボジア語を話せないので、おばあちゃんに会ってもほぼ会話出来ず、親戚なのに親戚じゃないみたい。
と勝手に感じておりましたが、その時は自分でも意外なくらい泣きました。1日に別れが2つあったからという相乗効果もあるかもしれません。
おばあちゃんも旅立ってしまったのです。


カンボジアだったから数回しか会えなかったけど、それでも愛は感じてました。


昨日1日で色んな感情の起伏がありました。
昨日は悲しかったけど、今日から3月。笑顔で毎日すごそうと思います。
東京事変もおばあちゃんもありがとう。
 2012/03/01 07:26  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
プロフィール
諏訪井 モニカ(すわい もにか)
両親は共に生粋のカンボジア人。国籍は日本。2006年玉川大学芸術学部を卒業後、(株)スウィートパワーで女優の付き人を行う。2007年 モデル事務所 (株)イアラでモデル活動をする。現在は株式会社 グリーンメディアに在籍中。

諏訪井 モニカ(すわい もにか)
プロフィール
2008年から家族で飲んでいます。
体力勝負の育児に一役買っています。


商品モデルもやっています!

カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
モニカ
2014年、新年あけてからの私 (2014年01月08日)
あっくん
2014年、新年あけてからの私 (2014年01月07日)
モニカ
初のヒーローショーMC  (2012年08月06日)
Яёйд¨кσβ
初のヒーローショーMC  (2012年08月06日)
モニカ
忘年会しすぎなわたしへ (2012年01月04日)
直樹
忘年会しすぎなわたしへ (2012年01月03日)
モニカ
舞台ろくでなしコーラス四日目! (2011年11月27日)
最新トラックバック
日日感性。 (2009年08月23日)
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/monica/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。