« 2014年12月 | Main | 2015年02月 »
本筋以外の広報手段は採るべきではない
 スカイマークが経営破綻した。
まあ、要因はいろいろとあるのだろうが、この記事には興味を惹かれた。


『ミニスカート』でかえって客逃げた?スカイマーク民事再生法を申請!
http://www.j-cast.com/tv/2015/01/29226485.html

CAの制服をミニスカートにすると発表したが、正直何の意味があったのかと当時から疑問だった。
広報・販促の手法としては一定の評価はあるだろう。
それなりに注目が集まり報道されることが増えたからだ。

しかし、この記事では注目が集まったことで、かえって客が逃げた要素があると指摘する。
スカイマークに乗ることはミニスカ目当てだと思われる可能性も出てしまったということである。

なぜ機内でミニスカ女性を見る必要があるのか。
どうしても見たければそういう店に行けば良いのではないか。

この記事の指摘がすべて正しいとは言わないが、ある部分では正しいのではないかと感じる。そう見られるのがイヤでスカイマークを敬遠するようになった人も存在するだろう。

こういう事例を見ると、本筋とはない要素をクローズアップして注目を集めるという広報手法は危険だと改めて感じる。
本筋ではない広報手法の代表例はSTAP細胞騒動の小保方晴子さんだろう。

(百貨店に売っていたけど)おばあちゃんから引き継いだ割烹着だとか、黄色の研究室だとか、ムーミンだとか、そういうどうでも良いことをクローズアップして売り込むという広報戦略が採られた。
その結果、通常の科学報道では考えられないほどの注目を集めたが、論文、はたまた学生時代からの論文の不備を過剰に指摘されることとなった。

もし、通常のリリースでとどめておいたなら、注目をされることはなかったかもしれないが、ここまでの騒動にも発展しなかったはずである。

本筋以外の要素を強調する広報手段は危険である。
翻ってわが繊維・アパレル業界も気を付けるべきだろう。

 2015/01/30 10:41  この記事のURL  /  コメント(1)  / トラックバック(0)

外資系ファストファッションブームも沈静化?
 H&Mの2014年度は2ケタ増収増益で売上高2兆1200億円に 日本の売上高は約470億円に!
http://www.wwdjapan.com/business/2015/01/28/00015198.html



こんな記事が掲載されていた。
ローカル人間としては世界売上高なんてまったく興味がないので日本の売上高に注目したい。

日本通貨ベースでは21%増となった。期中は12店舗を出店し、期末店舗数は51店舗(うち、「モンキ」3店舗、「ウィークデイ」1店舗、「コス」1店舗)となっている。

とある。
21%増で470億円ということになる。
クローナと円の相場がわからないので、円ベースでちょっと大雑把に計算すると、モンキ、ウィークデイ、コスの合計5店舗も含めて470億円ということになる。

470億円を51店舗で割ると、平均で1店舗あたり9・2億円の売上高ということになる。
新規12店舗が9・2億円ずつ売ったとして、12店舗分の売上高は約110億円になる。
470億円から110億円を引くと、360億円であり既存店売上高は360億円ということになる。

で、伸び率を計算すると30%増ということになる。

ひどく大雑把な計算なので9%程度の誤差が出てしまったが、国内の増収分のほとんどは新規出店分の売上高が積み増しされたものだと推測できる。

こうして見ると、H&Mの人気は一段落し、既存店売上高はほぼ横ばいではないかと推測することができる。
今後も新規出店による増収は続くだろうが、既存店売上高は横ばいが続くと見るべきだろう。
外資系ファストファッションブームもそろそろ沈静期に突入しつつあるといえるのではないか。
 2015/01/29 10:55  この記事のURL  /  コメント(1)  / トラックバック(0)

すたれる合同展示会
 卸売りメーカーを集めた合同展示会というのが大小を問わずに厳しくなってきたと感じる。
なぜなら、各店はプライベートブランドを導入しており、卸売りメーカーからの仕入れ比率をこぞって下げている。
これは大手だけのことではない。
中規模店でもプライベートブランドは導入されているし、数店の小規模店も導入している。
ちなみにボーンフリーやビンゴヤ、ビッグアメリカンといった地域ジーンズチェーン店も一部に導入している。

こうなると、来場者が欲しいのは卸売り型メーカーではなく、自社製品を企画生産してくれるOEM/ODM会社である。

現に大型展示会でもOEM/ODM会社の出展が増えている。こうなると最早、展示受注会ではない。それはマッチングフェアということになる。

また出展する卸売りメーカーからしても展示会の旨味が減っている。
各店舗は見せ球として数点くらいの発注にとどまる。
数点を納品したところで売上高・利益ともにしれている。
こんなことに注力するのもバカらしい。

かくして合同展示会は出展者来場者ともに減るということになり、活気がなくなる。

なにか新たな取り組みが必要だとは思うが、それがなんなのかはは残念ながら筆者には思い浮かばない。それを思いつく人に託したいと思う。
 2015/01/28 10:53  この記事のURL  /  コメント(1)  / トラックバック(0)

バーゲン終盤のお楽しみ
 1月も下旬になると毎年のことだが超お買い得品が店頭に並ぶ。
その大部分は1月頭のセールで売れ残った物をさらに値下げするのだが、個人的にはこれを買うのが好きである。

たしかにトレンド型SPAブランドだと、残っている商品は突飛な色柄デザインの物が多いが、これが無印良品やユニクロだとかなり使えそうなベーシック品がさらに値下げされている場合が多い。
近年はセールが一段落した後、さらに値下げされた無印良品の商品を買うことが多い。
無印の場合、店舗独自値引きみたいな制度があり、それだと一律1000円とか2000円になっている。
ユニクロの最終処分品を買うことも多い。

この2ブランドはトレンド型まやかしSPAとは異なり、原価率はそれなりに高い。
ユニクロだと平均で38%、アイテムによっては40%を越えている場合がある。

小島健輔さんも指摘されている通り、トレンド型のまやかしSPAだと原価率は20%を割り込んでいる場合もあるし、百貨店納入ブランドだって原価率18%というところもある。
それらに比べるとこの2ブランドははるかに物が良く、1000円均一とかまで値下がりしていればお買い得である。

まあ、そんなわけでバーゲンは毎回、月初は買い物をセーブして、後半に備えるようにしている。

 2015/01/27 09:16  この記事のURL  /  コメント(1)  / トラックバック(0)

絵に描いた餅
 先日、新宿を本社にする大手某百貨店が大阪泉州産地企業を招いて自社向けのプレゼン大会を開催した。
これは業界紙にも掲載されている。

昨今は産地企業も自社オリジナルブランドを開発しているから、てっきり、百貨店側がそういう産地製品を仕入れる(実質は委託販売)なのではないかと想像していたらどうも様子が違ったようである。

参加した企業の一人に状況を聞くと、ほとんどの企業は製造している生地を持ってきていたとのことである。
この証言が事実とするなら、生地を持ってきたところで百貨店では販売できない。
例外があるとすれば、手芸用品売り場くらいだろう。

それ以外に百貨店内に生地を直接販売する売り場はない。
だから百貨店が生地を仕入れることもない。

百貨店が生地を仕入れることがあるとすれば先日、一旦報道されてから、否定記事が報道されたSPA化しかありえないだろう。

しかし、百貨店のSPA化は理論上は可能ではあるが、各識者が指摘されている通り、委託販売に慣れきった百貨店の今のぬるま湯体質のままでは実現不可能だろう。
結局は絵に描いた餅に終わるのではないか。

 2015/01/26 10:27  この記事のURL  /  コメント(1)  / トラックバック(0)

| 次へ
プロフィール
南 充浩(みなみ みつひろ)
ファッションメディアプランナー。
「繊維ニュース」記者としてジーンズ業界を、紡績、産地、アパレルメーカー、小売店と川上から川下までを担当。
同時にレディースアパレル、子供服、生地商も兼務した。退職後、量販店アパレル広報、雑誌編集を経験し、雑貨総合展示会の運営に携わる。その後、ファッション専門学校広報を経て独立。
現在、記者・ライターのほか、広報代行業、広報アドバイザーを請け負う。

掲載実績
繊維流通研究会ウエブ記事、WWD

リンク集
最新コメント

異常なファックス信仰 (2017年11月16日)
Pearl
いい服を作っても売れません (2017年08月12日)

その親心は間違っている (2017年08月07日)
ボーダーさん
ユニクロか百貨店か (2017年08月02日)

こんな噂が (2017年07月31日)
洋服屋
いい服を作っても売れません (2017年07月30日)
RUBY
地元のヤンキー集団か? (2017年05月26日)

丈の長さは変わっていない (2017年05月25日)
TT
閑古鳥が鳴く (2017年05月22日)
最新トラックバック
服の歴史は繰り返す (2012年11月11日)
中流の崩壊 (2010年11月17日)
カイハラ  (2010年09月29日)
おそろしいのです (2010年08月22日)
若者のジーンズ離れ (2010年06月16日)
クロックス更新 (2010年05月30日)
更新順ブログ一覧
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/minami/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。