« 2012年05月 | Main | 2012年07月 »
展示会を止めてから受注が好転した?
 先日、ある小規模ブランドの展示会にお邪魔した。
なかなかよくまとまった商品を作っておられるのだが、他社から聞くところによると、かなり受注が好調らしい。

好調といっても小規模ブランドだから何十億円もあるというわけではないが、数人で活動するには十分だというレベルであろう。

このブランドは、ここ数年展示会を開催しなくなったそうである。
1店舗しかない直営店とブログでの発信で商況が好転した。

以前、展示会を開催しているときはなかなか来場がなかったし、もちろん受注も少なかった。
しかし、直営店とブログでのみ新作を発表するようにしたところ、受注が増えたという。

だから展示会がだめで、ネットが優れているということではないが、これも業界にとっては参考になる事例なのではないだろうか。

ブログの更新頻度も高いのだと思うが、ブログでの情報発信、直営店での世界観の打ち出しというのはなかなか馬鹿にならない。

このブランドだけを例に取れば、わけのわからないエージェントと契約するよりもよほど効率的な投資だったといえるのではないだろうか。

展示会のあり方も業界全体が考え直す時期に差し掛かっているのではないか。
 2012/06/29 09:56  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

テレビを消してエアコンを点けよう
 もうすぐ6月が終わろうとしているわけだが、関西圏に限って言えば、今年の6月は例年よりも涼しかったのではないだろうか。
気温だけで見るとあまり大きな違いはないかもしれないが、湿度の低い日が多いのではないだろうか。

暑いのが苦手なので、暑さには敏感なのだが、今年は今のところクーラーを点けている日が少ない。

本格的な暑さを迎えると、またぞろ「節電」が喧しく叫ばれるのだろう。
そういえば、昨年発表された統計で「テレビを消した方がエアコンを消すよりも節電になる」というものがある。

http://ameblo.jp/ex-ma11091520sukotto/entry-11260899639.html

節電対策、TVを消すほうが、エアコンを切るより1.7倍の節電効果がある?

エアコンを消す場合1時間130Wの節電。液晶テレビの場合220W。(野村総研)
テレビを消すほうがエアコンを切るより1.7倍の節電効果がある。
でも、当たり前ですが、そのことをTVでは報道しない。

TV局は「テレビを消す」ほうがエアコンより節電できるということを報道しない。
結果的に熱中症の人を増やし、人命を危険にさらしているんじゃないだろうか?



とのことである。

気温35度を越える真夏にエアコンを点けないのは、熱中症などを発症して命にかかわる。
反対にテレビは見なくても一切害はない。
むしろ、くだらない内容の番組が増えているので、見ている方が害になる。

ニュースが重要という声もあるが、それならパソコンでインターネットニュースを見れば良い。むしろテレビの速報よりも早い。


そういうわけで、エアコンを消すよりもテレビを消して節電すべきである。

もっとも、資源エネルギー庁では、エアコンのほうが消費電力が大きいと発表しているので、どちらが正しいのかはもう少し調査が必要になる。

しかし、テレビの消費電力も意外にバカにならないので、真夏はむしろテレビを消してエアコンを点けるべきであろう。


 2012/06/28 09:37  この記事のURL  /  コメント(1)  / トラックバック(0)

売り場格差はさらに拡大した?
 小規模専門店に卸売りするレディースアパレル数社の声を聞く機会があった。
もちろんアパレル各社ともに小規模である。

彼らがいうには「今年は、ゴールデンウイーク明けからまったく売れなくなった」とのことである。

ゴールデンウイーク明けから6月末までは、従来からもっとも物が売れない時期の一つであるが、今年の不振は「例年以上だった」という。
報道では今春は好調に転じた売り場もあると伝えられている。

となると、売れる売り場と売れない売り場の格差がゴールデンウイーク明けには一層開いたということだろうか。

各アパレルの展示会で「とりあえず、5位までの売れ筋商品全部ください」というような発注をして廻るような専門店は売れていないだろう。
自店の顧客層を思い浮かべながら、MDを考えて商品を一つ一つ吟味しながら発注する専門店は、根強いファンが付いている。

「とりあえず各ブランドから売れ筋上位商品を集めた店を作れば売れるだろう」というような安直な考えしか持たない専門店は今後浮上する見込みはない。
 2012/06/27 09:50  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

専門学校生のPC技能を高めよう
 ファッション専門学校によってもそれぞれ違うのだろうが、パソコンの使用方法はどこまで教えているのだろうか。
現在、デザイナー系の人間はMAC、通常の業務はウィンドウズと別れていることは多い。しかし、デザイナーではないがMACを使う人、デザイナーだけどウィンドウズを使う人も少なからず存在する。


パソコンの機種に慣れさせるよりも、結局、業務で使用されるソフトに慣れさせないと何の意味もない。
デザイン関係ならイラストレーターは必須だろうし、通常のビジネス業務ならword、excelは必須だろう。

とある専門学校ではまったく耳にしたことがないソフトを使わせていた。
その結果、就職してもすぐには会社のパソコンが使えない。
某子供服会社の社長から「○○校から採用したけど、パソコンすらまともに使えない」と嘆き節を聞かされたこともある。
要するに通常のパソコンにインストールされているソフトが何一つ使えなかったということなのだ。


どうしてその学校は聞いたことの無いソフトをわざわざ導入したのか理解できない。もしかするとソフト代金が安かったからという単純なものなのだろうか。
しかし、こういう教育をしているとますます学生の就職先が無くなるだけであり、ひいては学校自身の首を締めることにもなる。



 2012/06/26 09:58  この記事のURL  /  コメント(2)  / トラックバック(0)

その程度は「情報」ではない
 先日、某派遣業者と会った。
その業者は、とても小さくそれほど著名でもない。

彼らは主要取引先をHPに掲載することに非常にためらいを見せる。
他の業者だと主要取引先の社名を掲載している場合も多い。

「情報漏洩にならないか?」「当社が取り引きしていることが分かれば他社が切り崩すのではないか」

彼らの心配はこの2点に集約されている。
しかし、である。彼らは現在取り引きのない企業について、独自に調査してどこの派遣会社と提携しているかを調べ上げている。
主要取り引き先を掲載しようがしまいが、調べることはそう難しいことではない。
現に自分たちだってそうしているわけである。

自分たちができることは他社だってできるのだが、そのことに思い至らないのが何とも可笑しい。

もちろん、「A社とこういう内容で商談を進めています」などと掲載するのは情報漏洩だろうが、主要取引先として名前を挙げる程度では情報漏洩にならない。掲載しなくてもその程度の情報は常に漏洩しているものだから。

以前、某SPAが「国内製造」と書かれると「IR上の情報漏洩になる」と抗議してきたことがあったが、この派遣業者と同じである。
そんなものは店頭のタグを見れば原産国は表示されている。
記事やHPに掲載されずとも興味があれば店頭に行ってタグを見れば一目瞭然である。こんなことを「情報」だと思っている方の認識がおかしい。

もちろん、国内の○○産地の○○縫製さんで縫ってもらっています。ロットは1型100枚で、加工賃は1500円です。ということまで書かれると明らかな「情報漏洩」である。

主要取引先のディスクローズくらいでだめになる情報なら、それは最初から価値ある情報ではない。
 2012/06/25 10:24  この記事のURL  /  コメント(1)  / トラックバック(0)

| 次へ
プロフィール
南 充浩(みなみ みつひろ)
ファッションメディアプランナー。
「繊維ニュース」記者としてジーンズ業界を、紡績、産地、アパレルメーカー、小売店と川上から川下までを担当。
同時にレディースアパレル、子供服、生地商も兼務した。退職後、量販店アパレル広報、雑誌編集を経験し、雑貨総合展示会の運営に携わる。その後、ファッション専門学校広報を経て独立。
現在、記者・ライターのほか、広報代行業、広報アドバイザーを請け負う。

掲載実績
繊維流通研究会ウエブ記事、WWD

リンク集
最新コメント

異常なファックス信仰 (2017年11月16日)
Pearl
いい服を作っても売れません (2017年08月12日)

その親心は間違っている (2017年08月07日)
ボーダーさん
ユニクロか百貨店か (2017年08月02日)

こんな噂が (2017年07月31日)
洋服屋
いい服を作っても売れません (2017年07月30日)
RUBY
地元のヤンキー集団か? (2017年05月26日)

丈の長さは変わっていない (2017年05月25日)
TT
閑古鳥が鳴く (2017年05月22日)
最新トラックバック
服の歴史は繰り返す (2012年11月11日)
中流の崩壊 (2010年11月17日)
カイハラ  (2010年09月29日)
おそろしいのです (2010年08月22日)
若者のジーンズ離れ (2010年06月16日)
クロックス更新 (2010年05月30日)
更新順ブログ一覧
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/minami/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。