« 家庭日用品新聞が廃刊 | Main | グルーポンは特売のチラシと変わらない »
東京コレクションの存在意義って?
 「ヴァンキッシュ」の石川涼社長が、ツイッター上で東京コレクションとJFWについて批評されていたことが話題となったが、実際、石川社長の言う通りではないだろうか。

東京コレクションに登場するブランドは有名な物もあるが、全然誰も知らないようなブランドもある。しかも、その誰も知らないようなブランドが常連となっている。誰も知らないというと語弊があるので、もう少し丁寧に言えば「どこで売っているのかわからない」または「実際、販売されていない」ブランドということになる。


自身のブランドを展開する某ベテランデザイナーによると「自分の先輩が何人も東京コレクションの常連になっているが、彼らは年間1億円も売っていない。卸している先もない。これではショーを見せても消費者はどこで買って良いのかわからない」という。
今の時代、大資本がバックに付かなければ、デザイナーズブランドが年間10億円以上売ることは難しいだろう。しかし、年間2億〜5億くらいなら売っているデザイナーズブランドはそこそこある。
たしかに創業間もないころは、年間1億円以上売ることは非常に難しいだろう。しかしデビューしてから10年も経過しているのに売上高1億円にも到達しないブランドを東京コレクションに出す必要があるのだろうか?しかも常連として。
だから海外からのバイヤーやプレスは東京コレクションに来ない。


ブランドは売れれば良いというものではないが、まったく売れないのも困る。それでは趣味の世界であり、洋裁やってるオバチャンと変わらない。


東京コレクションには出展基準が必要ではないか。「デビュー10年経過しているのに年間売上高1億円に到達していないものは出展不可」とか「デビュー15年以上のブランドは、3年連続で売上高3億円以上をクリアすべき」とか。

何にしろ、デビュー年数だけ長くて売上高がゼロに近いようなデザイナーを出展させるなら、洋裁が趣味のオバチャンや、専門学校生を呼んできても同じことだろう。
 2011/02/22 09:49  この記事のURL  /  コメント(4)  / トラックバック(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/minami/tb_ping/401


コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント

作り手がビジネスを考える人間だけになれば、以下につまらなくなるか。。。
ファッションがなんの為に存在しているのか、服飾史を一から学んでくださいね。
Posted by:通りすがり  at 2011年03月04日(金) 23:10

そんなに厳密な基準を設ける必要あるのかな。自然にお遊びコレクションは淘汰されるのでは。そういうコレクションがのさばって迷惑というような事態になっているとは思えないが。やりたい方はどうぞ、ただしコアのスケジュールには組み込みませんが、のスタンスでいいのでは。デザイナーズ・ビジネスで成功例が少なすぎるのが最大の問題点で、これが解消されればお遊びコレクションの大量発生なんて議論にならないと思いますが。
Posted by:三浦彰  at 2011年02月24日(木) 15:41

こんにちは。
深く同意いたしましたので、コメントを。

おっしゃってることは、ファッションの分野だけでなく、様々な分野に当てはまることだと思います。

あとは、売り上げ規模は小さいけれども、珠玉、というブランドをはねなにために、推薦人など救済措置もできれば、完璧かもしれませんね。

Posted by:Mika-RuBis  at 2011年02月23日(水) 01:12


出展基準もハードル高すぎると出展者いなくなったりして(笑

>デビュー年数だけ長くて売上高がゼロに近いようなデザイナーを出展させるなら、洋裁が趣味のオバチャンや、専門学校生を呼んできても同じことだろう。

そりゃそうだねー
Posted by:okadatx  at 2011年02月22日(火) 17:05


プロフィール
南 充浩(みなみ みつひろ)
ファッションメディアプランナー。
「繊維ニュース」記者としてジーンズ業界を、紡績、産地、アパレルメーカー、小売店と川上から川下までを担当。
同時にレディースアパレル、子供服、生地商も兼務した。退職後、量販店アパレル広報、雑誌編集を経験し、雑貨総合展示会の運営に携わる。その後、ファッション専門学校広報を経て独立。
現在、記者・ライターのほか、広報代行業、広報アドバイザーを請け負う。

掲載実績
繊維流通研究会ウエブ記事、WWD

リンク集
最新コメント

異常なファックス信仰 (2017年11月16日)
Pearl
いい服を作っても売れません (2017年08月12日)

その親心は間違っている (2017年08月07日)
ボーダーさん
ユニクロか百貨店か (2017年08月02日)

こんな噂が (2017年07月31日)
洋服屋
いい服を作っても売れません (2017年07月30日)
RUBY
地元のヤンキー集団か? (2017年05月26日)

丈の長さは変わっていない (2017年05月25日)
TT
閑古鳥が鳴く (2017年05月22日)
最新トラックバック
服の歴史は繰り返す (2012年11月11日)
中流の崩壊 (2010年11月17日)
カイハラ  (2010年09月29日)
おそろしいのです (2010年08月22日)
若者のジーンズ離れ (2010年06月16日)
クロックス更新 (2010年05月30日)
更新順ブログ一覧
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/minami/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。