« 売れないのは市場規模が小さいからではない | Main | 村の掟 »
丈の長さは変わっていない
 ワイドパンツの着用者が若い層を中心に増えてきて、ようやく目に見えたトレンドになった感じがあるが、一昔前のワイドパンツとは着こなしが異なる。

2005年ごろに流行したブーツカットは、丈を長めにしてハイヒールやかかとのあるブーツを着用していた。靴を脱げば松の廊下の浅野内匠頭みたいに裾をズルズルと引きずることになった。

2008年からスキニージーンズが流行すると、徐々にズボンの丈は短くなった。
以前のローライズジーンズブームのころは細身のジーンズの裾をクシュクシュに溜まらせるのがカッコイイとされていたが、裾はノンクッションでばっさりと切るようになった。

そこからさらに短くなり足首が少し覗く程度の長さが今の標準であり、ルパン三世パート1のころのルパンや次元のズボン丈と同じである。

今春夏のワイドパンツもズボンの太さは異なるが、丈の長さはノンクッションのスキニーと同じである。
そしてその丈の短いワイドパンツにかかとのないスニーカーやパンプスなどを合わせる。

一見するとズボンの太さが異なっているためまったく別のトレンドのように見えるが、ズボンの丈は変わっておらず、そういう意味では2008年からのトレンドが今も継続しているといえる。

一昨年までのスキニー時代と、今のワイドパンツと合わせる靴は変わっていない。
その匙加減を間違えると、一昔前の松の廊下用ワイドパンツを量産して在庫の山を築くことになる。
 2017/05/16 10:08  この記事のURL  /  コメント(1)  / トラックバック(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/minami/tb_ping/1876


コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント

流行に身をゆだねて競争が激しく単価の安い売れ筋商品を作っていくのか
オリジナル商品で少数ファンによる確実な利益を狙っていくか
渋谷のベルボトム専門店の店主が言うには、ファンは増えてほしいけど
流行って欲しくはないとか。何故なら流行は必ず廃れるから。

ところで、以前だったらファッションに無頓着だった秋葉原系の人たちが、
今や普通に街で見かけるレベルにまでおしゃれ度がアップしてきています。
それだけ、ユニクロなどで扱うベーシックな製品がおしゃれになってきた
のもありますが、業界が彼ら向けに商品開拓をしていった結果なのかも
しれません。

こういうのを参考に、こんどはおじいちゃんおばあちゃん向けの
ファッションを展開していくと面白いかもしれませんね。
老人は不思議なくらい、地味な色(グレーやベージュ)を好むので、
余計に歳を取って見えます。もっと若々しく、派手な方向性を狙っていくと
彼らの気持ちも明るくなるし、街全体に活気が出てくるかもしれません。
団塊世代はお金も持っているでしょうから、今がチャンスですかな!?
Posted by:獣  at 2017年05月25日(木) 11:24


プロフィール
南 充浩(みなみ みつひろ)
ファッションメディアプランナー。
「繊維ニュース」記者としてジーンズ業界を、紡績、産地、アパレルメーカー、小売店と川上から川下までを担当。
同時にレディースアパレル、子供服、生地商も兼務した。退職後、量販店アパレル広報、雑誌編集を経験し、雑貨総合展示会の運営に携わる。その後、ファッション専門学校広報を経て独立。
現在、記者・ライターのほか、広報代行業、広報アドバイザーを請け負う。

掲載実績
繊維流通研究会ウエブ記事、WWD

リンク集
最新コメント

異常なファックス信仰 (2017年11月16日)
Pearl
いい服を作っても売れません (2017年08月12日)

その親心は間違っている (2017年08月07日)
ボーダーさん
ユニクロか百貨店か (2017年08月02日)

こんな噂が (2017年07月31日)
洋服屋
いい服を作っても売れません (2017年07月30日)
RUBY
地元のヤンキー集団か? (2017年05月26日)

丈の長さは変わっていない (2017年05月25日)
TT
閑古鳥が鳴く (2017年05月22日)
最新トラックバック
服の歴史は繰り返す (2012年11月11日)
中流の崩壊 (2010年11月17日)
カイハラ  (2010年09月29日)
おそろしいのです (2010年08月22日)
若者のジーンズ離れ (2010年06月16日)
クロックス更新 (2010年05月30日)
更新順ブログ一覧
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/minami/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。