« 2012年04月05日 | Main | 2012年04月10日 »
&Other Stories : H&M進化するストアへの投資

(& Other Stories のフォント、ロゴは未発表ですので正式の物ではありません)


アパレル業界での気になる話題を一つ。先日、H&Mがアナウンスしたばかりの、来年スタートするという新フォーマットのチェーンストア『& Other Stories』 ストア名とロゴは既に商標登録を申請しているそうですが、いきなり『&』から始まるのは不思議な感覚です。シークレットの意図があるのかもしれませんが、センテンスが完結していない所が、ミステリー。既存の姉妹店の、2ストアとは異なったアプローチが必要、3つを組み合わせると、H&M,COS & Other Storiesで、センテンスは一応、完結し、企業ストーリーが出来ますが、単純すぎますか、、

来年からスタートするという新チェーン店、具体的なスタイルや、オープンするロケーションについては明かされていませんが、H&M社が2007年にスタートした、H&Mよりも、ハイエンドな姉妹チェーン『COS』 をラグジュアリーにした様なストアだそう。 ヘアスタイリング商品、ベッドリネン、スポーツアイテム等が加わりとの事、ライフタイルブランドよりになるのではないでしょうか。

ちなみに『COS』は、 COLLECTION OF STYLE の省略形で、メンズ、レデイース、キッズの、スタイリッシュでモダン、そしてH&Mよりもクオリテイの高い商品を、ベスト価格で提供するというコンセプトでスタート。現在、ヨーロッパで40店舗展開しており、同社の中でも最も利益率の高いチェーン店として注目されています。

『COS』の成功例が、次なる進化の道へと導いているのでしょうね。早い!安い!新鮮!だけでは物足りない時代が忍び寄っているのかもしれません。ファストファッション企業が、どうすれば、利益率をあげた商売に導く事が出来るか、大きな課題です。 

& Other Stories』は『COS』よりも、グレードをあげながらも、トレンデイな商品を短サイクルで提供、消費者が納得のいく、AFFORDABLEな価格設定という、基本のコンセプトは維持、価格帯はH&Mよりも少し高めに押さえる様です。

値ごろ感があると言っても、価格はアップするのでしょうから、ZARAあたりの路線を狙っているのかもしれません。 ファストファッションのさきがけとして知られるZARAは、短サイクルでトレンデイな商品ですが、オープン当初に比べると価格帯があがり、現在は、SPA企業に属すると思いますので少し違うのかもしれませんが。。 生活雑貨を含む、ライフスタイルをカバーし、一歩進んだ、ファスト&シックファッションストアといったところでしょうか。

H&M社では、これ以外にも進めている、プランが複数あるという事ですが、2012年、長期的ビジネスプランへの投資金額として、8億3000万ドル〜9億1000万ドルを予定しているそうです。 仕入れコストの高騰もあり、短期的にはマージン率の低下が予想されますが、将来的に企業として成長する為の必要投資。

国内の商売が停滞し海外進出が目下の、スタンスという状況が多い中、積極的に攻めの成長を企てている企業と思えます。 米国企業も、かつては新しい構想で新ストアやビジネスが盛んに登場していましたが、ここの所、停滞気味、、、

3月の米国の小売り店の売り上げは、イースターが去年より早まった事と、異例の暖かさで春物が動き、全体的に売り上げが良かったことが速報として伝えられています。少しづつ景気も回復している様ですので、本来の発想の豊かさと、バイタリテイをベースに、米国企業の攻撃は、これからが本番ですね。


 2012/04/06 07:44  この記事のURL  / 



ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
マックスリー・コーポレーション
英文名:Maxre Corporation

マックスリー・コーポレーション ( CHIZU NISHIDA )
米国ブランドの輸出及びビジネスコーディネート、マーケット調査などを承っています。

■ビジネス関連のお問い合わせ:小林まで

■市場調査レポートのお問い合わせ:西田まで

最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2012年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30