« プラスサイズ | Main
アマゾン:アパレルのスピード化目指し、テキスタイルと衣料製造のオンデマンドシステムの特許を取得

パテント資料 Via Recode

ザラやH&Mの様に、小ロットで低価格の商品の需要が高まり、テキスタイルや、アパレルの製造業者はスピード化が求めてられている中、アマゾンが、オンデマンドの製造システムのの特許を取得しました。

これによって、テキスタイルのプリント、裁断、縫製とコンピュータ化されたシステムの元にオンデマンドでの生産が実現、アパレル以外にもインテリア関連のホームグッズにも利用できる様です。

周知の通り、アマゾンは、メンズのシャツに特化したブランドや、アスレチックウエア、レデイースブランドなど、アパレルPBに注力しており、近年中に、280億ドル(約3兆800億円)を超えるといわれています。

SLICE INTELIGENCE社によると、アマゾンPBアパレルの2016年第4四半期の売り上げは前の四半期に比べ67%増、前年比では26%の急成長をしています。メイシーズの「Style&Co」やノードストロームの「Halogen」等のPBも同様に成長していますが、アマゾンはこの分野に関してはまだ浅く、商品開発が必要な時期。 それでも、この成長ぶりですから、商品のスピード化、顧客ごとの注文が可能になれば、アスレジャーから、立体的なフォルムでサイズのバリエーションが必要なプラスサイズ市場まで驚異的な存在といえます。


資料:Slice Intelligence

 2017/04/20 08:51  この記事のURL  / 



ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
マックスリー・コーポレーション
英文名:Maxre Corporation

マックスリー・コーポレーション ( CHIZU NISHIDA )
米国ブランドの輸出及びビジネスコーディネート、マーケット調査などを承っています。

■ビジネス関連のお問い合わせ:小林まで

■市場調査レポートのお問い合わせ:西田まで

最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2017年04月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30