« アスレチック系 | Main | 食 »
ZARAホームのオンラインストア米国で開始

2003年にスタートし、イギリス、パリ、スペインなどヨーロッパを中心に現在325店鋪を展開する、ザラのホームコレクション、アメリカでは、オンラインストアがスタートしました。 ベッドリネン、バスルーム、テーブルウエア、リビング、ホームアクセサリーにザラキッズを揃えたフルコレクション。オンラインで商品を見ると、ヨーロッパ的なシックでニュートラルなコレクションから、フローラルやペーズリー柄、ユニオンジャックやスカル柄の入ったグラスなど伝統的な商品から遊び心のあるものまで幅広く扱っています。同じ種類のアイテムでもデザインにより価格の幅がありますが、クレート&バレルの姉妹店『CB2』に近い感じでしょうか。

インテリア雑貨商品は、デイスプレイのアイデイアを実際に目で見て触れて買い物したい人も多いのではと思いますが、アメリカには、『PotteryBarn』『William Sonoma』『Crate&Barrel』『Westelm』『IKEA』などのインテリアチェーンや、アンソロポロジー等のライフスタイルストアでも扱っていますので、オンラインストアからの先行販売となったのかもしれません。 値頃感のある価格帯とヨーロピアンテイストがギフト使用に受けそうです。



www.zarahome.com
 2012/10/11 08:27  この記事のURL  / 

マリメッコ x クレート&バレル

キッチン雑貨やインテリア家具を扱う『クレート & バレル』が、マンハッタンのソーホー店にて、以前から親交のあった、フィンランドの『マリメッコ』とのコラボ商品を、ショップ・イン・ショップとしてスタートしました。約50坪のコーナー展開で、マリメッコ独特のテキスタイルの魅力満載の商品(ベッドリネン関連、キッチン&ダイニンググッズ、バッグや一部アパレル商品等)を販売されます。(デザインは独占契約)

マリメッコは以前、H&Mとのコラボをしていますが、アメリカのインテリアショップとは初めての試み。リセッション対策として、消費者の購買意欲を惹き付ける、有名ブランドとのコラボ商品は、市場で頻繁に扱われる様に成りましたが、アパレル以外の業界では意外と無かったかもしれません。唯一、ターゲット(www.target.com)が、オーラカイリや、リバテイ社との展開をし話題になりましたが、ライフスタイルの演出として、アパレル商品からキッチン雑貨、ベッドリネンまでを展開。リバテイは広げすぎて、最終的には郊外店にて、売れ残っていた様です、、、

住宅バブルがはじけて以来、家具やインテリア雑貨の業界は低迷していましたが、こういったコラボによる楽しいしかけや華やかな話題は、とても効果的ではないでしょうか。

Memo:
『クレート & バレル』は、1962年シカゴでスタートし、全米に170店舗を構えるチェーンストア。株式非公開。姉妹店に『CB2』があり、ソーホーでは無印良品と隣り合わせ。クレート&バレルよりもヤング層を狙い、低価格帯に落とし込んだ、モダン・インテリア雑貨ショップ。2000年にスタートし、現在9店舗。

www.crateandbarrel.com
www.cb2.com
 2010/10/15 06:56  この記事のURL  / 



ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
マックスリー・コーポレーション
英文名:Maxre Corporation

マックスリー・コーポレーション ( CHIZU NISHIDA )
米国ブランドの輸出及びビジネスコーディネート、マーケット調査などを承っています。

■ビジネス関連のお問い合わせ:小林まで

■市場調査レポートのお問い合わせ:西田まで

最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31