« アマゾン:自動採寸システムのソフト開発 | Main | パーソナルスタイリングの「Stitch Fix」が絶好調でIPOもあるかも? »
アバクロが遂に身売りを検討か!?

今日は、ロイター通信が、アバクロンビー&フィッチがインベストメントバンクのParella Weinberg Partnersを雇い、身売りの検討をしていると報じたのでざわざわしています。

今年の初めには、アジア圏をリードするオンラインマーケットプレース「Zalora」との卸売り販売の契約を交わし、アジア圏11カ国6億人の顧客へ向けての販売を発表していました。そして、アメリカ国内では昨年54店舗の閉鎖に続き、リース切れとなる60店舗の更新を行なわない事を発表、トレンドを重視したMDとイメージ一新で立て直しを行っているところです。 しかし、ザラやH&Mの様なトレンド商品を取り入れた所で競争力は無いし、アイデンテイテイを失い返って迷走しているようにしか見えず。年齢層を引き上げようと高級素材の取り入れや価格も上がり、現在、多くの商品が40−60%オフで販売されています。 

若年層をターゲットにした商品構成とプレミアム感を取り戻す為のトランスフォーメーションを行っているコーチの様に、打撃を受けつつも、たっぷりの時間が必要です。今のアバクロには余力なく、マーケットの状況も悪くて難しいのでしょうね。しかし、そんな状況で、売り先がみつかるでしょうか。

アバクロは、現在、アメリカに709店舗、海外に189店舗、市場価値は$862M。



 2017/05/11 09:06  この記事のURL  / 




ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
マックスリー・コーポレーション
英文名:Maxre Corporation

マックスリー・コーポレーション ( CHIZU NISHIDA )
米国ブランドの輸出及びビジネスコーディネート、マーケット調査などを承っています。

■ビジネス関連のお問い合わせ:小林まで

■市場調査レポートのお問い合わせ:西田まで

最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2017年05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31