« コストコでブランドバッグの販売 | Main | イーベイでのスニーカー転売は年間に3億ドル越え! »
米国で最も化粧品を購入しているのは!?

クリスマス間近となり、コスメ商品をギフトに買われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。それにしても、化粧品は売れるんだなあと実感したのは某化粧品メーカーの倉庫に隣接した本当のウエアハウスセールに行った時の事。店内の混雑さもさることながら驚いたのはその売れ方の凄まじさ! 殆どの商品が定価の半額で売られていているとはいえ、アパレル商品には財布の紐を緩めない女性達が、食品スーパーの如く、バスケットに山盛り購入していたのです。レジに並んで見ていると、トータルで、500−600ドル、中には1000ドル越えの人も。

ところで、様々な人種が住んでいる米国で、化粧品を含むパーソナルケアプロダクトを最も購入しているのは、どんな人達だと思いますか? ニールセンの調査によると黒人女性が、その他の人種層の2倍にあた消費をしているそうです。ロレアルやニュートロジーナ等が、黒人女性をターゲットに、シェードのバリエーションを増やしつつある様です。

そんな中、BuzzFeedニュースに興味深い記事がありました。非営利団体の「Environmental working group」によると、黒人女性向けのプロダクト、1,177点を調査したところ、4分の1に満たない製品のみ良い評価で、残りは、毒性のあるパラベン(防腐剤)等の危険な成分が混入していると伝えられています。

黒人人口は米国全体の13%を占めており、米国のパーソナルケアプロダクトの消費420億ドのうちの22%(92億4千万ドル)を消費しているそう。

加えて、2040年までに白人の人口が減り、いずれマイノリテイになると言われています。 将来は人種比率も大きなも変動があるのでしょうね。黒人層も大きな消費者グループとして、化粧品業界だけでなく製品の改善や研究が必要になってくると思われます。

 2016/12/13 08:08  この記事のURL  / 




ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
マックスリー・コーポレーション
英文名:Maxre Corporation

マックスリー・コーポレーション ( CHIZU NISHIDA )
米国ブランドの輸出及びビジネスコーディネート、マーケット調査などを承っています。

■ビジネス関連のお問い合わせ:小林まで

■市場調査レポートのお問い合わせ:西田まで

最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31