« 深刻化するニューヨークの商用空き物件の増加 | Main | 商品受け取り方で、これ程違うマージン率! »
小売店が運営するホテルビジネス


無印良品が中国にMuji Hotelを開業するそうですが、アメリカの中でもホテル経営に参戦する小売企業があります。

インテリア雑貨を販売するウエストエルム(親会社はウイリアムソノマ)がミデイアムサイズのウエストエルム・ホテルを2018年までに5件オープン。インテリア雑貨企業の中では初の試み。もちろん、同社で販売されている商品を、ホテルの内装にも使用し、サービスとおもてなしを提供するというのがコンセプト。

レザー、バイク、時計等、アメリカのクラフトマンシップ溢れるものづくりで支持される「SHINOLA」も、2018年にデトロイトに、130室のラグジュアリーなコンセプトホテルのオープンをアナウンスしています。

ファッション企業ではブルガリホテルやアルマーニのホテルがあり、ラルフローレンも内密に勧めている様です。それとは別に、ジャマイカ・モンテゴベイのROUND HILL HOTELではラルフがプロデユースしたホテルがあるそうです。(上の写真参照↑)

ファッション企業がホテルビジネスに参入する理由には、単なるビジネスだけでなく、自社製品を使用した内装やイメージするライフスタイルやプレミアム感を提供できるという事があります。実際にその良さを体感した事で実売に繋がる事も十分に考えられます。

ハイブランドだけでなく、若年層ターゲットの企業、例えば、アーバンアウトフィッターズ等が独自の世界観で演出した宿泊施設は面白いかも? 宿泊施設内で、ミュージックフェスや、ヨガ体験、ファッション絡みのイベントを行うなど、ネットで洋を購入するだけでは絶対に出来ない、アパレル企業ならではの体験型宿泊施設としてコミュニテイを創出する事ができます。ブランドのロイヤリテイってだんだん無くなってきているのでは無いかと感じますが、こういったプラスαの共通の体験から生まれてくるのかもしれませんね。

 





 2017/05/02 08:40  この記事のURL  / 




ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
マックスリー・コーポレーション
英文名:Maxre Corporation

マックスリー・コーポレーション ( CHIZU NISHIDA )
米国ブランドの輸出及びビジネスコーディネート、マーケット調査などを承っています。

■ビジネス関連のお問い合わせ:小林まで

■市場調査レポートのお問い合わせ:西田まで

最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2017年05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31