« ストレスフリーな、キッズ向けオンラインショップ「Rockets of Awesome」 | Main | オンライン版の100均ショップ「HOLLAR」 »
米国MUJI、ニュージャージ州のモールにオープン。

ニュージャージ州のパラマス地区に位置する「ガーデンステートプラザ・モール」に、無印良品がオープンしました。マンハッタン近郊の客層という事もあり、米国企業が新コンセプトのパイロットショップを続々オープンしてきたモールとして知られています。最近はそういったテスト店も減り、撤退するブランドも増えていますが、集客維持の為の様々な改装を続け、人気店の誘致に力を入れる、影響力のあるモールだと思います。

8月11日に新規オープンした米国12店舗目となる、MUJIのストアは、トラックモールの下の階に位置した、8,600sqft (約800平米)のスペースで、入り口が2か所に分かれた通り抜けタイプになっています。集客には有利ですが、万引きには注意が必要ですね。

マンハッタンの手狭なスペースに比べると、MUJIの世界観を感じる事のできる売り場構成で、訪問当時は、そこそこ、レジも並んでおり、MUJIのかごを持った買い物客が結構入っているようでした。MUJIのEコマースデータでは、ニュージャージからの注文はかなり多く、ファン層がいるとの事ですので、マンハッタン近郊という事もあり、既に知っている客層が多いのではないでしょうか。
 
グランドオープニングでは、商品により15%オフのセールと、3日間限定の日替わりで、ボデイフィット・クッションや、炊飯器、カッコー時計、キャリーケース、アロマデイフューザー等、一押し商品が半額セールとなっていました。

その他、マンハッタン5番街店同様に、自由にスタンプを押せる「スタンプセンター」や、ハイテクな刺繍マシーンを導入しした「エンブロイダリーセンター」があり、100種類の図案から好きな柄を選び、購入した商品に入れる、カスタマイズサービスを行うようです。(刺繍1個に付き3ドル)

様々なストアがひしめく都心と異なり、種類の異なるアイテムを扱うMUJIのストア形態は新鮮に感じられ、2−3ドルからの商品も取り揃えながら、ファストファッションとは明らかに異なる品質とコンセプト、客層の幅が広いですし、モールは、常に新しい形態のストアを求めていますので、A級クラスのモールへの進出をスタートするのは、認知度や状況から、タイミングが良いのではと思います。 ユニクロ同様、日本の企業ですので、頑張って欲しいですね! 



 2016/08/16 03:08  この記事のURL  / 




ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
マックスリー・コーポレーション
英文名:Maxre Corporation

マックスリー・コーポレーション ( CHIZU NISHIDA )
米国ブランドの輸出及びビジネスコーディネート、マーケット調査などを承っています。

■ビジネス関連のお問い合わせ:小林まで

■市場調査レポートのお問い合わせ:西田まで

最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2016年08月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31