« ニューヨークのお土産ビジネス | Main | 米国MUJI、ニュージャージ州のモールにオープン。 »
ストレスフリーな、キッズ向けオンラインショップ「Rockets of Awesome」

選ぶ手間、買い物の手間が無いのが利点の定期購入サービスですが、一旦、メンバー登録すると、退会が困難であったり、送られてきた商品が気に入らない等のクレームを耳にします。

今年に入ってから2回目の従業員の解雇を行ったビューテイプロダクトの定期購読サービスBurchbox(バーチボックス)も顧客の肌質に合わない製品が送られてきたり、同じ商品が何度も送られ来る等のクレームが絶え無い様子。

そんな中、”定期購入”というしばりを無くした、キッズ向けのEコマース、Rockets on Awesome(ロケット・オン・オウサム)が先日ローンチした。サービスの概要は、以下の通り。

オンライン上でキッズのプロファイルを作成。好きな色、サイズ、スタイル等、クイズ形式で答えて行く。 そのショッピングデータに基づき、「ロケット・オン・オウサム」のスタイリストがキュートレートした商品、トータル12品が、3ヶ月置きに無料で自宅で送られてくる。ユーザーは気に入った商品のみを購入、気に入らない物は無料で返送。

$12−36の商品なので、平均一品$20として、1回につき$240分の商品が年に4回送られてくる仕組みだ。しかも、定期購入代金を毎月支払う義務がなく、欲しい商品のみの支払いを行えば良いのです。商品は、アジアやドミニカン・リパブリックで生産されているようですが、全て自社製品。

副社長兼マーチャンダイザーのZIA TAYLOR さんは、「オシュコシュ・ビゴッシュ」「ギャップキッズ」アメリカンイーグルのキッズブランド「77キッズ」等、トータル20年以上の経歴を持つベテラン。スタイリスト達も、ジェイクルーやケートスペードでの経歴を積んだスタッフを起用しており、スタイリング以外にも、キッズの洋服に必要なデイテイルや安全性を完全把握したプロ集団。

定期購入で、消費者が不満を持ち続けた規定を全てクリアーにしたストレスフリーなサービスは、共働きや、子育てに忙しい消費者に取って、非常に利便性のあるものと思えます。実店舗でいくら買い物をしたって、お客さんを覚えているセールスパーソンは少ないですし、まして、その顧客の趣味やサイズのデータを元にアドバイスというのは不可能に近い。

成長も早く、洋服の劣化も早いので、買い替えショッピングは必ず必要ですね。2015年の米国のキッズウエアは、$156.8ビリオン(1,586億ドル・約16兆6,500億円)市場。ショッピングを手助けしてくれる、こういうサービスは、理にかなっているかもしれませんね。

ロケット・オン・オウサムのウエブでは「The Awesome News」という暮らしに役立つ情報サイトもあり、スタイル、リビング、フード、子育て、セレブ等の項目があり、ヘルシーなアイスキャンデイのレシピや、トレーシーアンダーソン等、セレブママ達の情報等も嬉しいサービスの一つですね。
















 2016/07/29 08:07  この記事のURL  / 




ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
マックスリー・コーポレーション
英文名:Maxre Corporation

マックスリー・コーポレーション ( CHIZU NISHIDA )
米国ブランドの輸出及びビジネスコーディネート、マーケット調査などを承っています。

■ビジネス関連のお問い合わせ:小林まで

■市場調査レポートのお問い合わせ:西田まで

最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2016年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31