« メイシーズのオフプライス店「バックステージ」 | Main | メイシーズが古着販売サイト「ThredUP」とタイアップ »
ザラの最新兵器

ウエブメデイアの「REFINERY29」が、ザラの親会社、インデイテイックスのスペインのHQを独自訪問し、CCOのJesus Echevarria氏へのインタビューを行ったそうなのですが、その中で、一年半前に導入したと言う、「データープロセス・センター」が非常に興味深い。

そのセンターでは、24時間作動していると言うデータ解析器が、世界各国のストアと繫がり、セールスデータをリアルタイムで入手しており、別のチームでは、顧客の反応やフィードバック等を集めてデータ化しているそう。

どの地域で、どの商品が売れ、何が売れなかったか、その理由や、地域で何が求められているか等、リアルタイムでデータ化されているんですね。 当然、いち早く商品に反映していると言う事だ。一般の米国アパレル企業であれば、年に数回、各地域のセールスマンを集めて会議、来期の商品の改善を話しているところでしょうが、ファストファッションのグローバル企業ともなれば、全てがスピード化しているんですね。

ザラ本社(INDITEX )には、ベストデザイナーが350人、グループ全体では600人デザイナーがおり、デザインスタジオでは、レデイースとメンズのフィットモデルが週5日ワークしているそう。 日々のデータをベースに、商品に反映、改善されているんですね。恐ろしい限りです。

Refinery29社のフルインタビュー、興味のある方はこちらから。


 2016/04/15 10:03  この記事のURL  / 




ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
マックスリー・コーポレーション
英文名:Maxre Corporation

マックスリー・コーポレーション ( CHIZU NISHIDA )
米国ブランドの輸出及びビジネスコーディネート、マーケット調査などを承っています。

■ビジネス関連のお問い合わせ:小林まで

■市場調査レポートのお問い合わせ:西田まで

最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
2016年04月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30