« 前へ | Main | 次へ »
柳川
先日、福岡県の柳川に行ってきました
柳川では毎年2月初旬から4月初旬までの2ヵ月間、『さげもんめぐり』という
お祭りがあります。

『さげもん』とは・・・柳川地方に古くから伝わる雛祭りの吊るし飾りの事で、
女の子が生まれたら初節句の時にお雛様と一緒に飾る風習があります


吊るし飾りは親族などで1つ1つ丁寧に手作りされます
飾りの数は色々な縁起物の飾りを7列×7個=49個
昔は人生50年とされていて、女性は1歩引いて49年という意味を含ませ、
中央に大きな柳川毬を2個加えることで合計51個の飾りになります。
2個の毬を加えるのは、50年よりも長生きできるようにと願っての事だそうです



柳川では電車やバス、コインロッカーにも柳川毬が描かれています

{


祖母が柳川の出身なので、私の初節句の時にもきれいな『さげもん』を
作ってくれたそうです
柳川毬は丸くした木綿の上に綿をかぶせ、しつけ糸で形を整え、その上に
草木染めした木綿糸やリリアンを巻いて作り上げます。





色や模様がそれぞれ違って、繊細な仕上がりに感動してしまいました

吊るし飾りの風習は全国でも珍しく、静岡県の『雛のつるし飾り』、山形県の『傘福』と併せて
『全国三大吊るし飾り』とも呼ばれていて、どの地域においても、その起源は
江戸時代末期と考えられています。

柳川のもう一つの名物が川下りです
どんこ舟と呼ばれる舟に乗って堀を巡ります。



今の時期は柳並木の緑の中に見える満開の桜がとてもきれいでした





春は桜や桃、初夏はハナショウブ、秋はコスモスと紅葉、冬はこたつ舟など、
季節ごとに様々な風景を楽しめるそうなので、また訪れてみたいと思います

sugimura



 2017/04/10 17:45  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

商品紹介 コルク生地
皆さんこんにちは

本日は、コルク生地 「 TS6500 」 のご紹介です




品番 :
 TS6500

素材:表/コルク100% 裏/綿100%

※巾60cm×長90cmのパネルが2枚で1セットになります。

カラー:4色展開







今回ご紹介したコルク生地は、靴の中敷きや、ハイヒイールのヒール巻などに使われているアイテムですが、雑貨・カバンなどへのご使用も人気があります


ちなみに・・・
コルク生地で鞄を作成するとこのような感じになります






夏は涼しく、冬は温かみのある印象の鞄ですね

落ち着きがあっておしゃれです



閲覧環境により、カラーが違って見える場合がございますので予めご了承下さい。








気になる商品があれば、まずはテキスタイルネットへ会員登録


登録していただきますと、
弊社の商品一覧が閲覧可能になります

無料で会員登録ができますので、お気軽にご登録ください
http://www.textile-net.jp/masumitetsu/textile_login.html


↓↓お問い合わせはコチラまで↓↓
 t-adachi@masumitetu.co.jp






〜 アーモンドあだちのちょっとした日常 〜


4月7・8・9日と雨の予報で、今年は桜が見れないかなあぁと思っていたら、昨日の日曜日はすこし天気が回復したようで、すかさず近所の学校の桜を見に行きました
娘はプリキュアのポーズをしているっぽいです。









アーモンドあだち

 2017/04/10 13:00  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

« 前へ | Main | 次へ »
リンク集

プロフィール

増見哲株式会社(ますみてつかぶしきかいしゃ)

弊社は服飾副資材の専門商社として、釦・レース・ファスナーから裏地・芯地まで取扱っております。YKKファスナー代理店としてのスピーディな対応、品質重視の観点から社員の「品質管理士」資格取得に向けての対応など、お客様の「よきパートナー」となるよう、邁進していきます。


2017年04月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事