« 前へ | Main | 次へ »
貝ボタン 製品特性・製造工程のご紹介
999おおきに通信Vol.4より

ボタン素材の特性・製造工程についてご紹介致します!



U.貝ボタン


素材の特性

●高瀬貝:形は巻貝でボタン用に最も多く生産されています。白っぽい淡い虹色の色調が特徴。
●蝶貝:真珠母貝と呼ばれる二枚貝で、その色調から白蝶貝、黒蝶貝、茶蝶貝があります。
●表面の独特の光沢や鮮やかな虹色の艶は天然の貝ボタンならではの特徴です。
●シャツボタンなどによく使用されています。
●天然素材を使用しておりますので割れ、かけ、色落ち、ささくれ等が起こる可能性があります。




製造工程

@原材料/原貝
原産国/高瀬貝:ソロモン諸島、インドネシア、フィリピン
     蝶貝 :インドネシア


Aくり貫き刃による加工


Bブランク
 

C切削加工(穴開け)
 

D研磨加工(完成品)




※クリックで拡大表示します




最後までご覧頂き、ありがとうございました


次回は水牛ボタンについてご紹介致します




宜しくお願い致します!



増見哲梶@仲辻
 2015/05/14 17:06  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

« 前へ | Main | 次へ »
リンク集

プロフィール

増見哲株式会社(ますみてつかぶしきかいしゃ)

弊社は服飾副資材の専門商社として、釦・レース・ファスナーから裏地・芯地まで取扱っております。YKKファスナー代理店としてのスピーディな対応、品質重視の観点から社員の「品質管理士」資格取得に向けての対応など、お客様の「よきパートナー」となるよう、邁進していきます。


2015年05月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事