« 前へ | Main
999 展示会情報!〜貝特集〜



11月16日〜17日の3日間、

東京で行われた3社合同の展示会



「 SPECIALS Vol.3 」



に出展させていただきました




なかでも今回は特に人気のあった


「 貝コーナー 」


をご紹介致します








タカセ貝






黒蝶






茶蝶





白蝶





メキシコ





カピス





カビベ貝





雑貨




今回の展示会では、

フィリピンの貝に特化する形で展示をしてみました

原貝などを一緒に展示したところ、

非常に喜んで頂くことができました



釦では見たことありましたが、

実際にどんな貝を使って作っているのかを知らなかったので

非常に勉強になりました


気になった方はお気軽にお声かけください




霜野


 2017/12/19 19:37  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

意外と知らないシリーズ!!第4弾 伸び止めテープの基礎知識

お待たせしました


大好評の意外と知らないシリーズ 第4弾です

今回は、伸び止めテープの基礎知識 をご紹介致します




伸び止めテープとは…


薄手の接着芯が縦に裁断されたものです。

一般的に10mm、12mm、15mmがよく使用されています。









伸び止めテープには

ST(ストレートテープ)HB(ハーフバイアス)があります。




ST(ストレートバイアス)

芯地のタテ地の目に合わせてスリットしたテープで、

伸びを抑える力が最も強いテープです。

ラペルの返り線や前身肩線、ゴージライン、襟ぐり等に使われます。



HB(ハーフバイアス)

バイアスに角度を持たせたテープで、ストレートより伸度があるテープです。

融通性が高く、カーブにしやすいことから

前端やヘム、脇(サイバラ)等に使用されます。





伸び止めテープは実際どういう所に使われているの??










伸び止めテープの作り方



ストレートテープ






キレイに切れる様にテンションを調節しながら

巻き直した反物を円盤状のカッターで輪切りにして作ります。



バイアステープ





反物の耳と耳を縫い合わせ筒状にした物を

螺旋状に切り開くと地の目が斜めの反物が出来上がります。

後はストレートと同じくスリットして完成させます。



他にどんな種類のテープがあるの??



滑脱防止テープ





生地によっては縫い目部分に力が加わることで布地が滑脱し、

縫い目が開いたような状態になることがあります。

こういった滑脱のリスクは滑脱防止テープを貼ることで軽減することができます。



端打ちテープ






端打ちテープは10〜15mm幅の接着テープの片端上に

5mm幅前後のノンストレッチテープを縫い付けたものを一般的に指します。

寸法安定性が高く、カーブのきつい部分に使用できることから、

ジャケットのアームホールに使われることが多いです。





以上、伸び止めテープの基礎知識でした


知っているようで意外と知らない…

新入社員なので、私ももっと勉強しようと思います。



霜野

 2017/11/07 19:20  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

とら哲工場見学シリーズ第3弾!! 貝を使っていろんな加工をしてみませんか??
とら哲工場見学シリーズ、早くも第3弾です


とら哲が初めて海外出張フィリピンへ行き、ボタン工場へ見学してきました〜


まずはフィリピンでどんな事ができるのか、見ていきましょう







続いて貝ボタンがどうやってできているのか、見ていきましょう



@原貝を用意



 


乾燥している原貝は
欠けやすいので水につけておきます



Aブランクを作る


 




Bヤスリをかけて平らにする


 


貝の凹凸を平らにしていきます



C厚みを選別する




厚みが薄いものから落ちていきます



Dボタンの穴をあける


 



Eボタンの形を作っていく


 







 


ボタンの形を作るのにチャックで固定をし、バイトを使って削っていきます



F水ガシャで角を取る




水・研磨石が中に入っており、一緒に回すことでボタンの角が滑らかになります



G竹ガシャでツヤを出す




竹チップ・ワックスが中に入っており、一緒に回す事でボタンにツヤが出てきます



H振るいにかける




振るいにかけ、竹とボタンを選別します



I検品・完成





長くなりましたが、やっと貝ボタンが完成しましたね

興味を持たれた方、お気軽にお問い合わせくださいませ




霜野
 2017/10/11 16:11  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

意外と知らないシリーズ!!第3弾!!
皆さま、お待たせいたしました!!

大好評の意外と知らないシリーズ!!第3弾 は・・・


刺繍の基礎知識をご紹介します




●刺繍とは・・・

布地に糸を縫い込んで柄や模様を表すこと。
人の手で行う手刺繍と機械を使用する機械刺繍があります!!





ではでは!
実際に我社の人気キャラクター「とら哲」のワッペンを作ってみましょう







@まずはデータを送ります

※Illustratorで送ります。



A刺繍データを作成します



データはこのような感じになります。



Bセット



糸のカラーを刺繍機にセットします。
今回はこの4色を使用します。



C開始



  
 

糸切れや針折れがないかチェックしながら進めます。



D検品




この後、長く出してしまっている
糸などの処理をしながら検品します。



E裏に圧着用のシールを貼り付けます






Fヒートカットで型抜きをします



数量が多いときは抜き型を作成します。



G完成です!!






データをわたすだけで簡単にできてしまいます!!

可愛いオリジナルワッペンを作ってみませんか??


質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください


konagai

 2017/09/13 17:09  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

☆とら哲の間違い探し〜こどもの日編〜
遅くなりましたが・・・

大人気!!のとら哲間違い探し第三弾がおおきに通信Vol.27(5月分)に掲載しております


5月ということで、とら哲が可愛い金太郎にコスプレをして登場しております(*'▽')



実は・・・
既に多くの方に挑戦していただき、答えが気になるという声が多いので
今回は答えも載せてしまいます!!!!


もちろん、先に答えは見ないでくださいね!笑

一気にスクロールをしてしまうと答えが見えてしまうのでご注意ください



ではまずは挑戦してみましょう!!
間違いは9つありますよ〜〜












第一弾・第二弾は難しすぎるという噂をちらほら聞いていたので、
今回は少し優しめにしたつもりなのですが、いかがでしたでしょうか?










では!下の答えを見てスッキリしてください














※とら哲の耳は間違い1つとして換算します!



恐らく第四弾もするかと思いますので、お楽しみに〜



konagai



「kapoc」ホームページ:http://apron-kappo.com/kapoc/



 2017/06/27 14:59  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

« 前へ | Main
リンク集

プロフィール

増見哲株式会社(ますみてつかぶしきかいしゃ)

弊社は服飾副資材の専門商社として、釦・レース・ファスナーから裏地・芯地まで取扱っております。YKKファスナー代理店としてのスピーディな対応、品質重視の観点から社員の「品質管理士」資格取得に向けての対応など、お客様の「よきパートナー」となるよう、邁進していきます。


2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事