« 前へ | Main | 次へ »
神戸ぶらり旅2
こんばんは( ′ ▼ ′ )ノ

先日、友人と神戸に行ってきました!
前回のブログとネタが少し、ほんの少し被っている気がしなくもないですがそこは悪しからず、、、神戸スキーです、ハイ



今回も元町駅からスタートです
お昼時に着くように設定したので、すでにお腹はペコペコ
さっそく南京町へ向かいますへ(^o^へ )))三ショウロンポウッ



上から水餃子、小籠包、トンポーロー


今回は焼き小籠包を頂きました!
表面のモチっとした食感と裏側のこんがり焼かれた食感、中から出てくる熱々の肉汁、、
やっぱり小籠包って美味しい、、、口内火傷しました、、、

水餃子もあっさりとして美味しかったし、トンポーローは5時間以上かけて
煮込んでいるという豚の角煮が超絶!美味しかったです
とても柔らかく口の中でとろけます。厚切りなので結構食べ応えがありました



お腹も満たされ満足したところで、前回もお邪魔した雑貨屋メゾンマティエさんへ


クッキーとミニバッグを購入しました(θωθ*)
ハロウィンということで、クッキーもハロウィン仕様でかわいいです!




南京町を離れ、お次は異人館へ向かいます
英国館、洋館長屋、ベンの家、神戸トリックアート 不思議な領事館の4館に入りました



まずは英国館
イギリス人が建てたコロニアル様式の異人館です
(コロニアル様式とは・・植民地時代の建築様式のことらしいです。詳しくはググってください、、、)
2階には名探偵シャーロックホームズの部屋が再現されており、ここではホームズの衣装を試着することかできます。
真実はいつもひとつ!






洋館長屋(フランス館)
元々は外国人向けのアパートだったという建物
ガラス工芸品やルイヴィトンのトランクなど、フランスの美術品や調度品が展示されています
階段下に置かれた赤いバラが印象的でした





ベンの家
英国人狩猟家ベン・アリソン氏の旧家で、氏が世界中を旅して収集した剥製のコレクションが飾られています
北極熊や狼、鷹など、とにかくその迫力に圧倒されました
半端なくかっこいいです、、






余談ですが、2階に上がるとどこからか哀愁漂う猫の鳴き声が聞こえてきます

ニャーーーーーオ...
(ーーーをーーちください)
ニャーーーーーオ...
(ーーりをお持ちください)


出口に向かうと声の正体が判明!


なるほど

出口は急な階段のため、手すりを持たないとこうなりますよっていう注意喚起だったようです
猫が身を持って教えてくれています(=^θωθ^=)


最後は不思議な領事館です
ここでは様々なトリックアートを楽しむことができます
試行錯誤しながら写真を取り合いました(θvθ)






いろいろ詰め込みすぎてかなり長くなりましたが、、今回も良い旅でした!
それでは、長々と失礼いたしました(v_v )

urabe





 2016/10/31 19:51  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »
リンク集

プロフィール

増見哲株式会社(ますみてつかぶしきかいしゃ)

弊社は服飾副資材の専門商社として、釦・レース・ファスナーから裏地・芯地まで取扱っております。YKKファスナー代理店としてのスピーディな対応、品質重視の観点から社員の「品質管理士」資格取得に向けての対応など、お客様の「よきパートナー」となるよう、邁進していきます。


2016年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事