« 2016年10月 | Main | 2016年12月 »
読売国際協力賞 NGO ジョイセフ 受賞
NGO ジョイセフが、読売国際協力賞を受賞されました

NPO法人スマイリングベイビー

ザンビア(アフリカ)での途上国支援活動、

東北地震被災地支援活動の

一端としてスマイリングベイビーの撮影をさせて頂きました。

素晴らしい賞を受賞され,おめでとうございます!!!









 国際協力活動の分野で功績があった個人や団体などを表彰する「読売国際協力賞」の贈賞式が行われ、途上国の母子保健の改善に尽力してきたNGOの「ジョイセフ」が受賞されました。「ジョイセフ」は、戦後の日本が実践してきた家族計画や母子保健の改善の経験などを途上国に伝えるため、1968年に設立された。受賞の理由について、主催者は「設立以来、出産で命を落とす妊産婦を減らし、乳幼児の命を救うなど、母子の健康を守る活動を途上国で幅広く展開してこられた」と評価されました。
授賞式でジョイセフの石井理事長は、
「世界中の女性と妊産婦を守ること、そしてそれを通して女性が持てる能力を十分に発揮できる社会を実現することが使命です。これからも頑固に、そしてしなやかに、この課題に取り組んでまいります」と話しておられました。』   

日本テレビ系(NNN)より




 2016/11/20 12:16  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
FM軽井沢 出演


FM軽井沢に出演させて頂き、

現在、軽井沢Reno besso Cafe で開催している

軽井沢風景写真展と





スマイリングベイビーのお話をさせて頂きました








軽井沢でもスマイリングベイビー撮影、

写真展を考えています

素晴らしい時間をありがとうございました
 2016/11/13 17:06  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
宋文洲さん メルマガ トランプ当選の本当の意味
半年前の宋文洲さんのメルマガも是非見て下さい 

『トランプ当選の本当の意味 宋文洲』


トランプが勝つのか、ヒラリーが勝つのか、私には分かりませんでしたが、
私が米国人ならばトランプに投票したに違いありません。6か月前、私は宋メールで
トランプ氏が当選すべきだと書きましたが、今読んでも当時の内容を変更する
必要は全くありません。トランプが勝った後に「俺も思いました」と見苦しい
言い訳をする専門家が多い中、半年前の宋メールをぜひ皆さん読んでみてください。

「トランプは既に勝った」
http://r31.smp.ne.jp/u/No/2840289/jj0EBGI6DacD_23528/840289_161111001.html


当時、一部の読者は「宋さんは中国人だから米国と日本に不利な結果を望んで
いるだけ」と批判がありましたが、正直、自分の願望で推測するとだいたい
外れます。私は投資をする際、自分の都合で予想すると負けて損してしまうので
そんな馬鹿なことをしません。予想の精度を上げるため、客観的に相手の立場を
理解し、相手の生活環境に触れた上、相手の心情を想像する努力をしているからです。

今回、安倍総理はまた改めて思い込みの激しい人だとばれました。9月の時点で
ヒラリーに会い、敢えてトランプもヒラリーも反対のTPPの必要性を強調しました。
これは明らかにヒラリーに以心伝心のつもりでメッセージを送っています:
「あなたは本心ではTPP賛成だと分かっていますよ。今選挙中で本音が言えない
でしょうが、その代わりに私が多くの国民の反対を押し切ってリードして
承認させますから大統領になったら恩義を忘れないでくださいね。」

投票日5日前の3日に、首相官邸が共同通信に「2月にもクリントン大統領と
首脳会談を検討」と発表させたほどの自信ぶりです。安倍総理にしてみれば
ヒラリーが勝つに違いない、マスコミや議会を動員すれば反対を簡単に封じ込めます。
いったん決めてしまえば国民はすぐ忘れるから自分の思い込みでどんどん
進めればいいのでしょう。

主観と思い込みで市場と世界を予測し、それに基づいて政策を立案し、情勢が
変化しても修正しない安倍総理の姿勢はまさに戦前の陸軍組織のくせです。
勝手に決めた2%のインフレ率は、5回延期してもまだ誤りを認めず、政策の
見直しもしません。外交上の思い込みによる損害もどんどん拡大しているのですが、
将来にわたって認めることはないでしょう。

ソビエトという脅威が崩壊後、「勝った!」と成り上がった米国のエリート達が
民主主義をペットのように飼い始めました。米国型の民主主義をまるで永久不滅の
魔法のようにかざし自国民を洗脳し、他国民を威圧してきました。フィリピン
大統領が言っていることに多くのフィリピン国民が共鳴したように、トランプが
言っていることに多くの米国人が共鳴したのです。国民大半数の選択を
「トランプ・リスク」と呼んでしまう米国のエリート達は崩壊前のソビエトの
官僚に見えてしまうのです。

エリートだけではありません。今回は現役大統領オバマ夫婦や米国大法官や
ローマ教皇までも中立の原則を放棄し、ヒラリー擁護とトランプ非難に
参加しました。彼らはこぞって国民の選択を変えようとしたのです。

日本のマスコミは米国マスコミ以上に既得権益にしがみづき、権力志向なので
米国マスコミ以上に世論作りに熱心なのです。また残念ながら日本のマスコミは
日本国民の人の良さを利用してかなりの高い確率で世論操作に成功してきました。
だから今回の米国マスコミの成功を信じて止まなかったのでしょう。マスコミと
一体になって操作してきた安倍総理もヒラリーと米国マスコミの成功を信じて
止まなかったでしょう。

今日の宋メールも半年前の宋メールと同じ結論で結びたいと思います。

「米国民のこの変化は、同様に大手企業と大手マスコミに頼る安倍政権に
影響を及ぼさない訳がありません。」

P.S.
私は単に感情的に安倍総理を批判しているわけではありません。
実際に客観的に日本人の立場にたって事実に基づいて判断しているのです。

例えば、日本政府がTPPに拘っている間に中国は12カ国の参加国の中の9カ国と
すでにFTAを結んでいます。アメリカはTPPで中国をリードさせないというのですが、
中国はあくまでも一軒ずつ相手国との損得勘定を確認しあっただけでした。
結局、8年もかけて最後に米国自身がTPPを拒絶しました。

日本はそんなアメリカの他力に期待し、独自のFTAの交渉努力もせず、
大切な時間と貿易チャンスを浪費して来ました。

国家の指導者はあくまでも企業の社長と同じく自力で道を切り開く覚悟を
持たなければならないです。そしてあくまでも自分が得するかしないかで
判断しなければならないのです。誰かの仲間と一緒にやれば儲かるとか誰かに
ついて行けば儲かるとかという発想は素人であり最後に損することが多いのです。

商売とはあくまでも一対一の商談で積み上げるのです。TPPに入れば日本は
自動的に輸出が増えるとの発想は業界団体に入れば自動的に売り上げが伸びるとの
思い込みと同じで、甘いのです。

10年もかけて契約書を議論する暇があれば、一軒でも多くのお客様を訪問した方が
結果的に売り上げが伸びるのです。
 2016/11/11 08:25  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
セールスフォース・ドットコム スマイリングベイビー講演会
顧客関係管理ソフトウェアで世界最大の

セールスフォース・ドットコム

https://www.salesforce.com/jp


スマイリングベイビー の講演会をさせて頂きました










多くの方に集まって頂き、

最高の時間を過ごす事ができました

又、貴重なご意見も今後の活動の参考にさせて頂きます。

セールスフォース・ドットコム のみなさま、

本当にありがとうございました 
 2016/11/02 19:37  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
プロフィール

堀口マモル(ほりぐちまもる)
ニューヨーク、パリ、東京を旅する邦人アーティスト。
ダンサー、そして格闘技にイデアを求める詩人。フォトグラファー、堀口マモル。
ファッション、ヘア&メイクの写真を通じ、限りない平和への道に羽ばたく。

堀口マモル プロフィール
堀口マモル ホームページ

スマイリングベイビー

プロジェクト・スマイリングベイビー Project Smiling Baby (c) Mamoru Horiguchi

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
2016年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
Ado Maenishihara
ADO HINO ビーズジュエリー (2012年03月12日)
shirley
上海/中国&日本ピース (2011年12月19日)
yukio.TKD
アントニオ猪木2 (2011年08月10日)
Masa taichoo
RUNWAY for JAPAN (2011年05月16日)
合同展JOURNEY
中国ピザ/上海 (2011年04月16日)
松しょうです
上海万博4 (2010年11月09日)
峰雪意久
ハイアン・グレイシー (2010年11月06日)
chizuruです
渡邉美樹さん 1 (2010年07月08日)
最新トラックバック
北極点に挑戦する男。 (2011年08月29日)
アントニオ 猪木調査隊 (2007年07月21日)

http://apalog.com/mamoru/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
本ブログ内の文書・写真すべての著作権は、堀口マモル及び株式会社アパレルウェブに帰属します。
また、両者の許可なく本ブログの複写、複製、引用、転用、改ざん、配布、リンクの提供等を禁じます。
リンク集