« 2015年11月 | Main | 2016年01月 »
総括にならない総括 宋文洲さん
今年最後の宋文洲さんのメルマガ 

中国は激動の年でしたね 

みなさんもご自分の1年をゆっくり振り返って下さい 



総括にならない総括
宋 文洲

ボストンから4時間近く運転してやっと娘が試験を受けるボーディングスクール
に到着しました。52歳にもなった私が時差ボケを我慢しながらこんなことを
するのはかなり辛いものがあります。

ホテルのテレビを見ていると、共和党大統領候補のディベートが行われて
いました。何と言っても「ムスリムの入国禁止」などを主張するトランプ氏が
目立ちます。言葉が分かりやすく、表情が豊かなうえ、愛嬌もあって人気が
あるのは分かります。テロップをみると「今年最後のディベート」と
書いてありました。

成田から自宅に戻る道は異常に混んでいました。理由を聞くと「年末だから」
というのでやっと年末であることに気付きました。

一年を総括するにはそれぞれの視点があります。日本、中国、そして米国の
マスコミが選んだ10大事件を見てもその違いは明らかです。私もこの際に
総括しようとしたのですが、どの視点から総括を行うべきかで迷ってしまい、
文章を書けなくなってしまいました。

結局、宋メールは宋の限界の中で書いているものですので、その限界を
剥き出しにして私が思い付くままで書いてみることにしました。

日本のことを考えると今年は一つだけ思い出します。それは安保です。議論の
過程に6割の日本国民が不満を感じながらも通ってしまった新安保ですが、
すっかり反対の声が消えてしまい、まるで昔の出来事のようです。政治とは
所詮こんな程度のものです。

2015年の日本経済は総じて好調で街の景気観も良くて新卒の就職率も高いの
です。日本のマスコミだけを見ている方にとって東芝からブラック企業まで
事件が絶えないように見えるのですが、実はどれも細かいことで、今年は重大な
災害と犯罪もなくマスコミもかなりネタに困った一年間ではないかと思います。

2015年の日本を「安」で表すならば、2015年の中国を「乱」で表すべきでしょう。
最初はAIIBを巡って英仏独伊など主要先進国が米国に反乱を起こし、その後は
上海株が乱高下し、沿海部の南シナ海を巡って米中が乱闘し、そして人民元が
SDRに乱入しました。おまけに年末に10年も否定され続けてきたIMF改革案
(中国シェアの拡大)は、米国議会のご乱心で批准されてしまいました。今さらです。

どれを見ても2015年は中国にとって「乱」の年であり、何か本質的に変化し
始めた年でもあります。この流れはそのまま2016に引き継がれ、不動産価格の
下落と不採算企業の倒産がますます加速するような気がしてなりません。

米国にとって2015年は「備」の年になりました。次の大統領を決めるための準備、
利上げするための準備が米国の政治と経済のメインテーマでした。ヒラリー氏が
当選するか、トランプ氏が当選するか、それでも他の誰かが当選するかによって
米国政治がかなり異なってくるため、2015年は米国が自ら大きな決定をできない
年になってしまいました。この一年間のオバマは引退直前の社長と同様、
その言動は新たなチャレンジに見せかけても実態は自分の花道を飾ること
ばかりでした。

欧州とロシアと中東はISISや難民問題を切っ掛けに一体化してきました。
中国もシルクロード構想やAIIBを通じて欧州との連携を強化していることを
考えると、ユーラシア大陸の一体化が図らずも進んだ年でもあります。

2016年は基本的に2015年の流れの延長線上にありますが、米国だけは大統領選
の行方によって大きな不確定要素を抱えています。一つだけ言えることは
米国も10年前のような力を失い、世界の流れを作り出すことは不可能になりました。

2016年は多極化がますます顕著になる年であり、世界経済も6年間の好調の
終焉を迎える可能性があります。日本自体はこれと言った明確な危機を
抱えていないかもしれませんが、このような複雑な世界情勢への適合を
迫られる年になるでしょう。

世界がどう変わっても庶民の我々は自分と家族を守るテーマは変わりません。
世界情勢を総括する資格がないのにしてしまった自分がお恥ずかしいです。

皆様、良いお年を。
 2015/12/25 10:43  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
仕事ができる管理職ほど社長に向かない 宋 文洲
私は,会社という組織で働いたことがないので

詳しくは解らないというのが本音です

ただ、管理職の人が凄く多いという事は、感じていました。。。。。



仕事ができる管理職ほど社長に向かない
宋 文洲

部長、副部長、次長、担当部長、部長代理、部長補佐に部長相当・・・
日本の古い会社には実に管理職が多くいます。5割以上の社員が管理職に
なっている企業は珍しくないのです。管理職会議の際、現場で仕事する社員が
いなくなるほどです。

言わなくても多くの新入社員の目標は主任、係長、課長、部長を経て
取締役を目指すことです。何歳になれば管理職のどのポストに立つかも
暗黙のルールになっています。そのため、年に相応しい管理職のポストに
なっていないと居心地が悪くなるのです。

管理職が多いと何が起きるか。それは管理職の社員化です。本来、優秀な
社員が優秀な管理職になる訳ではないのですが、皆が管理職を目指すので
優秀な社員から先に管理職にするしかありません。結局、管理職は一種の
社員への奨励になってしまうのです。

仕事ができる社員を管理職にする。仕事ができる管理職を役員にする。
そしてとうとう社長はそのような役員の中から選ぶことになります。
つまり社長も単なる優秀な社員や管理職なのです。

優秀な社員が管理職になり社長になった場合は悲劇が起きます。まずその
社長は社員や管理職の癖を持っているため、現場の細かいことに口を挟みます。
それぞれの社員が育つための環境作りやチーム全体のマネジメントの重要性を
知らない上、ノウハウもないのです。

次に、優秀な管理職が社長になった場合、現在の管理職はチャレンジしなく
なります。「あの伝説を作った先輩にとてもものが言えない」、「新しいことを
提案しても社長のセンスに合わないと怖い」、「先回りして反対されないことを
する」などの心理が働くのでついつい保守的な風土が定着してしまうのです。

ご存じのとおり、経営は変化への対応にすぎず、永遠の勝利法などは存在しません。
変化に対応するには現在の社員達に彼らに合う方法で現在の社会環境や顧客
ニーズに合う仕事をしてもらうしかありません。失敗したら励ましてあげる。
成功したら奨励をしてあげる。困難に遭ったら助けてあげる。こんな単純なことは
仕事ができる管理職の人達はとても苦手なのです。

なぜでしょうか。それは彼らが管理職として成功し、その結果(奨励)として
社長に選ばれたからです。社長になったことで余計に自分の管理職としての
成功を経営に活かせると思い込んでいるからです。この管理能力を強調しな
ければ社長としての合法性や納得性が弱くなるからです。

半分の社員が管理職になり、その中から社長を誕生させるにはこのような実績
主義は止むを得ません。同期や先輩がたくさんいる中、「なぜ彼を社長に選ぶ
のか」には実績が最も説得力があります。しかし、これは良い牛を競馬に
行かすようなもので、悲惨な結果を招くケースが多いのです。

二千年前、劉邦と韓信が酒を飲みながら各自が何人の部下を統率できるかを
論じました。韓信が「私は多ければ多いほどよいが、あなたは十人だろう」との
話に劉邦が不快な表情を見せた。すると韓信が「あなたは将軍を卒いる。私は
兵隊を卒いる」と説明しました。結局、劉邦は仕事ができる韓信を使って仕事が
できる項羽に勝って天下を取りました。

伝説の営業部長、最盛期の工場長、ヒットメーカーのプロデューサー・・・
仕事ができる管理職ほど社長に向かないのは昔からの掟のようです。
 2015/12/24 15:38  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
STUDIO YPSILON 展示会
今回もSTUDIO YPSILON

展示会にお伺いしてきました






デザイナーのよしさんとは、

30年前にミラノに住んだ時、

知り合った長〜〜〜〜い付き合いです 




今回の展示会は弟である船橋幸彦さんのサロン

サルトリアイプシロンで開催されました


http://www.sartoriaypsilon.com/





 2015/12/19 19:52  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
P.H.I太平洋美容家倶楽部
P.H.I太平洋美容家倶楽

望年会に出席させて頂きました

今年も東京ディズニーランドホテル

お昼11時から開催されました 





朝からもちろん、ディズニーランド

入場口は長蛇の列でした 








まず、P.H.I太平洋美容家倶楽部の方々の

ご挨拶から始まりました 




お世話になった方々と同席で

楽しい時間を過ごさせて頂きました 







最後にスペシャルゲスト!!!

ドレミエンジェルのステージで

最高に盛り上がりました 





今年も楽しい時間をありがとうございました



P.H.I(太平洋美容家倶楽部)

国際化社会の中で、ヨーロッパ指向の強かった日本の美容界から更に交流の輪を広げ、環太平洋の国々(U.S.A・韓国・中国・シンガポール・台湾・オーストラリア・ニュージーランド等)の美容師との友好・文化交流をはかり、国内では毎年、VICTORY−コンテストを開催、ニューモードヘアの発表など行い、サロンにおいての年齢層の必要性やサロン繁栄と技術向上につなげることを目的としたエキサイティングな団体です。
 2015/12/16 14:10  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
2016年スマイリングベイビーカレンダー
2016年スマイリングベイビーカレンダー完成


本日より予約を開始させて頂きます。
クリスマスにも最高のプレゼントです。
お申し込み、お待ちしております

来年、1月には、フィリピンのスモーキーマウンテン(ゴミ捨て場)に住む赤ちゃんに
お薬を配りながら,スマイリングベイビーの撮影をしてきます。
売り上げの一部をこのフィリピンの活動費用とさせて頂きます
  
2016年『スマイリングベイビーカレンダー』  
1部¥1000(税 込)A1サイズ

郵送代(+梱包代)として  別途800円 頂きます。   
10部以上に関しましては、郵送代(+梱包代)は,無料とさせて頂きます。

御希望の方は、スマイリングベイビー  <info@smilingbaby.jp> 迄, 
お名前、郵送先(郵便番号、住所)、電話番号、数を明記の上ご連絡ください。
宜しくお願いします。
 2015/12/09 17:29  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
プロフィール

堀口マモル(ほりぐちまもる)
ニューヨーク、パリ、東京を旅する邦人アーティスト。
ダンサー、そして格闘技にイデアを求める詩人。フォトグラファー、堀口マモル。
ファッション、ヘア&メイクの写真を通じ、限りない平和への道に羽ばたく。

堀口マモル プロフィール
堀口マモル ホームページ

スマイリングベイビー

プロジェクト・スマイリングベイビー Project Smiling Baby (c) Mamoru Horiguchi

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
2015年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
Ado Maenishihara
ADO HINO ビーズジュエリー (2012年03月12日)
shirley
上海/中国&日本ピース (2011年12月19日)
yukio.TKD
アントニオ猪木2 (2011年08月10日)
Masa taichoo
RUNWAY for JAPAN (2011年05月16日)
合同展JOURNEY
中国ピザ/上海 (2011年04月16日)
松しょうです
上海万博4 (2010年11月09日)
峰雪意久
ハイアン・グレイシー (2010年11月06日)
chizuruです
渡邉美樹さん 1 (2010年07月08日)
最新トラックバック
北極点に挑戦する男。 (2011年08月29日)
アントニオ 猪木調査隊 (2007年07月21日)

http://apalog.com/mamoru/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
本ブログ内の文書・写真すべての著作権は、堀口マモル及び株式会社アパレルウェブに帰属します。
また、両者の許可なく本ブログの複写、複製、引用、転用、改ざん、配布、リンクの提供等を禁じます。
リンク集