« 2014年09月 | Main | 2014年11月 »
ayumi.mitsukane 2015 SS
ayumi.mitsukane 2015 SS の展示会のご案内です 
お時間がございましたら、是非、お友達とお越し下さい

http://ayumi-mitsukane.com/




ayumi.mitsukane
・・・・・・・・2015 SPRING SUMMER EXHIBITION ・・・・・・・・
日時:10/14 (火) ~17 (金)  
   10/18 (土)フレンズデー
10/21 (火) ~ 22(水)
時間:10:00〜20:00
場所:東京都渋谷区渋谷2-8-17
カミシマチナミ ショールーム
TEL 03-3406-9210

ayumi.mitsukane は、
22日以外は会場にいる予定です。

私は、10/18 (土)フレンズデー 
18時以降会場におります

どうぞ宜しくお願いします。
 2014/10/11 18:39  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
THE SISTERS & BROTHER"
パリ時代の知り合い画家、

大島加奈子さんが、

妹、弟さんと3人展を開催しています 




日 時:
2014年10月6日(月)〜12日(日)
10時00分〜19時00分(月〜土)/16時00分(日)
最終日は16時00分までですのでご注意ください。
会 場:
東京都千代田区神田神保町2-21-1
文房堂 B-Shop



大島加奈子さん作品です。







お近く迄、来られましたら、是非お立ち寄り下さい 



大島加奈子さんは現在、

子供の絵本も出版されています 

通学路の草花えほん 
http://www.ehonnavi.net/ehon/83544/通学路の草花えほん/

カメをつって考えた  
http://www.ehonnavi.net/ehon/70935/カメをつって考えた/

ラプンツェル 
http://www.ehon-ya.net/dtl/book/100053/





 2014/10/10 09:35  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
イメージメーカー展
六本木にある 

21_21 DESIGN SIGHT で催された企画展

イメージメーカー展」に行ってきました 














3か月に渡る長〜〜〜い展示会でした。。。

 2014/10/05 19:21  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
ayumi.mitsukane 2015 SS 撮影
ayumi.mitsukane 2015 SS の撮影をしました 

http://www.shift.jp.org/ja/archives/2014/09/ayumi_mitsukane.html




日程 10月14日(火)〜10月17日(金) 
   18日(土)フレンズデー
   10月21日(火)〜10月22日(水)
時間 10;00〜20;00
会場 東京都渋谷区渋谷2−8−17
   カミシマチナミ ショールーム
電話 03−3406−9210



みなさん宜しくお願いします 




 2014/10/04 10:01  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
宋文洲さんのメルマガ
宋文洲さんの起業した時のお話しですが、
いろいろ出会いがあるのですね。。。

宋文洲    心より「起業万歳


「宋さん、僕の会社は今日上場しました。育てていただいたのでまずご報告
・・・」。岡本洋明さんからこの電話をいただいたのは先週でした。急いで
「株式会社ジェネレーションパス」で検索してみると確かに既に株が東証で
売買されていました。

彼と出会ったのは札幌から東京にソフトブレーンを移した直後でした。
田舎者の私にとって上京後にできた最初の知りあいでした。彼はすぐに
自宅に招待してくれたオープンな方であり、サラリーマンなのに妙に起業に
興味を持っている方でした。

その後、彼から突然「米国に行ってMBAの勉強してくる。」との連絡を
もらいました。「会社の派遣ですか?」と聞くと「まさか。私費ですよ。」
とあっさり。

それは1998年のことでした。ご存じのようにあの頃、大手商社から社員と
して米国に派遣されMBAを勉強する方々が居ましたが、私費で行く人は
滅多にいませんでした。後で知ったのですが、岡本さんの実家は大手寝具
メーカーで、親の影響を受けてかなり早い段階から起業を夢見ていたようです。

当時、私は自分の事業を土木設計ソフトから営業支援ソフトに転換するのに
苦労している最中でした。販売実績のない私は顧客開拓に苦しんでいました。
そんなことを知った岡本さんはお父さんを紹介してくれました。

お父さんの目は息子さんとそっくりでした。好奇心に満ちてきらきらして
いました。私の説明を聞いた後、「それ、いくら?」と聞きました。まだ
売ったことのない、未完成のソフトなので値段も決まっていませんでした。
適当に考え「3千万円くらいです。」と言いましたら、「売ってください。」
とあっさり。

信じられない気分でしたが、この後の説明を聞いて納得しました。

「まさに君の言うコンセプトの営業管理をやりたかった。数年前にそれを
ソフト大手に作らせたが、2億円がかかった。しかし、それはパソコン用で
使い難いため、結局無駄になった。携帯電話を使うならば、きっとうまく行く。」

これがeセールスマネージャーの最初の顧客が現れた瞬間でした。その晩、
私は岡本さんのお父さんにご馳走になった上、自社のホテルに泊めて
いただきました。当然無料でした。

いよいよ岡本洋明さんが米国から帰国となりました。電話越しで就職先を
聞きますと「決まっていない。」と言うのです。金持ちの息子さんで米国の
MBAを勉強した後、中国人がやっているベンチャーに就職しないだろうと
思いながら誘いましたが、なんとOKしてくれました。

後で本人から聞きましたが、岡本洋明さんは起業するための勉強をしたかった
そうです。複数の選択肢もありましたが、お父さんから「中国人の宋さんが
日本でゼロから創業するのだから創業の勉強に適している。」とアドバイス
されたそうです。

岡本洋明さんのお手伝いもあって二年後、ソフトブレーンは無事にマザーズに
上場しました。この期間はまさに事業転換、組織転換と市場開拓の模索期でした。
ガムシャラに働き、失敗を重ねる時期でした。私が岡本洋明さんに教えることは
一つもありませんでした。新規事業の将来性について悩んでいると、彼が
お父さんから聞いた教えを教えてくれました。

「水の流れが分からない時は、バケツの水をこぼしてみるとよい。」
この言葉は私にとって一生忘れられない言葉になりました。

ソフトブレーンが上場を果たした後、岡本洋明さんはソフトブレーンを退社し、
自分の会社ジェネレーションパスを創業しました。写真の電子化から着手
しましたが、水をこぼしながら、結局EC事業で急成長を遂げ、14年後に上場を
果たしました。

岡本洋明さんのお父さんもゼロから起業しました。家業を後継ぎせず、
ゼロから創業した彼はまさにジェネレーションを乗り越えまた一つ創業の
物語を作りました。彼はそういう想いを社名に込めたのではないかと、
勝手に思う今日この頃の私です。

起業万歳!・・・心より。
 2014/10/03 08:26  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
プロフィール

堀口マモル(ほりぐちまもる)
ニューヨーク、パリ、東京を旅する邦人アーティスト。
ダンサー、そして格闘技にイデアを求める詩人。フォトグラファー、堀口マモル。
ファッション、ヘア&メイクの写真を通じ、限りない平和への道に羽ばたく。

堀口マモル プロフィール
堀口マモル ホームページ

スマイリングベイビー

プロジェクト・スマイリングベイビー Project Smiling Baby (c) Mamoru Horiguchi

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
2014年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
Ado Maenishihara
ADO HINO ビーズジュエリー (2012年03月12日)
shirley
上海/中国&日本ピース (2011年12月19日)
yukio.TKD
アントニオ猪木2 (2011年08月10日)
Masa taichoo
RUNWAY for JAPAN (2011年05月16日)
合同展JOURNEY
中国ピザ/上海 (2011年04月16日)
松しょうです
上海万博4 (2010年11月09日)
峰雪意久
ハイアン・グレイシー (2010年11月06日)
chizuruです
渡邉美樹さん 1 (2010年07月08日)
最新トラックバック
北極点に挑戦する男。 (2011年08月29日)
アントニオ 猪木調査隊 (2007年07月21日)

http://apalog.com/mamoru/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
本ブログ内の文書・写真すべての著作権は、堀口マモル及び株式会社アパレルウェブに帰属します。
また、両者の許可なく本ブログの複写、複製、引用、転用、改ざん、配布、リンクの提供等を禁じます。
リンク集