« 2014年03月 | Main | 2014年05月 »
斎藤淳子さんエッセー(2/26読売新聞より)
今日は、中国人の旦那さんを持つ、北京在住の斎藤淳子さんのエッセーです。
素晴らしい文章なのでご紹介させて頂きます。

世代ギャップと思いやり
ライター 斎藤淳子

急激な速さで社会が変化した中国には、世界でも最大級の世代間ギャップが
あるように思う。中国の40代、50代とその親である70、80代世代との差は、
日本で言うなら、私と明治生まれの曾おばあちゃんとのギャップに相当するだろう。

中国の70、80代の革命、戦争、飢え、文化大革命を生き抜いてきたおばあさん
たちは筆舌に尽くし難い苦労をし、私からは異次元とも思える経験を重ねてきた。
こんな彼らは猛烈に勤勉で、生活が豊かになった今でも水一滴にこだわる
倹約家が多い。

例えば、知り合いの70代半ばのおばあさんはスーパーで2角(約3.4円)安く
特売になった中国風パンケーキのために1時間並ぶ。中国のスーパーの特売に
開店前から長い列を作って並んでいるのはほとんどがこの世代だ。

節水も極限までチャレンジする。たらい一杯の水でまず米を洗い、
次に野菜を、さらにお茶碗を洗い、最後にトイレに流すという徹底ぶりだ。
労をいとわない勤勉さは叩き上げだ。

一方、その子供にあたる40、50代は1990年代の経済成長に一番乗りし、
急成長する中国社会を牽引している世代だ。彼らの中にはスターバックスで
400円のコーヒーを飲み、最新のiPhone(アイフォーン)を使い、休みには
海外旅行を楽しむなど日本と変わらないライフスタイルを持つ人も多い。

当然、彼ら親子の金銭感覚には天と地の差がある。40代の子供は親にも
楽をさせたいと思うが、親は「無駄遣い」は嫌だと受け入れない。
親の頑固な倹約ぶりに悲鳴をあげている働き盛り世代は少なくない。
ここでやむなくウソが登場する。

例えば、中国全土を飛び回っている知人は、70歳過ぎの母親にいつもの
20時間以上かかる列車に代わって、飛行機で里帰りをさせてあげようと、
「マイレージを貯めたので、無料の航空券がある」とウソをついた。
母親はそれでも自分は行かないと断ったが、「もったいない」ので親戚に
この「無料」航空券を使って帰省しないかと勧誘し始めたという。

「これには慌てたよ」と知人は笑いながら話す。私だったら立腹してしまう
かもしれないのに、陽気に話す彼の語り口からは自分を困らせる母親への
思いやりが感じられた。

この前乗ったタクシーの運転手さん一家にも似たようなハプニングが起きた。
70歳過ぎの彼の母親に、羽振りの良い兄がiPhone4をプレゼントした。
しかし、日々1角(約1.7円)の節約に努めている母親にとても携帯電話1台に
5000元(約8万5000円)の大金を使ったとは言えない。「なあに、
高くはないよ。数百元(約数千円)だよ、気にしないで使って」と
ウソをついたという。

母親は周りにもそう漏らしたところ、「それは安い。上乗せして
2000元出すから譲ってくれ」と近所の人に頼まれ、なんと、何も知らない
お母さんは携帯を売ってしまった。

そう聞いた私は、息子のギフトを売ってしまったお母さんこそ大問題だ
と思った。ところが、この運転手さん一家は誰一人としてお母さんに
ウソを明かさず、文句も言わずに平静を保ったという。お母さんを
心配させたくなかったからだ。やさしい家族だなと後から感心した。

きっと今日も中国では、この手のウソが誰かの口から飛び出している
ことだろう。この国の世代を隔てる層はかくも厚く、親を思う気持ちも
また同じくらいあついのだから。
 2014/04/09 12:51  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
YOSHI FUNABASHI 2014年-2015年メンズ&レディース秋冬コレクション
YOSHI FUNABASHI

2014年-2015年メンズ&レディース秋冬コレクション

お伺いさせて頂きました 







yoshiさんとミラノで知り合って30年弱 

奥さんのスミさんとお会いして20年弱が過ぎました 

スミさん 初登場です 





これからも宜しくおねが強います 
 2014/04/07 10:15  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
Salon de F.O.B 広尾本店
Salon de F.O.B 

広尾本店

新装 春 桜の会に参加させて頂きました

http://www.fobcoop.jp/


桜のお茶



軽食



お昼からお酒を飲み過ぎました 


今月から、昼Cafeが、
PM7時からBarになります 

みなさんぜひお越し下さい 
 2014/04/06 10:06  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
SHOW COMPANY
SHOW COMPANY の公演に行ってきました 

子供達を中心にしたミュージカルです 

http://www.musical.co.jp/index.html



座長の阪上めいこさんは、小学校中学校の同級生です。

今回も最高に素晴らしい作品ありがとうございました 



来年も楽しみにしています 

子供達の最高の笑顔、毎回楽しみにしています 

 2014/04/03 17:01  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
お花見 青山墓地
今年も

青山墓地
に花見に行きました 





この1週間、青山墓地に埋葬される人々には、

1年でも最高の一時 



久しぶりに しらふで、花見をしました 
 2014/04/02 18:03  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
プロフィール

堀口マモル(ほりぐちまもる)
ニューヨーク、パリ、東京を旅する邦人アーティスト。
ダンサー、そして格闘技にイデアを求める詩人。フォトグラファー、堀口マモル。
ファッション、ヘア&メイクの写真を通じ、限りない平和への道に羽ばたく。

堀口マモル プロフィール
堀口マモル ホームページ

スマイリングベイビー

プロジェクト・スマイリングベイビー Project Smiling Baby (c) Mamoru Horiguchi

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
2014年04月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
Ado Maenishihara
ADO HINO ビーズジュエリー (2012年03月12日)
shirley
上海/中国&日本ピース (2011年12月19日)
yukio.TKD
アントニオ猪木2 (2011年08月10日)
Masa taichoo
RUNWAY for JAPAN (2011年05月16日)
合同展JOURNEY
中国ピザ/上海 (2011年04月16日)
松しょうです
上海万博4 (2010年11月09日)
峰雪意久
ハイアン・グレイシー (2010年11月06日)
chizuruです
渡邉美樹さん 1 (2010年07月08日)
最新トラックバック
北極点に挑戦する男。 (2011年08月29日)
アントニオ 猪木調査隊 (2007年07月21日)

http://apalog.com/mamoru/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
本ブログ内の文書・写真すべての著作権は、堀口マモル及び株式会社アパレルウェブに帰属します。
また、両者の許可なく本ブログの複写、複製、引用、転用、改ざん、配布、リンクの提供等を禁じます。
リンク集