« 2012年02月 | Main | 2012年04月 »
「駄菓子屋エンジェル」
私の大阪の小、中学校の同級生が、

座長を務め、主催する


大阪弁ミュージカル

「駄菓子屋エンジェル」が、


いよいよこの週末に催されます 








全労済文化フェスティバル参加

SHOW−COMPANYの笑える大阪弁ミュージカル

「駄菓子屋エンジェル」


<あらすじ>

昭和40年頃の活気溢れる大阪。
戦争で夫を亡くした堀田薫は、こども客でにぎわう駄菓子屋「薫々(くんくん)堂」を営んでいた。ある日、孤児院を抜け出してきた少女が現れる。孤独な少女に、自分と同じものを見出した薫。そんなとき薫の前に「命銀行」を名乗る男が現れる。命銀行では、もっと生きるはずだった兵士達の残りの命を預かり、命の融資を行っているという。男は、「あなたの命は、硫黄島で亡くなったご主人から預かってご融資したお命ですが、契約満了のため、あと1週間です。」と告げる。ところが薫は、麻薬を売買する少女に襲われ、契約日の前日に命を落としてしまう。しか〜し!ただでは転ばないのが、大阪の女!
自ら、天に掛け合い、「こどもたちの夢を叶えたいから日程変更して〜」と懇願する・・・。

☆ハイライトシーンの動画 

http://www.youtube.com/watch?v=Q-E_DPpTuAU





<みどころ>

「駄菓子屋エンジェル」は、2007年「NEXTDOOR」というタイトルで初演。
2008年の東京公演で大好評を得た作品です。
どんな時代にも続いていく日本人の温かい思いやりの心。
泣き笑いの毎日を、輝いて生きる人々を描いたエネルギッシュな大阪弁ミュージカル。

駄菓子屋のおばちゃんを演じるSHOW-COMPANYの花形女優・阪上めいこ、ベテラン阪野登。幼稚園児の漫才コンビ。美人ぞろいの新たなキャスト。こどもたちのはじける笑顔。大阪のおばちゃん。大いに笑わせ、幸せをお持ち帰りいただきます。

天才えーぱんの作詞作曲によるテーマソング「駄菓子屋エンジェル」他、「たこ焼きブギ」「大阪のおばちゃん」「おうちへ帰ろう」「愛してる」「ザッツエンターテイメント大阪」などジャンルを越えた名曲がいっぱい。大人も子どもも、世代を超えて楽しめる珠玉のミュージカルです。




<公演日時>
  3/30(金)19:00
  3/31(土)14:00/18:00
  4/ 1(日)12:00/15:30 (開場は30分前)


<公演場所>
 全労済ホール/スペース・ゼロ(新宿駅南口徒歩5分)


<料金> 前売り3500円 当日4000円 (全席自由)



  です 



みなさん凄く面白いので、是非、見に行って下さい  
 2012/03/30 00:01  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
宋文洲 私には志がない
宋文洲さんの論長論短をご紹介させて頂きます 

宋文洲さん、いつも、「 なるほど... 」 ですね 





宋 文洲

私には志がない


自ら事業と組織を作り、長期にわたって業績をあげるトップは共通点がありま
す。それは「良い人」です。一人二人の人に好かれることなら誰にもできます
が、大勢な人、さまざまな立場と価値観を持つ人に「良い人」と思われるのは
簡単なことではありません。

それでも多くの人がトップのことを「良い人」だと思う理由はただ一つ。それ
は器が大きいからです。

日本では「器が大きい」というと「優れた人の素地」や「成長の余地が多い」
という感覚があります。分かりやすく言えば「大物になる条件を持っている」
ということです。

しかし、漢字の「大器」とは「様々なものを収納する」という意味です。その
器とは腹のことであり、心のことです。「宰相の肚の中を船が走る」という諺
があるように、指導者の最も重要な条件は広い心をもって様々な人材や意見を
収納することです。

「三国志」にはこんな話があります。曹操軍が劣勢を挽回し、敵の大本営を敗
った後、押収した敵の書類から自軍の将校が敵に送った、投降を探る内容の手
紙を多数見付けました。部下がそれを報告し処分を仰いだ際、曹操が「全部焼
け」と命令したのです。

戦いの真っ最中に敵に投降を探る手紙を送るなんて典型的な裏切り行為です。
そんな将校が自分の周囲に居ると分かったら恐ろしいことです。普通は怒り狂
って制裁するでしょう。

曹操がそうしないのはその人達に自分の腹の広さをわざと見せたかったのです。
ほかのトップはとてもこんなことをしてくれないだろうと思う部下がたくさん
いたでしょう。だから魏が戦えば戦うほど勢力が増して最後は天下の盟主にな
ったのです。

嫌なことをされても嫌な顔をしない。失敗した部下に対してその失敗を追及し
ない。反対意見を言われても静かに聞き入れる。喧嘩しても数時間後にコロッ
と変わって笑ったりする。そんなリーダーが居たら「良い人だな」と部下が思
う訳です。だから様々な有能な人が集まり、安心して頑張れます。

ではなぜ良いリーダーはそんなことができるかというと、それは良いリーダー
が目的を達成するために我慢しているからです。ではなぜ良いリーダーが我慢
できるかというと、それは良いリーダーは目的を達成する意欲がとても高いか
らです。

「志」とは目標への執着心であり、決意です。「器」とは「志」のための道具
であり、忍耐力です。曹操も普通に猜疑心、嫉妬心、復讐心があります。手紙
を焼いたのは「どんな状況下でも動揺しない部下はいない」と諦めたからです。
曹操は、どんな部下を使っても、どんな敵と対峙しても、天下を取りたかった
のです。

始皇帝は天下のために父親を見殺しにしましたし、家康は領土のために妻子を
殺しました。ジョブスは事業のために蝋燭のように命の最後の一滴も燃やしま
した。

究極の器は自分自身からの脱却であり、自分自身の犠牲でもあります。普通の
人はなかなか高い志が持てないのは当然であり、また不必要でもあります。

少なくとも私は自信をもって自分について言えます。「私には志がない」。
 2012/03/23 09:38  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
HISUI 展示会
HISUI の展示会にお伺いしてきました 

http://hisui-fashion.com/




入口でタイのビールを頂きました 








展示会場に大きな像がいました 











可愛いプリントの服がありました 










よく見ると、可愛い像のプリント模様 









HISUI デザイナー 伊藤弘子さんと

アーティストの松岡武さんです 









 2012/03/22 10:39  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
rooms LINKS 05





roomsLINK 



www.roomslink.com


3月・10月の東京コレクションウィーク中、

東京から「世界へ向けて発信」する

ファッションイベントの公式サイト。

ファッションショーと合同展示会を主軸に、

メディア・Web・ショップ・パーティーなど、

あらゆるファッションコンテンツにLINKします。


ayumi mitsukane も出展しています 




是非、御立ち寄り下さい 

 2012/03/21 09:30  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
あの日が近づく・・・ 宋 文洲
去年の3月11日、

私は、上海 にいました。

ちょうど、地震の時刻は、打ち合わせ中でした。

家に戻って、地震を知りました。

次の日に、日本帰国予定でしたが、

飛行機は、もちろん飛びませんでした 

あれから......1年です...................


同じく、3月11日に 上海 におられた 

宋文洲 さんのメルマガをご紹介させて頂きます。


あの日が近づく・・・
宋 文洲



今月に入ってから何か重いものを感じます。それは何だろうと思っていたら上
海行きの切符を予約しようとした時に気付きました。ああ、3.11が近づいたの
です。

あの日、私は上海に居ました。夕方にNHK出演の打合せがあるので浦東空港か
ら東京に向かおうとしていました。滑走路に機首を合わせ、今にも飛び立とう
とした時、「成田空港着陸不能」という理由で駐機場に折り返しました。

テレビに映ったシーンは夢であると願う瞬間もありました。2、3日は何も手を
付けられない状態でした。私と友人が呼びかけた北京のチャリティーパーティ
ーは大盛況でした。各国大使も含め3千人もの中国人、外国人と日本人が参加
しました。

命を捨てて他人を助ける人々の前では、私のわずかな行動はお恥ずかしい限り
です。「あの日」について皆様は私なんかより何倍もの思いが胸に詰まってい
るに違いありません。24年間も日本の皆さんと共に人生を過ごしてきた自分に
とって残念でした。こういう時こそ、その場に居たかったです。

しかし、中に居なかった、外から見ていたからこそ見えたこともあります。

一回目の爆発後、CNNを含む外国のメディアはどこもメルトダウンの危険性に
ついて議論していましたが、日本の著名なアナリストや学者の誰もが「あり得
ない」と言い張り、理由は「技術力が高い日本はロシアと違う」でした。

結果はご存じの通り、海、空、そして大地に出せるだけの汚染物質を出し切っ
てからやっとメルトダウンを認めた訳です。もう何の役にも立ちません。最も
今の日本を苦しめているのは地震でもなく原発事故でもなく、拡散阻止の失敗
です。

私は一回目の爆発の直後に拡散阻止のコンクリート詰めを主張し、拡散範囲を
シミュレーションするノルウェー気象局のホームページをツイッターで広めま
したが、罵声を浴びました。

私は当時の菅総理と政府はよく頑張ったと感心していました。あれだけ愚かで
且つ傲慢な御用学者に囲まれていても、よく決断できました。お腹痛いとか言
って入院したりもしませんでした。東電に飛び込み怒鳴り付けたのもどれほど
の人命を助けたことでしょうか。

その菅さんを慰問の最中に怒鳴り付けた無愛想なおじさんに不快を覚えました。
記者会見中の菅さんに向かって「いつ辞めるのか、あなたが辞めないから自民
と連携とれない」と怒鳴り付けた新聞の記者に怒りを覚えました。

ツイッターで菅さんを擁護したら「カラカンは反日、お前と一緒だ」と非難を
受けました。「私が反日ならまだ分かるが、なぜ菅総理が反日だろうか」と思
いましたが、ご丁寧に菅さんが半島出身者であるという証拠を送ってくる人も
いました。

あれだけ菅さんを感情的に嫌う世論は結局、今となって菅さん以上に原発反対
に走りだしました。正直、私はどうしても日本は原発を止めるべきではないと
思うのです。

日本の世論はどうしてこんなにも閉鎖的で極端を走るだろうか、3.11が近づく
今、あの苦難と戦う数々の献身的行為と共に、この消化不良の疑問はどうして
も気持ちの中を去来するのです。
 2012/03/09 10:27  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
| 次へ
プロフィール

堀口マモル(ほりぐちまもる)
ニューヨーク、パリ、東京を旅する邦人アーティスト。
ダンサー、そして格闘技にイデアを求める詩人。フォトグラファー、堀口マモル。
ファッション、ヘア&メイクの写真を通じ、限りない平和への道に羽ばたく。

堀口マモル プロフィール
堀口マモル ホームページ

スマイリングベイビー

プロジェクト・スマイリングベイビー Project Smiling Baby (c) Mamoru Horiguchi

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
2012年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
Ado Maenishihara
ADO HINO ビーズジュエリー (2012年03月12日)
shirley
上海/中国&日本ピース (2011年12月19日)
yukio.TKD
アントニオ猪木2 (2011年08月10日)
Masa taichoo
RUNWAY for JAPAN (2011年05月16日)
合同展JOURNEY
中国ピザ/上海 (2011年04月16日)
松しょうです
上海万博4 (2010年11月09日)
峰雪意久
ハイアン・グレイシー (2010年11月06日)
chizuruです
渡邉美樹さん 1 (2010年07月08日)
最新トラックバック
北極点に挑戦する男。 (2011年08月29日)
アントニオ 猪木調査隊 (2007年07月21日)

http://apalog.com/mamoru/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
本ブログ内の文書・写真すべての著作権は、堀口マモル及び株式会社アパレルウェブに帰属します。
また、両者の許可なく本ブログの複写、複製、引用、転用、改ざん、配布、リンクの提供等を禁じます。
リンク集