« 2011年11月 | Main | 2012年01月 »
上海/今年最後の撮影
今年最後の上海での撮影でした 

クライアントは、日本の某アパレルメーカーさんです







という事で、この撮影スタッフ、

日本人が5人、中国人が4人でした 

どの人が日本人か解りますね???


でも、モデルの17才 ビアンカ  可愛かったです 

上海の外人モデルの質もかなり高くなってきました 
 2011/12/23 10:18  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
上海/中国&日本ピース
上海でカタログ撮影後の記念撮影 






中国も日本も同じサイン 


ピース ピース 



ルーマニア人モデルは逆ピース 


でした 
 2011/12/16 18:25  この記事のURL  /  コメント(1)  / トラックバック(0)
上海/冬....暖房
上海のマンションに数ヶ月ぶりに戻ってきました 
 
予想通りの部屋の中の寒さ 


新たな暖房機を買いに行きました 


そして購入した中国製ニューヒーター suopu 








何と、59元.......つまり、750円ぐらい 


安い !!!

でも、今のところ、暖かい 

でも、いつまで動くか...........? 
 2011/12/14 19:55  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
宋 文洲 「真面目」の問題か
オリンパス問題が、いろいろな所で取り上げられます。

宋文洲さんが、この件を取り上げた

論長論短をご紹介させて頂きます。 




     宋 文洲 「真面目」の問題か

「オリンパスはもともと真面目な従業員と高い技術力を有する健全な企業で、
企業ぐるみの不祥事が行われたわけではない」、「悪い意味でのサラリーマン
根性の集大成」、「経営中心部分が腐っており、その周辺部も汚染されていた」、
「ワンマン体制が長く続き、誰も社内で本当のことが言えない状態が続いた」・・・

これがオリンパスの第三者調査委員会の報告書です。「真面目」、「サラリー
マン根性」、「腐っている」・・・第三者調査委員会に期待しているのは事実
の調査であり、正義の調査ではないはずです。

オリンパスの財務諸表の作成に数十人がかかわるでしょう。十数年にわたって
千億以上の不良資産を隠してきたのに社員が気付かないのはアラビアのおとぎ
話でしょう。彼らが命令される作業を密告することもなく「真面目」に働いた
のは確かです。

面識のある人は分かりますが、菊川さんや岸本さんは超がつくほど真面目な人
です。たぶん誰も着服していないと思います。彼らが三代にわたって苦しいリ
レーができたのはむしろ「俺が真面目に働いている。私利私欲のためではない」
という自負があったからと思います。

経営の中心は本当に腐っているのでしょうか。菊川さんは岸本さんからの不正
会計の引き継ぎを除けば、日本企業によくみられる普通の老害でした。むしろ
オリンパスの経営は多くの大手企業の中でまだマシな方です。それが業績にも
株価にも如実に現われていました。

鈴木正孝さんというグローバル事業を大きくした専務が居ます。彼がリードし
てきた中国・アジアの内視鏡事業はオリンパスの業績を支えただけではなく、
何でもありの中国市場でも厳しいコンプライアンスポリシーを守ってきました。
鈴木さんも経営の中心に居ますが、腐っているどころか、菊川さんと闘ってきた、
本来社長になるべき人物です。

日本の大手企業では、率直で業績をあげて人気もある取締役は社長になれませ
ん。男のやきもちは恐ろしいもので、在任中の社長よりも人気があってはなり
ません。だから後任社長はロシア人形マトリョーシカのように必ずそっくりの
人が出てきますが、矮小化していくのみです。

今となって隠ぺいを主導してきた元社長をワンマンだのサラリーマン根性だの
批判するのは容易いことです。しかし、強引にCEO椅子にへばり付いても、菊
川さんにはとてもワンマンの力がありません。彼の根性は80歳過ぎても会社に
行く多くの「真面目な」経営者達の共通の根性です。

調査委員会のメンバーもそういう「真面目」な方々でしょう。「腐っている」
などの感情剥き出し表現をみると思わず笑えてしまいます。ばれたことを調査
に行くのだから真面目なことを言うぐらいしかやることがなかったでしょう。

コンプライアンスは茶番、社外取締役は茶番、株主総会は茶番、第三者調査委
員会も茶番です。53億のライブドア事件はいきなり強制捜査と社長逮捕から始
まりました。いっさい茶番がありませんでした。

なぜでしょうか。堀江氏が不真面目だったからです。しかし、忘れてはならな
いのはこんな真面目な調査ができたのも、不真面目な外国人のおかげでした。
彼がいなければオリンパス事件はなかっただろうと、読者の皆様は思いませんか。
 2011/12/11 07:28  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
マンションロービー&アートファッションフォト
新築マンションのロビー装飾

アルティファータ 親さんとの

http://www.artifata.com/

コラボアート作品です 










元ダンサーのモデル...最高の動き 

凄くエネルギッシュなエントランスです
 
 2011/12/10 07:13  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
| 次へ
プロフィール

堀口マモル(ほりぐちまもる)
ニューヨーク、パリ、東京を旅する邦人アーティスト。
ダンサー、そして格闘技にイデアを求める詩人。フォトグラファー、堀口マモル。
ファッション、ヘア&メイクの写真を通じ、限りない平和への道に羽ばたく。

堀口マモル プロフィール
堀口マモル ホームページ

スマイリングベイビー

プロジェクト・スマイリングベイビー Project Smiling Baby (c) Mamoru Horiguchi

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
2011年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
Ado Maenishihara
ADO HINO ビーズジュエリー (2012年03月12日)
shirley
上海/中国&日本ピース (2011年12月19日)
yukio.TKD
アントニオ猪木2 (2011年08月10日)
Masa taichoo
RUNWAY for JAPAN (2011年05月16日)
合同展JOURNEY
中国ピザ/上海 (2011年04月16日)
松しょうです
上海万博4 (2010年11月09日)
峰雪意久
ハイアン・グレイシー (2010年11月06日)
chizuruです
渡邉美樹さん 1 (2010年07月08日)
最新トラックバック
北極点に挑戦する男。 (2011年08月29日)
アントニオ 猪木調査隊 (2007年07月21日)

http://apalog.com/mamoru/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
本ブログ内の文書・写真すべての著作権は、堀口マモル及び株式会社アパレルウェブに帰属します。
また、両者の許可なく本ブログの複写、複製、引用、転用、改ざん、配布、リンクの提供等を禁じます。
リンク集