« 2011年07月 | Main | 2011年09月 »
焼き鳥・上海
これは何でしょう?















そうです。。。

焼き鳥の くしの山です !!!

上海で、焼き鳥といえば、羊の肉 






そしてこの店は、上海で一番美味しいお店 









1本3元 。。。


近くのローソンでビールを買ってきて 


最高でした 



場所はここです 。。。




 2011/08/31 16:42  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
ザリガニ・上海




夜12時を過ぎると、若者達が、

集まってくる上海にある

食べ物屋街にいきました 





目的は、ザリガニ 












左が、普通のザリガニ500g  

右が、辛いザリガニ1kg    







前掛けをして、手袋をして、手で割って食べます 







ビールのあてに最高でした 



でも、周りを見ると


コーラで食べている人。。。。

お茶で食べている人。。。。


一人もビールを飲んでいる人がいませんでした???

不思議です?????
 2011/08/29 10:17  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
INOKI GENOME
東日本大震災復興イベント.

INOKI GENOME 〜Super Stars Festival 2011

両国国技館に行ってきました 

http://www.igf.jp/event/inoki-genome/








往年のスターが、登場しました 




まず、ミル・マスカラス








そして、

アブドラ・ザ・ブッチャー と タイガー・ジェット・シン











40年前のスター集合!  

ある意味 凄いです 




楽しい時間を過ごさせて頂きました 


ありがとうございました 
 2011/08/28 11:13  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
宋文洲 敷地内で用を足した企業
今日は、宋文洲さんの

メルマガをご紹介させて頂きます 









時代は変わりつつあると言うことが解る面白い内容です!







      敷地内で用を足した企業
宋 文洲

ハイアールの楊綿綿総裁と知り合ったのは10年ほど前
でした。全人代の会議のために北京にきていた彼女とホテルでランチを共にしました。

ハイアールは故郷山東省の農民達が起業した工場だったのですが、楊さんが最初の大卒幹部としてスカウトされ、あれ以来工場から企業への変化を主導してきました。

「最初はどんな状況でしたか」という私の質問に楊さんが少し躊躇してからいいました。「食事中で悪いが、私が壁に貼った最初の就業規則は『敷地内で大便するな』でした」。
工員全員が地元の農民でした。それまでの彼らは職場(畑)
で用を足すのは当たり前でした。

その数ヶ月後、既に大企業に成長したハイアールの工場を見学することにしました。もちろん日本メーカーの工場のように綺麗に整理整頓できていないし、設備も製品も旧式のように見えましたが、びっくりしたのは責任の厳しさでした。

工場内の目立つところに直近の不良品を棚に飾っていてその不良品に担当責任者の顔写真を貼ってあるではありませんか。しかも、その写真の下にその不良品によってもたらされる企業への損害金額を表示していました。

日本の感覚でいうとこれは明らかな吊るし上げですが、写真に写った人に「どう?」と聞くと、意外と皆が照れ臭い顔するくらいでそれほど重苦しく感じていない様子でした。どうも「展示」されても重い罰則がなかったようです。

私はすぐトヨタ自動車などがよくいう「見える化」を思い出しました。毎日目に見えるようにすることが大切なのです。楊さんはそんな概念を意識していないと思いますが、マネージメントは科学である限り、突き詰めていると結局同じ場所に到達するものだと思い知らされました。

二年後、楊さんが私にアポを依頼してきました。ハイアールの将来像に不安を感じているらしく、新規事業の一つとしてソフトウェアのオフショアを考えているとおっしゃいました。「宋さん日本のお客さんを紹介してくれないか」とのご依頼でした。合弁会社までを作って頑張ってみましたが、さすがの白物家電のハイアールでもオフショア事業では難しく、楊さんは気持ちよく諦めました。
「これで安心して諦められます」とのコメントは彼女のチャレンジ精神を如実に表していました。

中国の企業家には楊さんのような「普通のおばさん」がかなり居ます。女性ではありますが、仕事や人生を語る時、日本でいう男性的な恩義、寛容と闊達を感じます。女性であることを希少性や特徴にして意識することをまったく感じません。

「敷地内で大便するな」を壁に書いた20数年後、楊さんが三洋電機の白物家電部門を買収することになりました。オフショア事業などの試行錯誤を経て先進国では利益が薄くなっていく白物家電の買収について決して迷いがない訳ではないはずです。

買収のニュースを知った時、私は突然10年前の楊さんとの会話を思い出しました。
「宋さん、ハイアールの製品は日本でも売れますか」。
「無理です」。
「なぜ?」
「日本の消費者は要望がきめ細かい。自国メーカーの製品が一番良いと思うし、中国製品への悪い印象も変わらない」。
「・・・そうか。それは我々にとってチャンスだ」。

「なぜチャンスだろう」と思いましたが、
今になって少し分かったような気がします。
彼女は日本の慢心を指摘していたのではないでしょうか。
 2011/08/05 08:18  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
荻田泰永2011年の旅
冒険家荻田泰永さんが、






カナダ北極圏 

レゾリュートからジョアヘブ​ンまで

1046kmを徒歩で渡り終わられました 



そして、そのダイジェスト版を送って頂きました 


http://www.youtube.com/watch?v=SLBg01ysXqA&feature=youtu.be



凄いですね!!!
 2011/08/03 08:07  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(1)
| 次へ
プロフィール

堀口マモル(ほりぐちまもる)
ニューヨーク、パリ、東京を旅する邦人アーティスト。
ダンサー、そして格闘技にイデアを求める詩人。フォトグラファー、堀口マモル。
ファッション、ヘア&メイクの写真を通じ、限りない平和への道に羽ばたく。

堀口マモル プロフィール
堀口マモル ホームページ

スマイリングベイビー

プロジェクト・スマイリングベイビー Project Smiling Baby (c) Mamoru Horiguchi

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
2011年08月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
Ado Maenishihara
ADO HINO ビーズジュエリー (2012年03月12日)
shirley
上海/中国&日本ピース (2011年12月19日)
yukio.TKD
アントニオ猪木2 (2011年08月10日)
Masa taichoo
RUNWAY for JAPAN (2011年05月16日)
合同展JOURNEY
中国ピザ/上海 (2011年04月16日)
松しょうです
上海万博4 (2010年11月09日)
峰雪意久
ハイアン・グレイシー (2010年11月06日)
chizuruです
渡邉美樹さん 1 (2010年07月08日)
最新トラックバック
北極点に挑戦する男。 (2011年08月29日)
アントニオ 猪木調査隊 (2007年07月21日)

http://apalog.com/mamoru/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
本ブログ内の文書・写真すべての著作権は、堀口マモル及び株式会社アパレルウェブに帰属します。
また、両者の許可なく本ブログの複写、複製、引用、転用、改ざん、配布、リンクの提供等を禁じます。
リンク集