« 2007年10月 | Main | 2007年12月 »
湖 フィンランド 1
(前回)日本の海の自然現象の美しさに続き、

今回は、ムーミンの国フィンランド

美しい湖を紹介させて頂きます。

6月の白夜祭の時,撮影しました。

本当に素晴らしい光景でした。



PS.白夜祭とは.....

白夜の時期、遅くまで沈まない太陽に

感謝して、夏至の日には

朝まで踊り明かす祭り......

( 夜中に1時間ほど陽が沈んだ気がしました。)



          MAMORU




Copyright(C)堀口マモル. All Rights Reserved.



Copyright(C)堀口マモル. All Rights Reserved.
 2007/11/28 14:24  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
北条海岸


Copyright(C)堀口マモル. All Rights Reserved.



Copyright(C)堀口マモル. All Rights Reserved.



Copyright(C)堀口マモル. All Rights Reserved.


以前、ブログで書かせて頂きましたが、

ロケ撮影で、千葉県館山市の北条海岸に行きました。

早朝、7時前に現場に到着しました。

天気は曇りでしたが、海の上に霧がかかり、

とても幻想的でした。

海の水温が、気温より高いために起きる現象だそうです。

寒かったですが、気持ち良かったです!!!

             
 MAMORU
 2007/11/23 23:29  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
フォトグラファーの四季 冬(大学出版部協会)
フォトグラファーの四季(大学出版部協会)、第4回目・最終回 

冬   です。




フォトグラファーの四季 冬

エーッ! ピストル


写真の修行ならニューヨーク! そしてまず外国人フォトグラファーのアシスタントからだと、大阪からアメリカに単身渡ったのは11月の事でした。トラベラーズチェックを2000ドル、バックパックにはニコンF2を入れ、志と決意を胸に一路サンフランシスコへ。




ニューヨーク大学の学生証

 

しかし到着はしたものの、予約してあったホテルへの行き方が解らない。それならと警官や道行く人に何度道を尋ねても、全く言葉が通じない。学生時代に「日本人になぜ英語が必要なんだ!」と豪語していた自分に後悔しても、ここは既にアメリカ。皆が指差すバスに乗り、ダウンタウンまではたどり着いたものの、今度はホテルが何処にあるのやら。1時間以上歩いた末に、バス停のすぐ近くだったことに気付いてガックリ。日本を発ったときの意気込みも消沈し、最初の1日で、すでに日本に帰りたくなった私でした。
 この後、何とか気をとりなおし、当時大人気だったグレイハンドバスでのアメリカ一周写真旅行を敢行。旅行中いろいろなトラブルがありましたが、中でもニューオリンズでの経験は忘れられません。
 夜の町を観光していると、大学教授という白人男性に片言の日本語で話しかけられ、車で町を案内してもらう事に。その後、彼のアパートに招待され、ついていくといきなり...なんと彼はその道の人だったのです。何とか貞操を守り、ホテルに逃げ帰りました。
 その興奮がさめやらぬ翌朝5時、次の地へ旅立つため、返金してもらった鍵のデポジット2ドルをポケットにねじこんで、まだ暗い街を歩いていました。途中、1台の車が私の後ろで停止。道を尋ねるのかと思い近づいたところ、そこにはピストルを握った12、3歳の少年が。私との距離は、たったの50センチ。一瞬身体が凍りつきました。車に乗るようにいわれましたが、背中のバックには命より大事なカメラが2台。乗ったら殺されると思い、ポケットに入っていたお札2枚を空中に投げました。雨風で紙幣が舞い、地面に落ちた瞬間、一か八か無我夢中で走り出しました。その瞬間、一発「バーン」.....
 「ああ、どこも痛くない、当たらなかった。」私は走り続けました。ホテルまで逃げ帰ったら偶然警官がいたので、一応現場検証へ。ところが警官はたった一言「弾に当たらず生きているから、いいんじゃない。」
 こんなことも、ここでは日常茶飯事。日本の治安の良さを再認識すると共に、写真修行に対する覚悟を試されている気がしました。そしてこれが、その後14年も住むことになるアメリカでの第一歩となったのです。


(ホリグチ・マモル/写真家)

     (大学出版部協会
 2007/11/19 16:39  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
海ほたる

Copyright(C)堀口マモル. All Rights Reserved.



撮影ロケで千葉県、館山に行き、帰り道、アクアラインの

海ほたるに寄ってきました。生憎の小雨でしたが、

360度、海を見渡せ、凄い迫力で,

まるで大きな船に乗っている感じでした。

観光客も、平日であるにもかかわらず、多くの人が

つめかけていました。東京から千葉、千葉から東京への

小学生の遠足にも立ち寄り場所として、目的地よりも

人気スポットだそうです。


                    MAMORU



Copyright(C)堀口マモル. All Rights Reserved.
 2007/11/05 15:33  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)
プロフィール

堀口マモル(ほりぐちまもる)
ニューヨーク、パリ、東京を旅する邦人アーティスト。
ダンサー、そして格闘技にイデアを求める詩人。フォトグラファー、堀口マモル。
ファッション、ヘア&メイクの写真を通じ、限りない平和への道に羽ばたく。

堀口マモル プロフィール
堀口マモル ホームページ

スマイリングベイビー

プロジェクト・スマイリングベイビー Project Smiling Baby (c) Mamoru Horiguchi

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
2007年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
Ado Maenishihara
ADO HINO ビーズジュエリー (2012年03月12日)
shirley
上海/中国&日本ピース (2011年12月19日)
yukio.TKD
アントニオ猪木2 (2011年08月10日)
Masa taichoo
RUNWAY for JAPAN (2011年05月16日)
合同展JOURNEY
中国ピザ/上海 (2011年04月16日)
松しょうです
上海万博4 (2010年11月09日)
峰雪意久
ハイアン・グレイシー (2010年11月06日)
chizuruです
渡邉美樹さん 1 (2010年07月08日)
最新トラックバック
北極点に挑戦する男。 (2011年08月29日)
アントニオ 猪木調査隊 (2007年07月21日)

http://apalog.com/mamoru/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
本ブログ内の文書・写真すべての著作権は、堀口マモル及び株式会社アパレルウェブに帰属します。
また、両者の許可なく本ブログの複写、複製、引用、転用、改ざん、配布、リンクの提供等を禁じます。
リンク集