« 2012年12月 | Main | 2013年02月 »
ジョブズの顔の経年変化
専門学校でマーケティングを教えています。
先日、生徒たちに、スティーブ・ジョブズのスライドをいろいろと見ていて気づいたこと。
それは、ジョブズの顔が、年とともに「別人のように変わっている」ということです。

少年時代

ヒッピー時代

創業時代

挫折と私的幸福時代

再創業時代

神に近づく時代

顔立ちが、母方のアングロサクソン系から、父方のシリア系に経年変化しているだけではなく、人生の節目節目に起きた出来事が、顔つきを端的に変えているが見て取れます。

今、ジョブズの伝記映画は2本製作されていていて、そのうちの一本、『jOBS』が4月19日に全米公開されます。



ジョブズを演ずるのは、アシュトン・カッチャー(デミ・ムーアの元旦那様)です。
大学中退後アップルを創業と追放。NextとPixarを創業。そしてアップルへ復帰などが含まれる1971年から2000年までが映画で取り扱われる期間です。(上の写真の少年時代〜挫折と私的幸福時代までにあたります。)

一方、ソニー・ピクチャーズが製作するもう1本は、脚本に『ソーシャル・ネットワーク』のアーロン・ソーキンが決まっている以外、謎に包まれています。 病魔と闘いながらアップルの指揮を取る50代のジョブズ役にジョージ・クルーニーなどの名前が挙がっていましたが、ソニーはまだキャスティングを明かにしておりません。

いずれにせよ、誰をキャスティングしようと、これだけ顔の変わりつづける男の生涯を一人の俳優が演じきるのは、ほぼ無理だろうと感じます。
 2013/01/26 12:27  この記事のURL  / 
2013年、あけましておめでとうございます

昨年、テンカイジャパンは、株式会社になりました。

ひとえに、みなさまのお力添えの賜物であります。


今年は、へび年。

さらに一皮、脱皮したいと考えております。

クールジャパンの"新しい形"を、皆様にご覧に入れる所存です。

どうぞ、お楽しみに♪


2013年も、テンカイジャパンをよろしくお願い申しあげます。




2013年 元旦

株式会社テンカイジャパン

代表取締役
栗田亮



 2013/01/01 08:33  この記事のURL  / 
プロフィール
栗田 亮(Makoto Kurita)
(株)テンカイジャパン代表
『Cool Japan! カッコイイ*かわいい*たのしい*おいしい*日本を世界に発信』をテーマに、トラベル、ファッション、ショップ、ブランド等の情報を英語で積極的に発信中。 クールジャパンの翻訳、通訳、海外マーケティングには定評がある。 英語WEBメディア「Tenkai-japan.com」企画・運営 海外向け電子書籍出版、翻訳、通訳、外国語運営サポート、訪日外国人プロモーション、海外マーケティング、JAPANブランドの海外展開支援
●潟Aーチ&コーチ代表取締役社長
●バンタンデザイン研究所 『eマーケティング』 『クリエイティブ・イングリッシュ』講師
●訳書『ユニクロ症候群』(小島健輔著)
連絡先:03-3662-4976
 (株)アパレルウェブ内テンカイジャパン(栗田)

・アーチ&コーチ「日本発の"Earthな"ライフスタイルストア」
http://www.arch-coach.com
・ Tenkai-japan.com「日本のトレンドを英語で発信」
http://www.tenkai-japan.com
・PROFILE
http://www.apalog.com/kurita/archive/172
・会社概要/ABOUT US
http://www.tenkai-japan.com/about-us

Contact us | 問い合わせ
Archives | カテゴリアーカイブ
Latest articles | 最新記事
Links page | リンク集
更新順ブログ一覧
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

http://apalog.com/kurita/index1_0.rdf

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。
月別アーカイブ