« 2009年12月 | Main | 2010年02月 »
女子チョコ
昨日、バレンタインフェアの取材で銀座の百貨店さんに伺いました。

広報担当の方の説明によると、今年の注目は「女子チョコ」だそうです。
友達同士で気軽に交換しある「友チョコ」に対して、チョコレート通の女の子同士が楽しむこだわりチョコが「女子チョコ」。「初登場」や「限定商品」など、女性が好む要素が詰まっているのが特徴です。

例えば,ショコラハーツさんが展開する「KIRAチビバッグ&ベーシックミニショコラ」(¥3,780)は、ベルギー産のチョコレートがスパンコールのミニバックの中に入っています。

ショコラハーツ「KIRAチビバッグ&ベーシックミニショコラ」(¥3,780)

たしかに、女子が好きな要素が「重ね打ち」になっていますね。

この百貨店さんでは、バレンタインファエの時期(2月14日まで)には館内4箇所に特設開場が設けられ、最大展開時期には過去最高の68ショップが出店します。

バレンタインにチョコレートを贈る習慣は日本独特で、ある製菓メーカーの仕掛けだったのだと伺いました。
でも、ここまで習慣が広まったのは、やはりチョコレート自体に、深い魅力があったからに他ならないと感じました。

“甘くて苦くて溶ろけそう

堕ちたくなくても堕ちてしまう

・・・・恋はまるで chocolate”

(night owl詞)


今回の取材記事は、英語WEBメディア「テンカイジャパンドットコム」に掲載されます。
 2010/01/31 10:55  この記事のURL  / 
「ONE PIECE」のテーマパーク
アニメ「ONE PIECE」のテーマパークが登場します。

愛知県蒲郡市のリゾート施設「ラグーナ 蒲郡」内のテーマパーク「ラグナシア」で、3月20日から6月27日までの間、「ONE PIECE メモリアルログ in ラグナシア」が開催されます。
ラグナシア

このイベントは東映アニメーションの協力を得て、蒲郡海洋開発とワンピースイベント実行委員会が行うもの。マンガ原作、テレビアニメ、劇場映画も好調な『ONE  PIECE』の世界観がテーマです。
ONE PIECE メモリアルログ in ラグナシア

メイン会場となるセロシアホールのアトラクションのほか、パーク内に設けられた6つのポイントを周るスタンプラリーなどが組み合わせられます。

イベントの目玉は再現された『ONE PIECE』の名シーンの数々。ゴーイングメアリー号との別れのシーンやグランドライン突入といった名場面がリアルに迫ります。

ラリーイベントは園内6つのポイントを巡ると、来場者の顔写真が入ったオリジナル手配書がもらえます。
麦わらの一味の軌跡を辿る体験型アトラクションや、ワンピースシアター、麦わら写真館、限定グッズも売るギフトショプやパネル展示なども開催されます。


ONE PIECEテーマパーク化同盟

「ONE PIECE」の常設テーマパーク作りをテーマにしたサイトもあります。
ONE PIECEテーマパーク化同盟というサイトでは、参加者がさまざまな「ONE PIECE」アトラクションのアイデアを出し合っています。
たとえば・・・

1.入場ゲート&ローグタウン
2.海軍本部&本部前広場
3.港エリア
4.リヴァースマウンテン・急流すべり
5.リトルガーデン・ジャングルクルーズ
6.ドラム島
7.ミルキーロード・超特急エビコースター
8.カジノ・レインディナーズ
9.スリラーバーク・ホグバックの屋敷
10.デービーバックファイト

・・・といった感じです
パリ・ジャパンエキスポ2008年

海外でも人気の高い「ONE PIECE」。

外国人のファンにも満足してもらえるような、常設のテーマパークができたら楽しいでしょうね。


more (English)>>
 2010/01/29 13:35  この記事のURL  / 
安室奈美恵さんのアジア大記録
安室奈美恵さんのオリジナルアルバム『PAST<FUTURE』(2009年12月16日発売)が、日本、台湾、香港、韓国、シンガポールの5ヵ国のCDチャートで1位を獲得しました。
これは、日本人女性アーティストとしては初めての快挙です。

PAST<FUTURE

『PAST<FUTURE』は、大ヒットした前作『BEST FICTION』(ベストアルバム)のジャケットを破いているビジュアルで評判になりました。DVD付きバージョンには、機動戦士ガンダムの主人公“アムロ・レイ”と共演した「Defend Love」のミュージックビデオも収録されています。

アジアでの安室人気の要因として、台湾でまめにライブを行なっていることが指摘されています。
2008年、2009年と続けて、全国ツアーの追加公演を台湾で開催し、台湾で収録されたライブDVDは、初動売上記録で日本国内女性アーティスト歴代トップとなりました。
台湾からの情報は、アジアの中華圏に多く流れる傾向があると言われていますから、ライブの評判が、台湾から近隣諸国へ流れることで、アジア全体での認知が高まっているようです。

そしてなによりも、過去のベストアルバムを破るという潔さが、アジアのファンの心を掴んだのでしょう。

安室奈美恵さんはまだまだ進化していきそうですね。


more (English)>>
 2010/01/28 07:38  この記事のURL  / 
長生きできる職業
長生きできる職業があるという話を聞きました。
それは、画家だそうです。

ピカソ92歳
シャガール90歳
ミロ90歳
ミケランジェロ89歳
ダリ86歳
モネ86歳
マティス85歳

小倉遊亀105歳
奥村土牛101歳
上村松篁98歳
東山魁夷90歳
岩橋英遠90歳
横山大観89歳
小野竹喬89歳
中川一政98歳
梅原龍三郎98歳
熊谷守一97歳

確かにこのリストを見ると、画家になれば長生きできそうな気がしてきます。

ピカソ

でもよく考えると、この人たちは画家の中でも大家ばかりです。
赤貧の中で死んでいった若い画家たちの話もたくさん聞きます。
つまり、成功した画家は長生きな人が多い、ということなのだと思います。

一方、成功しても短命な職業もあります。
例えばプロスポーツ選手は意外に短命で、相撲取りや野球選手は、40代、50代で亡くなる人も多い。

画家は、歳をとっても現役で仕事ができる。このことが重要なのだと思うのです。
自分の好きなことを自分のペースでやれる。頭も使う。体も使う。そしてお金も入ってくる。
これが長生きの秘訣ではないでしょうか。

プロスポーツ選手は、成功してお金を儲けても、人生の前半で引退してしまいます。
残りの人生で業界の派閥活動に勢を出したりするようでは、ストレスばかりがたまりそうです。

自分の好きで得意なことを死ぬまで続けられる。
人に喜ばれて、それで食べて行ける。

そんな人生を送れたら理想だと思います。
 2010/01/27 07:53  この記事のURL  / 
LaForet Grand Bazar
Dear Friends,

LaForet Harajuku is a trend setting shopping complex, consisting of seven floors of fashion shops, mainly geared towards a young girl, and is known for its big bargain sale " The LaForet Grand Bazar".

" The LaForet Grand Bazar" is the biggest sale in all of Harajuku.

The streets between Harajuku Station and LaForet are jam-packed with people shopping for amazing deals on their favorite Harajuku brands.

During the Grand Bazar, many LaForet shops sell items at 70-90% off.

Makoto Kurita
Tenkai-japan.com
 2010/01/26 14:33  この記事のURL  / 
| 次へ
プロフィール
栗田 亮(Makoto Kurita)
(株)テンカイジャパン代表
『Cool Japan! カッコイイ*かわいい*たのしい*おいしい*日本を世界に発信』をテーマに、トラベル、ファッション、ショップ、ブランド等の情報を英語で積極的に発信中。 クールジャパンの翻訳、通訳、海外マーケティングには定評がある。 英語WEBメディア「Tenkai-japan.com」企画・運営 海外向け電子書籍出版、翻訳、通訳、外国語運営サポート、訪日外国人プロモーション、海外マーケティング、JAPANブランドの海外展開支援
●潟Aーチ&コーチ代表取締役社長
●バンタンデザイン研究所 『eマーケティング』 『クリエイティブ・イングリッシュ』講師
●訳書『ユニクロ症候群』(小島健輔著)
連絡先:03-3662-4976
 (株)アパレルウェブ内テンカイジャパン(栗田)

・アーチ&コーチ「日本発の"Earthな"ライフスタイルストア」
http://www.arch-coach.com
・ Tenkai-japan.com「日本のトレンドを英語で発信」
http://www.tenkai-japan.com
・PROFILE
http://www.apalog.com/kurita/archive/172
・会社概要/ABOUT US
http://www.tenkai-japan.com/about-us

Contact us | 問い合わせ
Archives | カテゴリアーカイブ
Latest articles | 最新記事
Links page | リンク集
更新順ブログ一覧
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

http://apalog.com/kurita/index1_0.rdf

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。
月別アーカイブ