« 2008年10月 | Main | 2008年12月 »
スーパードクター
今朝、偶然、テレビでスーパードクターの特集を見ました。

宇山一郎医師といい、藤田保健衛生大学病院消化器外科教授で、腹腔鏡下手術による胃切除術で、胃の全摘に世界で初めて成功した方だそうです。王監督の癌の手術を担当して有名になりました。

そのスーパードクターの顔をボーっと見ていて、はっと気付いたのですが、なんと、中学のときに同じクラスだった「宇山君」なのです。
30年以上経っても、面影はあるものです。これには、びっくりしました。

宇山君は野球部でした。その頃の野球部は部員数も多くて、どこか開き直ったふてぶてしいヤツも多かったですが、彼は育ちが良いのかおっとりしていました。

国語の授業で、「特急」は何を短縮した言葉かという質問に、当てられた宇山君が、しばーらく考えてから、「特急列車」と答えたことを覚えています。正解は「特別急行」。坊主頭が真っ赤になっていました。
(なぜこんなことを鮮明に覚えているのか、よく分かりませんが・・・。)

その後宇山君は、一生懸命勉強して医者になり、さらに努力して、少年時代のスーパースター王貞治の癌の手術に成功。スーパードクターになったわけです。

「神の手を持つ医者」宇山一郎。
手術で命を救われた患者さんからは、本当に、神様のように映ることでしょう。
間違いなく世のため人のためになっていると確信が持てる仕事をしている・・・羨ましい限りです。

というわけで、今朝は、
「自分も、いつかは他人様から感謝される人間になりたいものだ」
と、志を新たにしたしだいです。


宇山 一郎(うやま いちろう) wikipedia
経 歴
静岡県に生まれる。少年時代は野球に打ち込み、王貞治にあこがれたこともある。
1985年 岐阜大学医学部卒業、慶應義塾大学医学部外科学教室入局
1991年 練馬総合病院勤務
1997年 藤田保健衛生大学消化器外科講師
2002年 藤田保健衛生大学消化器外科助教授
2006年 藤田保健衛生大学消化器外科教授。王貞治の胃がんの腹腔鏡手術を執刀し、話題となる。
2007年 三遊亭圓楽 (5代目)の胃がんの腹腔鏡手術の執刀した。

主治医が見つかる診療所(TV東京)
カテゴリ: 日本の医師 | 静岡県出身の人物


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

A super doctor

This morning unexpectedly I saw a special topic of a super doctor on TV.

A doctor named Uyama Ichiro is a professor of Fujita Health University Hospital digestive surgery, who marked the world first success in the laparoscopic operation. He has become famous as a doctor in attendance of the cancer operation of Oh.

I was looking blankly at his face on TV, when I became conscious that he is Uyama, one of my middle school classmates. After 30 years the face shows signs of him. I was surprised.

He belonged to the baseball club. The club members generally had a terrible attitude, but he was an unfussy person, probably because of his gentle nurture.

I remember a scene - In the Japanese lesson he made a wrong answer to a teacher's question and was very embarrassed. I don't know why I remember this.

After that he worked hard in school to be a doctor, and with more hard work to success in the operation of a cancer of Oh, his boyhood idol superstar, and he himself has become super doctor.

Uyama Ichiro, a doctor with hands of God
The patients saved by him must regard him as a god. He is really enviable, because his work without doubt contribute to the people.

This morning I renewed my resolution that I will be a person, who will be really appreciated by others.
 2008/11/17 14:09  この記事のURL  / 
「幸福の木」が届きました
神田錦町の事務所に、アパレルウェブさんから、観葉植物が届きました。
(一番左のビルの4階、お蕎麦屋さんの上です。)

ドラセナ(Dracaena)と言う名前の植物で、別名「幸福の木」というのだそうです。
生命力、繁殖力ともすぐれていて、ハワイではこれを家の垣根などに配し、「魔除け」としても使用するのだとか。

添付されていた手紙に、「幸福の木の風水豆知識」が載っていました。

大きな葉っぱがたくさんある観葉植物は、厄払いのパワーがあるとされています。
人が集まる場所または、人の多い場所に飾るとより効果的。
「ドラセナ」のような上へ上へと伸びる観葉植物は、グリーン風水では仕事運アップの観賞植物とも言われています。
仕事場や家庭の書斎などに飾ると、仕事運アップ!



(JGC・通訳案内士連合事務局とクールジャパンエキスポ鰍ェ共同で事務所を使います。)

幸せを運んで来てくれそうな「幸福の木」!

とりあえず、事務所のドアの脇に置いてみました。

アパレルウェブさん、ありがとうございました。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

A lucky tree has arrived

From Apparel Web arrived a lucky tree to the office in Nishikicho, Kanda.

This tree is called Dracaena, and is nicknamed a lucky tree. It is
distinguished for its vitality and fertility. In Hawaii they plant this for their hedge as amulet against evils.

In an attached letter I found a memo explaining this tree along feng shui, a Chinese geomancy.

A foliage plant with large leaves are considered as having power to protect you against evils. It is more effective if you put it in a place with many people.
A foliage plant which grew upwards are regarded in feng shui as a plant which helps your luck in your business.
Put it on your workplace, and your luck grows upwards.

We have put it by entrance door.
Thank you Apparel Web!
 2008/11/13 16:13  この記事のURL  / 
フランス大使館でのプレゼンテーション
ご縁があって、広尾のフランス大使館でプレゼンテーションをする機会をいただきました。
アレクシー・ラメック(Alexis LAMEK)文化参事官とリュシー・ブルトメ(Lucie BRETHOME)映像放送担当官に、私たちの考えている、クールジャパンエキスポのアイデアを説明するのです。

アポをいただいてから本番まで、あまり時間がありませんでした。
アパレルウェブさんからお借りした資料をベースに再編集、英文のパワーポイントを準備しましたが、説明を練習する時間は、十分とれませんでした。
そこで、「文化参事官ならば、きっと日本語を解するであろう」と腹をくくることにしました。

広尾にあるフランス大使館は、大きなお屋敷のような造りで、庭に桜の木がたくさん植わっています。
オフィスと言うより、大きなお屋敷のような造りで、館内に入ると甘いエスプレッソコーヒーの匂いがしました。

「ようこそいらっしゃいました。」
若くてハンサムな文化参事官は、予想通り日本語で挨拶してくれました。
少しほっとしていたら、
「さて、言語ですが、どうしましょうか。私は日本語があまり得意ではないので、英語にしましょう。」
と、流暢な日本語で宣言されてしまいました。

おかげで、かなり冷や汗モノのプレゼンになってしまいました。
(相手としては、これでフェアという感覚かもしれません。)
そして、こちらがびっくりするくらい詳細にメモをとり、鋭い質問を投げかけてきました。
なるほど外交官というのは、こういうものなのだと感じました。

プレゼンの出来はさておき、クールジャパンエキスポのアイデアには、とても興味を持っていただけたようです。
いくつもの、有意義なサジェスチョンをいただきました。
そして、今後とも情報交換をしていきましょうということで、次回12月にミーティング日を設定していただきました。

(フランス大使館近くのカフェ)

新会社のメンバーによる、はじめての思い出深いプレゼンとなりました。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

A Presentation in French Embassy

We had a chance to make presentation in French Embassy in Hiroo. We were to explain our concept of Cool Japan Expo to Conseiller culturel Alexis LAMEK and Attachee Audiovisuelle Lucie BRETHOME.

We didn't have much time from the appointment until our key stage. Based on the materials we received materials from Apparel Web, recompiled them and prepared a PowerPoint materials in English, but we couldn't have enough time to exercise them. So we confided to the supposition, that a cultural counselor will be a good speaker of Japanese language.

The French embassy in Hiroo was rather a big mansion than an office with many cherry trees in the garden. Inside it was hovering a sweet smell of Espresso coffee.

"Welcome here!"
A young, handsome cultural counselor greeted us in Japanese as we supposed.
I was relieved a little. But he went on to say:
"Well, in what language shall we speak? Let speak in English, because I am not so good at Japanese." He declared in perfect Japanese.

As a result our presentation followed was in a cold sweat. The counterpart however might consider it a fair play.
And he wrote down every details of our explanation and cast to us shrewd questions, as a perfect diplomat must be like.

Aside from our performance, the idea of the Cool Japan Expo seemed to have arisen a big interest in them. they kindly has given us many useful suggestions, and promised next meeting in coming December for continuous exchange of information between both parties.

It was a impressive presentation for the member of the new company.
 2008/11/10 18:51  この記事のURL  / 
エスモードのファッションショー
エスモードインターナショナルの「シンポジウム&ファッションショー」にお招きいただきました。
会場は、東京・大田区にある池上本門寺本殿です。
パリに本校があるファッション専門学校による、東京のお寺を舞台にしたファッションイベントです。

1841年に創立されたエスモード・パリは、世界で最初のファッションの専門学校なのだそうです。
現在は、世界14カ国に21校。エスモード・ジャポンはその日本校として、1984年に設立されました。
パリのメソッドで、ファッションのプロを育成するこの学校は、卒業生として、デザイナーの宇津木えりさんや田川啓二さんなどを輩出しています。

このイベントは、各国で持ち回りで行われていて、今年は、日仏交流150周年記念ということもあって、東京で開催されたのだそうです。

シンポジウム。
冒頭に、パリ市役所「経済モード担当官」によるスピーチがありました。(なによりも、市役所にそういう役職があるということに、驚きました。)
つづいて、各国のパネラーによる、ファッションを通じた産学協同の実例紹介。エスモード・ジャポンからは、サマンサタバサやルミネ新宿などとのコラボ、期間限定ショップ「FUTURE」などが事例紹介されました。


ファッションショー。
お寺の本殿をスクリーン、参道をキャットウオークに見立てての野外のショーです。
学生さんの作品を、一般公募のモデルさんが着て歩きます。

国別に登場するので、ちょっとした国際博覧会の雰囲気です。

どの作品からも、ファッションに対する学生さんたちの、熱い思いが感じられます。


幽玄な環境の中での、元気でポップなショーでした。

エスモードは、伝統を大切にしながらも革新性を追求する、独自の文化を築いていると感じました。

ご興味のある方は、エスモードのウェブサイトにアクセスしてみてください。
エスモード・ジャポン
イベント・学校授業見学のご案内

関係者の皆さん、本当にお疲れ様でした。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

A Fashion Show of ESMOD

I was invited to a Symposium & Fashion Show of ESMOD International.
The site of the show is the main hall of Ikegami Honmonji temple, Ota Ward, Tokyo. A Fashion Show by a fashion college - a college with its center situated in Paris - staged on a buddhistic temple in Tokyo.

ESMOD Paris is a world first fashion college founded in 1941. ESMOD Japon has its branch colleges in 14 countries in the world, and ESMOD Japon is its Japanese branch college founded in 1984.
The college, educating fashion professionals along Paris method, are bringing out many fashion designers like Eri Utsugi, Kenji Tagawa etc. one after another.

This event migrates various countries, and this year, the 150th anniversary of Japan-France diplomatic relations, has come to Japan.

Symposium.
In the beginning an official in charge of economy and mode of the government of Paris has offered his congratulations. Above all I was suppressed of the existence of such a office in the government. Followed him panelists from various countries and presented various examples of academic-industrial cooperation. From ESMOD Japon various facts were presented about a limited shop FUTURE in collaboration with Samantha Thavasa and LUMINE etc.

Fashion Show:
An open air show went on, using the main building of the temple as a screen, and the approach to the building as a catwalk.
The works of students were presented on models chosen from among the public. They appear country by country, making atmosphere of an international expo.

From every piece of work I have felt enthusiasm of students.
It was a vigorous pop show in the subtle and profound surroundings.
ESMOD are creating inimitable culture, pursuing innovation while respecting tradition.

Thanks for a job well done, collaborators!
 2008/11/08 22:31  この記事のURL  / 
プロフィール
栗田 亮(Makoto Kurita)
(株)テンカイジャパン代表
『Cool Japan! カッコイイ*かわいい*たのしい*おいしい*日本を世界に発信』をテーマに、トラベル、ファッション、ショップ、ブランド等の情報を英語で積極的に発信中。 クールジャパンの翻訳、通訳、海外マーケティングには定評がある。 英語WEBメディア「Tenkai-japan.com」企画・運営 海外向け電子書籍出版、翻訳、通訳、外国語運営サポート、訪日外国人プロモーション、海外マーケティング、JAPANブランドの海外展開支援
●潟Aーチ&コーチ代表取締役社長
●バンタンデザイン研究所 『eマーケティング』 『クリエイティブ・イングリッシュ』講師
●訳書『ユニクロ症候群』(小島健輔著)
連絡先:03-3662-4976
 (株)アパレルウェブ内テンカイジャパン(栗田)

・アーチ&コーチ「日本発の"Earthな"ライフスタイルストア」
http://www.arch-coach.com
・ Tenkai-japan.com「日本のトレンドを英語で発信」
http://www.tenkai-japan.com
・PROFILE
http://www.apalog.com/kurita/archive/172
・会社概要/ABOUT US
http://www.tenkai-japan.com/about-us

Contact us | 問い合わせ
Archives | カテゴリアーカイブ
Latest articles | 最新記事
Links page | リンク集
更新順ブログ一覧
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

http://apalog.com/kurita/index1_0.rdf

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。
月別アーカイブ