« 2008年04月 | Main | 2008年06月 »
四カ国語POPを作ろう(5)
中国語のPOPをパソコンで作る簡単な方法(3)

自分が知っている漢字の知識を総動員しても見当がつかない漢字が出てきたときは?


1.手書き入力機能がついた道具を使って調べるのがよいと思います。


私はカシオの電子辞書XD-GW7350を使っています。


手書き入力の変換が早いし、文字がきれいなので使いやすいです。


2.裏技として、グーグルを使う方法があります。

見当がつかない漢字の部分をアスタリスク(*)にしておいて、自分ができる範囲で例文をグーグルに入力して検索するのです。

やってみるとわかりますが、こんなやり方でも、かなりの確率で求めていた漢字を拾うことができます。

POPの例文には使用頻度の高い表現が使われているからだと思います。












 2008/05/31 20:27  この記事のURL  / 
「ガイジン様」大争奪戦 (1)
週刊ダイヤモンド (5/31号)に「外国人市場」の特集が載っています。



“消費の切り札・人材の宝庫「ガイジン様」大争奪戦”

“旅行者835万人、在留者208万人「ガイジン市場」がうごめきだした!”

“旅行者と在留者を合計すると1000万人を越える外国人。低迷する消費に活をいれ、高い技能・技術や頭脳を誇る彼らの存在は、もはや無視することはできない。この特集では外国人を1つの市場ととらえたうえで、日本がどう生かしていくべきか探る”

しっかりとした取材を基にした、数字が入った記事が載っています。

私自身知らないことも多く、ちょっとびっくりしました。

ご一読をおすすめします。

 2008/05/31 06:48  この記事のURL  / 
四カ国語POPを作ろう(4)
中国語のPOPをパソコンで作る簡単な方法(2)

漢字のピンインを調べられるサイトです。

漢字を中国語の発音(ピンイン)へ変換するサービス

漢字を入力するとピンインを無料で教えてくれます。
これを使えば、自分のパソコンで中国語を打ち出すことができるようになるわけです。

本来、ピンインは、中国語の発音を身に着けるためのものです。


幼児用のピンイン教科書(本当に話せるようになる中国語会話教室より)


中国語の堪能な方に、「中国語は何が一番難しいですか?」と伺うと、

みなさん異口同音におっしゃるのが、

「発音!!」。

正しい発音を身に着けるためには、かなりの時間がかかるそうです。(そこであきらめてしまう人も多いとか。)

でも、POPは発音ができなくても作ることはできます。
インターネットで無料で手に入るサービスも増えています。

自分たちの手で、もっと“日本”を売り込みましょう!

とりあず、いま自分ができることを、目いっぱい駆使してコミュニケーションをとろうという姿勢が大切だと思うのです。




 2008/05/28 09:08  この記事のURL  / 
四カ国語POPを作ろう(3)
中国語のPOPをパソコンで作る簡単な方法(1)

中国語にはピンイン(Pinyin)というアルファベットの表記法があります。

中国語を読む上での「ふりがな」のようなものです。中国では、小学校へ上がる前からピンインを勉強をするそうです。


 
幼児用のピンイン教科書
本当に話せるようになる中国語会話教室より)


このピンインを使って、パソコンで中国語を入力することができます。

Windows Vista(ビスタ)には最初からこの機能が入っているので、自分のパソコンの設定を変えれば、中国語が使えるようになる、というわけです。Windows Vista(ビスタ)の中国語入力の設定方法

エクセルでもワードでも使えます。

たとえば、
「日本で大流行」というPOPを作るためには、

「zai/ri/ben/hen/liu/xing」

と入力します。

それぞれ漢字の候補がいくつか出てきます。

選んで確定すると、

「在 日 本 很 流 行」

という文章ができあがります。

 2008/05/27 08:35  この記事のURL  / 
四カ国語POPを作ろう(2)
さっそく四カ国語POPのサンプルを作りました。

四カ国語POPサンプル(pdf)

こんなPOPがさりげなくあるとよいですね。

外国からのお客様には、とてもフレンドリーなお店に映ると思います


 2008/05/25 18:43  この記事のURL  / 
| 次へ
プロフィール
栗田 亮(Makoto Kurita)
(株)テンカイジャパン代表
『Cool Japan! カッコイイ*かわいい*たのしい*おいしい*日本を世界に発信』をテーマに、トラベル、ファッション、ショップ、ブランド等の情報を英語で積極的に発信中。 クールジャパンの翻訳、通訳、海外マーケティングには定評がある。 英語WEBメディア「Tenkai-japan.com」企画・運営 海外向け電子書籍出版、翻訳、通訳、外国語運営サポート、訪日外国人プロモーション、海外マーケティング、JAPANブランドの海外展開支援
●潟Aーチ&コーチ代表取締役社長
●バンタンデザイン研究所 『eマーケティング』 『クリエイティブ・イングリッシュ』講師
●訳書『ユニクロ症候群』(小島健輔著)
連絡先:03-3662-4976
 (株)アパレルウェブ内テンカイジャパン(栗田)

・アーチ&コーチ「日本発の"Earthな"ライフスタイルストア」
http://www.arch-coach.com
・ Tenkai-japan.com「日本のトレンドを英語で発信」
http://www.tenkai-japan.com
・PROFILE
http://www.apalog.com/kurita/archive/172
・会社概要/ABOUT US
http://www.tenkai-japan.com/about-us

Contact us | 問い合わせ
Archives | カテゴリアーカイブ
Latest articles | 最新記事
Links page | リンク集
更新順ブログ一覧
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

http://apalog.com/kurita/index1_0.rdf

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。
月別アーカイブ